人気ブログランキング |

2009年 10月 23日 ( 1 )

留守宅はどうしてたかと言いますと、

その1
出掛ける朝の台風の爪あとは、
駐車場の脇の農機具置き場が屋根が飛びバラバラの状態、中の道具は水浸し。
器用でもない大爺が30年前に有り合わせの材料で作ったバラックの小屋、
これを片付けることもなく我々は出発した。
留守を任せたのは、兄夫婦
去年は大婆もまだそれなりの事はできたので、お泊りは無かった。
今回は大婆に台所をしてもらったのでは、火の始末が心配になったからだ、
若い時から同時に何でも出来る人だったけど、危くなってのだ。
どうなるか大体想像した通りだった。
兄は口うるさいタイプ、姉はとびきり優しい この二人は鞭と飴
大爺もメンバーが入れ替わったのに少しも違和感ながなく日常生活が始まったようだ。
問題は食事時間
席は我々の席に着いたのだから、大爺の横に兄、その前に義姉
前の席の方を向いて食事ずればいいのだが、兄は大爺の一挙手一投足が気になる様で
横ばかり見て その度に注意しまくったようだ。
その度に姉が足で兄を促すのだが、どうも我慢できず毎食その時間が続いたようだ。
その兄の様子は、日頃の大婆の姿そのものなのに、
その人が「「分からない人にそこまでい行っても意味がない」と、言わせたのだから相当だったらしい。
今の大爺の様子は、昔の凛とした姿は無いのだから兄の気持ち分からないではない。
日々変わっていく姿を徐々に見てきた我々は、納得できるが、兄の叱咤激励は無理もなかった。
背筋を伸ばせ、左手もつかって、こぼれるぞ こぼした・・・・それは相当な注意だったそうだ。

帰国した私と朝 顔を合わせた大爺はキョトンとした顔をした、姉の顔と違ったから不思議だったようだ。
何事もなかったように席に着き、何事も変わらなかった日常の様に、兄夫婦がいた事も覚えていなかった。
この父が食事が終わると「S子 美味しかったよありがとうナ、又頼むな」と席を立つたそうです。
これって凄い! この一言に姉は嬉しかったと思います。
続きは、また明日。

我が家の夕食
若干若老夫婦
豚カツ
c0119197_1010284.jpg

老夫婦
煮魚
c0119197_10103986.jpg

by weloveai | 2009-10-23 10:22 | 我が家の夕食 | Comments(8)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2019年 11月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

最新のコメント

私の母は明治生まれで、認..
by rui-asami at 08:34
寂しくなりましたー。 
by marsha at 08:49
今、悲しいお知らせに接し..
by marsha at 15:04
悲しいおしらせですね。 ..
by 匿名 at 22:11
お元気でしょうか。 台..
by ikutoissyo at 23:12
こんにちは。 長い..
by marsha at 12:32
台風被害がないことを願っ..
by noboru-xp at 10:19
おはようございます。 ..
by marsha at 09:19
今日は9月10日火曜日の..
by marsha at 05:26
立派な良い梅をありがとう..
by marsha at 08:21
豪華版のお夕食をただ今頂..
by marsha at 17:17
「休ぶ届」って開く度に ..
by marsha at 13:29
ハイ、拝見しました。 ..
by marsha at 11:48
Mmarshaさん あ..
by weloveai at 11:26
今日は何の日? おめ..
by marsha at 07:58

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧