人気ブログランキング |

カテゴリ:日記( 396 )

お風呂の栓はしましたか?

我が家は夕食が済むと私がテーブルの上のものを片付けて、
流しに洗い物を出す。
それから大婆の歯磨きを済ませて一緒に部屋に行く。

私が戻って来たところでFさんが洗い上げに取り掛かるが、
その前に先に風呂の湯の準備を済ませる。
勿論、風呂洗いもFさんの担当です。

c0119197_14192042.jpg
F「アレ~お風呂の給湯灯がさっきまで点いてたけど・・・消えてるね~」

Y「お風呂の湯を入れたの?・・・なら出来上がったのでしょう」


私がお風呂に入いると必ず足し湯をするので僕の為に大湯にする必要がないからと言う。
そうでなく、同じ入るなら大湯の中で私が入りたいと言うと・・・
その日のお風呂掃除で湯の量の設定を増やしておいたと言う。


c0119197_14290253.jpg
F「どうぞお先に・・・
  あれ?表示が変だね・・・省エネ燃焼?・・・・・」

Y「湯の設定の仕方を間違えてるのかもよ・・・中で確かめるから・・・では、お先に入ります」

 勿論、服を脱いでからお風呂の蓋を開けました。
Y「アレ!何もない・・・空っぽ」

Y「スイッチを押した時「お風呂の栓をしましたか?」ってお風呂に聞かれたでしょう?

F「全く気が付かなかった。ショック!!!! これで2回目」

 お風呂の湯は溜まることなく流れ出てた。


よく出来た優しい人ですが・・・どこか抜けてます。
二人で一人前になのに・・・この先はどうなる事でしょう。


追記
この事で思い出した事がある。
大爺は大変穏やかな人で怒った事がほとんどない。
それが、お風呂にお湯がなかった事で「お風呂が沸いてないではないか!!」と怒鳴り声を揚げた。
誰かが栓を閉め忘れて起きた事・・・
誰にも間違いがあるのに失敗を指摘し腹を立て怒鳴るなんて大人げいと言った記憶が・・・
裸で湯の無い風呂を見たら怒るかな・・・
何事もキチンとしてて本人の失敗の話を聞いた事がなかった。

私は、今回「お風呂にお湯がなかった~~~」と全裸で出て来てやったヮ。




More
by weloveai | 2019-05-14 15:00 | 日記 | Comments(42)

あおり運転に幅寄せ

あおり運転、幅寄せに遭遇。
二車線の道路の信号機は赤 店から出て来て走行車線に一台、
追い越し車線に入って信号で待つ。
大きくクラクションがいつまでも鳴っている。
「どうしたの?」
「いったい何?」
後ろの車が鳴らしてるのだ。
後方から走って来た車が赤信号なのに信号機の先頭にとスピードで・・・走って来たらしいのだ。
どうも車線を妨害されたと鳴らしたのだと推測した。
信号は青に変わる前にFさんは手をあげて合図した。
信号が青になって直ぐに走行車線に入り道を譲った・・・走り抜いていくと思った車は
同じ様に走行車線に入ってパッシングして車間距離のない運転を
Fさんは気が付くのが遅いのか、あおり運転だと知らせた。
c0119197_11430272.jpg


関わらない様にとふつうの速度で走るが・・・Fさんはブレーキを軽く踏んだ。
(余分な事をするのです、後から言うには、若かったら下りて行ったなんて)

その車は急ハンドルを切って今度は幅寄せをして来た。
これが死者まで出したあおり運転の現実なんだと恐ろしく感じた。

私は直ぐに証拠を残さなければと、信号機で並んだところで相手の写真を撮った。

前に出た車のナンバーもしっかりと写した。
警察に届けるにはドライブレコーダーと写真は絶対に必要かと・・・
それに気が付いたのかモースピードで走り去った。

はっきりとした道路交通法違反なのだから、警察に届けた方が良いと思っている。
事故にならないから問題ないのではなく、
この様な人は同じような行為を繰り返すタイプだと感じる。






More
by weloveai | 2019-04-16 11:53 | 日記 | Comments(42)

賑わってました。

フラワーパークは開園と同時にお花見のお客さんで賑やかでした。


大物の盆栽展が開かれてました。 
伊勢志摩サミットで飾られた樹齢推定200年の盆栽です。(2億のお値段が付いたと言う・・ものだそうです。)

c0119197_07412470.jpg
姥桜が着物を着て園内を1周してお食事会に行ってきました。
園のサクラはこれからが満開です。

外国の方が着物の写真を・・・

c0119197_07410650.jpg
温室の中の翡翠カズラ(フイリッピン産)

c0119197_07445089.jpg

c0119197_07450521.jpg
園内はいろいろな花が咲き乱れてます。
今見ごろの珍しい花を写してきました。




More
by weloveai | 2019-04-07 09:23 | 日記 | Comments(24)

時代が変わってる。

午前中に自宅の分と怪我をした友達の味噌作りを済ませて、
午後から3軒分の味噌を手分けして仕込んだ。
食卓のテーブルで豆と麹を塩を混ぜてミンチして丸めて容器に放り込む。

c0119197_09202480.jpg
味噌作りを始めた頃に比べたら簡単に作る事が出来るようになってるが疲れる様になった。
片付けも同時に済ませてお茶の時間、すっかり記念写真を忘れてしまった。


子供たちが味噌汁を飲まなくなったと言う事で子供の家庭の分は作るのを止めた。
知り合いの家では、お茶農家を止める事になったと言う。
学校でお茶を紹介する授業で急須のある家と聞いたら持ってる家の方が少なかったと言う。
それで、「なにを飲むの?水?」と聞いたらペットボトルのお茶だと言う。
時代は変わってる・・・いいのでしょうか?




More
by weloveai | 2019-03-16 09:40 | 日記 | Comments(26)

涙も出るのに心から笑えもする不思議

ご紹介するのは、昨年北海道胆振東部地震でお母様とお兄様を亡くされたブログ友さんです。
気持ちを奮い立たせてブログを再開されてます。

これは昨日3月11日 「いつも何度でも」の記事です。
Mikaさんのお気持ちを言葉でお伝えできないので直接読んで頂けたらとリンクさせて頂きます。

         


by weloveai | 2019-03-12 12:40 | 日記 | Comments(12)

祝賀会

日曜日(2月24日)
展覧会を終えて書道展祝賀会に出かけて来た。
2日続けて夜遊びです(笑)
c0119197_14155949.jpg


毎年、進行の効率の悪さに閉口したけど、今年は色々な意味で簡素化されて
主役が出品者になった気がした。

c0119197_14522881.jpg


c0119197_14203939.jpg
c0119197_14474773.jpg


More
by weloveai | 2019-02-25 15:20 | 日記 | Comments(26)

ほろ酔い三味線

昨晩は三味線のコンサートに出かけて来た。
妹が留守番を引き受けてくれたので大婆のお世話を頼んで出かけた。
二人で夜出かけるのは久ぶりのことだ。

街中のバーで「ほろ酔いで聞く三味線コンサート」
バーカウンターには常連客

c0119197_09121875.jpg
藤本流の三味線とお囃子と唄
意外に若い女性が多いのに驚いた。


c0119197_09132347.jpg
端唄や都都逸を直接聞くのは初めてこと、
都都逸は、つやっぽい曲はなく遠慮した選曲だった。
民謡はマイクなしでも通る声、手拍子に掛け声が掛かるほど盛り上がった。
9時15分前に終了 店を出たところでタイミングよくタクシーが捉まって帰宅。

大婆は時々目が覚めて「まだ帰ってこないかね」と聞いたと言う。
朝は何も覚えていなかった。


by weloveai | 2019-02-24 11:08 | 日記 | Comments(16)

展覧会


競書の展覧会が始まった。
作品を書いたのは、去年の11月額装が出来上がってこの日に初めて見る。
書道連盟、新聞社の公募展も続く中で何を書いたかすっかり忘れる。
毎回 もう少し頑張ればと反省をするのに同じことを繰り返す。

準備風景(2月18日)
リタイアした男性が多くなり力仕事が楽になった。

c0119197_10534507.jpg
訳文表を取り付けるのに作品探しに手間どる。
c0119197_10541242.jpg
5日間開催で土曜日まで。
c0119197_11002119.jpg
c0119197_11004354.jpg
c0119197_11021507.jpg

書道を勉強してる社中のアミットさん帰国して教室を開くと言う。
今回も展覧会に合わせてお母さまが来日した。
右の掛け軸が彼の作品です。
中国の清の時代の書家
「金農」の7分半の書体で漢詩書いてます。
来日して15年なるかも・・・日本語はペラペラで解説までしてくれて恐れ入ります。

                
c0119197_11012572.jpg


魅力を感じた作品
c0119197_12243206.jpg
刻字
c0119197_12221894.jpg
c0119197_12232393.jpg



More
by weloveai | 2019-02-21 12:31 | 日記 | Comments(20)

壊れていく。

朝の五時
台所の電気が点いている。
夕べ最後に電気を消したのはFさん、
もう、散歩に出かけたのかとベットを見てみるとまだ寝てる。
起きてみると台所のストーブが点火されているが口火状態で・・・表示がおかしい。
(普段はFさんが部屋を暖めてくれてある)

トイレに行くと母の部屋に電気がついていて、着替えて炬燵に入って寝転んでいる。
「どうしたの?」と聞くと
「お帰り~」と言う。
「?? 今 起きたところでどこも出かけてませんよ~」
玄関の鍵も開いてる、普段玄関は常に鍵を閉めてあるので閉め忘れたとは思えない。
外に出かけたのか・・・
一人にして置けない日が来た様だ。
ストーブも、どこを点けたら点火できるかわからず色々スイッチを押したのだ。
仏壇のマッチは随分前に仕舞った、ガス台を使う事はないと思うけどチャイルドロックを・・・

c0119197_10371996.jpg
                     前の畑はジャガイモを植える準備に入った。


パジャマの上にセーターを着てるのでパジャマを脱いでシャツを着てと促す。
結果は、パジャマの上にシャツを着て椅子に掛けてあったチョッキを二枚重ねて部屋から出て来た。
寝る時、着替えを揃えて着る順番に出しておくが、ぐしゃぐしゃにしてしまって順番が分からなくなる様だ。
着替えに関しては、ここ数日同じことを繰り返している。
部屋は暖房と加湿器が付けてあるで、「暖房が点いてるから部屋の戸は閉めて」と何度も言うのだけど閉める事が出来ない。
トイレも暖房が入ってるので「閉めて」も同じ状態、
抜かなくてもいいコンセントを抜いたり、消さなくてもいい明かりを消しまくる。
言ってっても仕方ない事と
「開いてたら閉める、 消したら点ける」を 我々がやればいいだけの事と二人で反省する・・・

介護は赤ちゃんのお世話をに似てるけど・・・赤ちゃんには希望が・・・
老人介護は自分の行く道だと思うと切ない。
私もお世話かけるのだろうか・・・








More
by weloveai | 2019-02-13 10:54 | 日記 | Comments(28)

ご心配かけてます。

お見舞のコメントと「イイネ」の足跡を有難うございます。
経過報告でコメントのお返事とさせていただきます。

c0119197_10064932.jpg

水曜日(1月23日)
 写真展を見に行った画廊に咳してる人がいて気になった。

木曜日(1月24日)
「今日は、特別寒い」と言う私に「今日は寒くないよ~暖かいよ」と・・・
部屋を温めてる私に「おかしいよ」と言わんばかり・・・浪費家だと思っている。
夜からクシャミが止まらず。


金曜日(1月25日)
朝も花粉症???
大婆・・・ケアーハウスの日で送り出す。
夕食はFさんに焼きそばを頼んだ。

どうも咳もでる風邪かな・・・夜中に鼻水、咳が止まらない。


土曜日(1月26日)
大婆をケアーハウスに送り出してから病院に予約。
診断結果はインフルエンザだった。

待合室で待ってたFさんが「僕もうつっている感じ・・・」と
「診て頂いたら?」
「いいよ、 保険証も持ってないから」
(こんな時、事情を説明して融通を利かしてもらう事が出来ないのだから・・・(心の中)

病院の帰りにコンビニで簡単に食べられるおにぎり海苔巻を買う。
午後になるとFさんが調子よくないとベットに横になる。
大婆とFさんの夕食はコンビニで買った物で済ませてもらう。
今日は大阪なおみの決勝の日、
調子悪くてもテレビ観戦。
「世界1」に元気をもらった。

その後熱が出たFさんに私の薬を飲ませる。
同じように咳に苦しみ朝も目が覚めず、
日曜日(1月27日)
大婆をほっとけないので朝食の準備をする・・・昼食に何を食べさせたのか記憶にない。
Fさんは、久しぶりによく寝たと後から朝食とる。
午後は直ったと着替えて起きる。

私は起きられず横になってた。

「買い物に行ってくるよ、今夜は何するのと聞かれ」
「何でも好きな物を買って来て」と頼む。
夕食は握りずしに海苔巻
大婆は部屋で食事をしてもらい早々に寝てもらった。
私は食欲がなく何を食べたのか記憶にもない。

夜になると「なんか調子悪いな~」と・・・
横になったFさんの熱を測る「38度9分」
私より高熱で薬を飲ます。
明日の朝は病院に行って私の分の薬をもらって来てくださいと頼む。
私は熱に弱く体の節々が痛くなり頭痛持ちになる。
Fさんは、熱に強くて調子悪い程度でほかに感じないのだと言う。

月曜日
ケアハウスからお迎えが・・・
「おはようございます」と私の顔見るなり「大丈夫ですか?」
「先生からインフルエンザとお聞きしてます」
「大婆にマスクが必要でしょうか?」
「こちらで準備しております、特別のケアーをさせた頂きます」と
大婆は主治医が経営するケアーハウスにお世話になっている。
病院から利用者の家族がインフルエンザだと連絡が入っていたのだ。
インフルエンザ予備軍を預かるのですから警戒は当然でしょう。


Fさん病院に予約を入れる。
「インフルエンザです、診て頂きたいのですが」と
「どこかで診て頂いたんですか?」
「診てもらってません」
「インフルエンザの薬は出してませんが、それでもいいですか?」
「ハイ、お願いします」
それにしても
患者が自分で判断して「インフルエンザです」と言うのは、おかしいでしょう。

11時30分の予約で出かけたFさんが帰宅した。
同じくA型のインフルエンザでした。
「インフルエンザは 安静して美味しいものを食べてたら直ります」
お薬は下熱剤と咳緩和剤と漢方薬です。

三食何を作って食べたか記憶に残っていない。
雑炊を作って味噌汁・・・
Fさんが重体で助けてもらうわけにも行かず・・・
それ以外は節々が痛くて殆どベットの中・・・

月曜日 大婆はケアーハウスに・・・帰宅 様子は変わりない。


火曜日 私は前日より気分がいい
    目が覚めたFさんの熱が下がらず薬を飲ませる。
    汗びっしょりで着替えさせる 37度5分
    おかゆの卵掛けご飯 シラス 味噌汁でしっかり食べさせた。
 
水曜日 Fさん、夜中に大汗をかき熱が下がる36度8分、平熱より高い(平熱35度8分)
木曜日 Fさん起きたけど午後からベットに入る。 


私は月曜日から起きているが、
これほど食事の支度をするのが嫌だと感じたのは初めての事だ。
人前で咳が出たら不快感を与える嫌な咳が治まらない。
大婆が感染するのではないかとハラハラしている。

皆さまも、どうぞインフルエンザにお気を付けください。


by weloveai | 2019-02-01 10:22 | 日記


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

最新のコメント

他人事とは思えないですね..
by ikutoissyo at 00:15
待ち遠しくて何にも手につ..
by marsha at 16:58
こんにちは。 T君、え..
by oshibanayoshimi at 15:58
ボソエビと言うのですか。..
by marsha at 13:31
タロー君、楽しみですね。..
by cosumosu52 at 13:10
いよいよですね♪♪ ..
by PochiPochi-2-s at 12:47
未だTaroちゃんは空の..
by marsha at 11:01
??? こんにちは ..
by zakkkan at 10:37
今日からの献立。 少し..
by eblo at 10:30
Marshaさん おは..
by weloveai at 06:22
Dekoさん おはよう..
by weloveai at 06:20
ハハハー、思い出しました..
by marsha at 20:23
こんばんわ Taroち..
by Deko at 19:40
鍵コメントさん ありが..
by weloveai at 17:41
Franさん 焼き鯖寿..
by weloveai at 17:38

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧