2018年 02月 16日 ( 1 )

自己流の自然農法

リタイアしてから耕す時間は十分で畝の間の通路には堆肥入れて、
それを又季節ごと耕すを繰り返しふかふかの土になった。
寒さの加減で成長が遅かった冬野菜ががそれなりに育ってくれた。
私が一番感動するロマネスコ
日に当たるまい、傷つくまいと葉でガードしているところを覗いて見た。


c0119197_10493521.jpg
*カリフラワー
今が収穫時期

c0119197_10520089.jpg
*ブロッコリーの成長は結構いい。
小鳥が食べたボロボロの葉が見えるでしょう、蕾を突かないでいてくれたのは嬉しい。
c0119197_10530662.jpg
奥1列が超辛い辛み大根、毎朝大根おろしです。
手前は普段使ってる大根、皆さんに配って喜ばれてる。

c0119197_10551353.jpg
*ほうれん草
何度撒いても芽が出ないと嘆いて調べたら適温は、 15~20℃
いつまでも暖かいここでは遅く蒔いてよかったのだ。
どうせ発芽しないだろうとバラ撒いた結果は密集で丁寧に間引きながら収穫してくれる。

c0119197_10552464.jpg
青虫は手で取る、この時期はアブラムシがいないので助かる。
白菜やキャベツの葉物は無農薬では手におえないので作らない。
(しかし挑戦してみる価値はある気がする。)
数年前はブロッコリーを湯がくと小さな虫が浮いて出て来たのにそれは無くなった。
土が良くなって虫も少なくなった気がする。



献立記録
by weloveai | 2018-02-16 11:38 | 我が家の夕食 | Comments(24)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新のコメント

いつも豪華で奇麗な食卓で..
by eblo at 09:30
Marshaさん おは..
by weloveai at 06:53
Ukiukiさん 貴重..
by weloveai at 06:47
おはようございます。 ..
by marsha at 06:43
この男性は間違いなく寿命..
by ukiuki at 21:49
鍵コメントさん 拝見し..
by weloveai at 16:05
Marshaさん おは..
by weloveai at 07:24
おはようございます。 ..
by marsha at 07:08
Dekoさん 私もDe..
by weloveai at 06:46
こんにちわ高校の時の恩師..
by Deko at 13:31
青目さん 男性は不自由..
by weloveai at 11:59
青目 う〜ん・・・難し..
by aomeumi2 at 10:04
Ebloさん おはよう..
by weloveai at 07:27
Marshaさん 結婚..
by weloveai at 07:25
白い妖精さん この齢の..
by weloveai at 07:19

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧