人気ブログランキング |

2009年 12月 16日 ( 1 )

ハタハタを頂いたのに、

この時期 美味しそうなハタハタ料理があちこちのブログに登場する
羨ましく見てたら、知り合いからハタハタを頂いた。
私が30年前ハタハタのぬか漬けになったものを見て以来、頂いたハタハタは生である。
先ずは、大きさに驚いた、
お腹が妊婦さん状態に膨み 皮はキラキラ光った虹色
普通の魚なら、お腹を開き内情を取るけど、考えた、
指でエラを取る時に内臓を引き抜いた。
多分こうして処理するんだろうな~~と自己流。
ハタハタは秋田のしょっつる鍋が有名、それを作るのに調味料が必要なのだろうし、良く分からない。
今夜は焼き魚に決めた。
全ての下処理は済ませたが気になる干物が食べてみたいので真似した。
その卵は、薄味で火を通した。
魚は焼くのに毎回苦労する。
ハタハタの焼き魚はどちらのブログを見ても焼き崩れて難しそう、
凄く 慎重に焼いたのに、どうしようもなく崩れた。
もうこうなると、魚の頭の方向はどちらでも良くなった。
良い方法は両面の電気の魚焼き器を購入するしかないようだ。

珍しい魚が食卓に上った。
二人は初めて、Fさんと私は30年ぶり、
魚の名前を聞かれた、珍しいな~~と卵を口に運んで
「これは、いったいなんだ 噛めないぞ~~」となった。
「身を頂いてください」
「身は少ないな~~」
大婆は、尚 噛めない、

高齢の方がコリコリと歯触りを楽しんで食べると読んでいたけど、我が家は卵は無理だった。
美味しさは、子供の頃から食べ慣れる事で美味しさの食文化が出来上がる。

私もこのハタハタの身が沢山あったら美味しいのにと思った。
こちらでは、珍しいハタハタを頂いたのに、
ブリコの美味しさが分からないで終わって残念。

c0119197_1145465.jpg


男鹿人さんのホームページを読ませてもらいハタハタを勉強した。

            『ハタハタ』
by weloveai | 2009-12-16 11:11 | 我が家の夕食 | Comments(26)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2019年 11月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

最新のコメント

私の母は明治生まれで、認..
by rui-asami at 08:34
寂しくなりましたー。 
by marsha at 08:49
今、悲しいお知らせに接し..
by marsha at 15:04
悲しいおしらせですね。 ..
by 匿名 at 22:11
お元気でしょうか。 台..
by ikutoissyo at 23:12
こんにちは。 長い..
by marsha at 12:32
台風被害がないことを願っ..
by noboru-xp at 10:19
おはようございます。 ..
by marsha at 09:19
今日は9月10日火曜日の..
by marsha at 05:26
立派な良い梅をありがとう..
by marsha at 08:21
豪華版のお夕食をただ今頂..
by marsha at 17:17
「休ぶ届」って開く度に ..
by marsha at 13:29
ハイ、拝見しました。 ..
by marsha at 11:48
Mmarshaさん あ..
by weloveai at 11:26
今日は何の日? おめ..
by marsha at 07:58

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧