夢のスタート

初日
寝泊まりした山小屋を会場にするので店開きの準備は当日の朝、
3時起で、昼の稲荷寿司を大皿に2皿作り、大婆は兄の家にお願いして出かけた。
山の中の道路に立つ電光板の温度計は氷点下の表示、
里山は太陽が上がると周りが高い山に囲まれているせいか風がなくぽかぽか陽気
従妹は前々日から小豆からお汁粉を作り、甘酒は麹から
90歳のなる叔母は蒸かし饅頭を手作りする。

c0119197_06320190.jpg
参加を決めた従妹に相談され色々考えた。
日常の拠点はここになく、山奥での生活しているところを見て頂く場所でもない・・・
冬場の何もない所に来て頂いてお汁粉、甘酒の振舞いで済ますのも・・・・・・・
春野で生活をしてる方は椎茸、お茶 野菜などの販売を、
コンニャク作り蕎麦打ち体験ミニコンサートを開く会場であったり
移り住んで生活を楽しむ人々のオープンハウスなのだ。

「こんな高尚なものを展示して売れるかね」の叔母の感想(笑)
この様な所に来る方は色々な良さは分かる方が多いから企画は間違いないですよ。
それに販売が目的ではないのですから。
親戚から、みかんや柿の原価特売 黒文字茶の原価販売

彼女の目指すのは里山だけど今は何もない。
教員仲間 地元の仲間も夢の応援をしてくれてて、今日はその第一歩
準備も整わないところに最初のお客様
その後はひっきりなし。


c0119197_06294417.jpg

大忙しで写真を撮ってる暇もなし、
日当たりが良くてぽかぽかで黒文字茶に叔母の手作りのお饅頭を配る。
お饅頭を口にした誰もが第一声に「ああ~懐かしい味」
子供の頃、食べたおまんじゅうは今にない味でいろいろを思い出す。
叔母は「婆さんの作った饅頭に美味しいとは言ってもらいないね」と笑ってるけど・・・・・
来る人に喜んでもらえるように頑張って沢山作ったのだ。
お腹が空いてもお昼も取れずそれそれ勝手に稲り寿司をつまみ食い。
c0119197_06310350.jpg
*********


2日目
ここは春野の入り口だから遠くから出かけて来る方が開店と同時に見える。

c0119197_09273854.jpg


こんな山奥にギャラリーがあってこんな素敵な作品に出会えるなんてと・・・
c0119197_06312263.jpg

『白柳花子のはぎれ小物』も絶賛された。

c0119197_09422446.jpg
ビルの中で観るよりも自然のかなで見ると手作りの良さを改めて感じるかも知れない
協賛で出して頂いた陶器は低価格になっていて、
お客さんは大喜び、お買い上げ頂いた。

c0119197_09424153.jpg

春野に移り住みたい家族もやって来た。
来年小学校入学を予定してる双子の兄弟家族
c0119197_10114347.jpg

住まいを探しに来てる3組の若いカップルあった。
「人生の楽園」探しは、車に乗れるうちだろうと私は思う。

c0119197_09430884.jpg



男性の目を引いたのは「ロケットストーブ」
震災の時に東北へ送られた「焚火の小屋の管理人さん」のものです。
優れものを実演して災害が起きないようにと祈るのと同時にこのような準備も必要と感心されました。
       (空気が冷たいので火おこしは一番に)
c0119197_10220801.jpg

従妹は母の生き甲斐は米屋をして暮らした春野にあるので次回も考えているけど
お客さんに「またいらして下さいね、お待ちしてます」と言ってるのを聞いて
私よりやる気満々だと苦笑いだ。
彼女は4つ若いので元気はつらつだ、やはり1年でも年の差は大きいと言う事を痛感した。
日頃は沢山の人とおしゃべりをする事がない、誰とで気さくに話す事は素敵な事だと収穫の多い2日間だった。













by weloveai | 2017-12-11 11:36 | 日記 | Comments(24)
Commented by 19510909 at 2017-12-11 11:53
こんにちは

とても心が豊かに
「懐かしい」って、最高の褒め言葉
だと思いますよ(^^)
Commented by marsha at 2017-12-11 12:07 x
やっとお帰りなさい。
どこへ消えちゃったのかと心配でしたよー。

オープンハウス、大成功でよかったですねー。
どうなるかとちょっと気にかかっていました。

大婆様はお兄様のとこでお泊まりで今度は大丈夫でしたか?

ユスラウメさん大活躍でしたね。
ギャラリーの陳列もセンス良くとても良いものが沢山並んでいますね。

ロケットストーブがこんな時にぴったりで大いに役立ったことでしょう。
お湯を沸かすのにも便利です。
汁物の大鍋をかけて置けます。

お天気も良くほんとよかったですね。
でも、三時起きは辛かったでしょう。睡眠不足ですね。
十分なお休み下さい。
お従姉妹さんも大喜びだったでしょう。
Commented by marsha at 2017-12-11 13:10 x
 通いでお手伝いに行かれるのだと思っていたら、泊まり込みでお手伝いは疲れたでしょう。 寒かったでしょう。眠れましたか? 大婆様のお姿は拝見できますが、F様は何処に? お姿が見えません。

 でも、大婆様もご一緒にお三方で大爺様の故郷へお出かけで良かったでしょう。
 夜は寒いでしょうねー。
Commented by aomeumi at 2017-12-11 14:35
青目
皆さん、楽しんでおられますね・・・こんな集いを待ちかねていたのでしよう。こちらでも考えている方はいますが、告知が難しい・・・最初は小さく、続けることで口コミで広がるものかもしれません。お年寄りは特に人と接することも大事だと思います。これからが楽しみなことですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-12-11 15:13
ゆすらうめさん、お疲れ様です。お大変でしたね!
一閑張、ちりめん細工、アケビ(?)細工、いろいろ見えますね!
みなさん楽しそうです!!!
こう云う催し、細く長~~~く、続くといいですね~~~

Commented at 2017-12-11 16:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぼんやり遠く男 at 2017-12-11 17:15 x
いくつになっても夢があるというのはステキですね。
そしてまた叶うということはもっと素晴らしいことでしょう。!
他の方にも勇気を与えてくれるのではないでしょうか。?
Commented by hanamomo08 at 2017-12-11 21:36
こんばんは。
近かったら行って見たいな~。
たぶん従姉妹さん、私よりちょっと歳は上だと思いますが、ファイトがあるな~。
ゆすらうめさんのブログを見ていると本当にぽかぽか暖かな里山にいるみたいな錯覚になります。
外は吹雪になりそうです。
おばさまのふかしまんじゅうの画像はないのですか?
黒文字茶の味想像しておりますが・・・・・わかりません。
いろんな方とお話できて楽しかったでしょう。
お疲れ様でした。
Commented by weloveai at 2017-12-12 06:33
19510909さん
おはようございます。
「懐かしい」は誰もが一口で美味しいと感じるのですが懐かしさが味になってるものですから・・・
餡子が飛び出てゴツゴツの出来上がりを「失敗しましてね」と気にしてる所が可愛いのです。
昔、店のお客さんをおもてなしすために忙しいさなか作ってた、おまんじゅうなんです。

Commented by weloveai at 2017-12-12 06:38
Mrshaさん
おはようございます。
朝早く、帰りは遅くなり掲載 返事がなかなかできなくて・・・ごめんなさい。

母はお泊りはしてません、前回の様な急病となるのが事が恐ろしいのです(笑)
私達も通いでした。
ロケットストーブは次のテーマの候補です。
燃料はさほどいらない、煙は出ない効率はいいで男性は興味深かったのです。
Commented by weloveai at 2017-12-12 06:43
Marshaさん
泊まったのは従妹の家族です、小さな小屋で厳しい寒さだったと思います。
でも、疲れてて熟睡だった様です。
兄妹夫婦が母を連れて手伝いに来てくれました、母も大変楽しかった様です。
鹿やイノシシが出る様なところです、人間が住まなくなった影響も大きいでしょう。


Commented by weloveai at 2017-12-12 06:49
青目さん
小さな小屋に200人以上いらしてくれました。
何もないのですがお喋りして情報交換などしながら・・・・・
開催は年1~2でも場所の提供は色々な意味で有意義だと感じました。
植樹した雑木も大きくなると里山に・・・・
小さなグループでもコツコツと続ける事で和が大きくなると感じました。
Commented by weloveai at 2017-12-12 06:55
Yoshimiさん
開催のテーマが漠然としてましたから、一間しかない部屋をギャラリーに
破れた箕がありましたから前日持ち帰り急いで貼り展示に使いました。
チリメン細工は叔母からの提供  アケビ細工はお友だちの作品
持ち寄れば何かしら出来る感じです。
Commented by weloveai at 2017-12-12 07:03
llightさん
勿論 彼女もボランティアですから・・・・・
教職を無事務め上げる事が出来た事に感謝して何かの形で還元したいと考えてる様です。
タダのお汁粉や甘酒を頂きに来るのも、お客様は来づらいとおもったので・・・
大成功だったと思います。
Commented by weloveai at 2017-12-12 07:05
ぼんやり遠く男さん
なんでも行動に移す行動力があれば夢は叶います、
協力してくれる人も出てきます。
自由に集える場が出来上がるのではないかと思います。
Commented by weloveai at 2017-12-12 07:12
Momoさん
従妹は私より4つ若いです。
思ってもいないお客様の数でてんてこ舞いでした。
叔母のおまんじゅうや大皿に盛ったお弁当の稲荷寿司を記念写真するつもりでしたが、
それどころではありませんでした。火鉢に火を熾してあるだけでお天気に恵まれましたからぽかぽかでした。日暮れになると急に温度が下がり空気が冷たくなりました。
北は雪ですものね、この時期に縁側で日向ぼっこは珍しい風景でしょう。
黒文字の楊枝の味そのものです、
ここは寒暖の差が激しくて優秀なお茶所なのですが、黒文字茶も人気でした。
Commented by non at 2017-12-12 08:53 x
ほのぼの企画よかったですね、
雪に阻まれて暮しはじめると、
なにもかもが輝いてみえます、
よろしゅうございましたねぇ
すてきでした♡♡
Commented by weloveai at 2017-12-12 08:59
ノンちゃん
ありがとう、過疎地の暮らしは雪に閉ざされていると似てますよ
なにもないんです。
自然の中にいると癒されますから何もない所に憧れてくる方の気持ちも理解できます。
交流する場を設ければお互い様の暮らしが出来て来ると思いました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-12-12 09:28
火を焚いてその周りにみんなが集まり、しゃべったりお茶を飲んだり
する風景。子供の頃を思い出していました。
寒くなると家の前の路地で灯油の入っていた一斗缶に木屑を入れ
火を炊き、その周りに大人が集まりおしゃべりに花を咲かせ、
子供たちは時々温まりながら遊んでいた風景。
のんびりした時代、田舎の生活でした。
高度成長とともに日本人が忘れ去った(失ったものの)一つかなと。
みんな何かしら心の繋がり(人と人の繋がり)を求めている
のでしょうね。

たくさんの人が集まってくれて大成功!
よかったですね。
ゆすらうめさんもFさんもずいぶん楽しかったことでしょう。
しばらくしてからのお疲れが出ませんように。
Commented by marsha at 2017-12-12 12:00 x
焼き芋とかしてもみんな楽しめたかも。
サツマイモにジャガイモはアルミ箔で包んでバターをつけて食べる。
これ美味しいでしょう。

大婆様も楽しめたこと何よりでしたー。
心臓がパクパクするお泊まりじゃなくて良かったですねー。
お話を伺って 私も安堵いたしました。

破れ箕を夜持ち帰って大急ぎで一閑張りに仕立ててお持ちになる、素晴らしいアイディアと技でしたー。さすがです。 目立ってました。 良かったですねー。
次は一閑張りの作品もお安く売れば良いのでは?

日頃から作品を作って溜めて置かれると良いですね。
陶器の器も素敵です。こんなのを分けて頂けるなら
行こうかしらと?となる人も多いのでは?



Commented by weloveai at 2017-12-13 06:57
PochiPochiさん
冬の朝、いつも焚火をしてる人がいて
通学の子供が少しだけ暖まってから、いってきます~~と学校へ
温暖化は焚火の影響ではありませんが禁止されました。
このロケットストーブはコンロの役目です。
少量の薪をくべる仕組みが興味を引き大人気でした。
知らない者同士が集うのですが会話のきっかっけになったり
お喋りでない人も聞いてるだけでも楽しいでしょう。
PochiPochiさんのガーデニングも人との会話を生む所でしょう。
私はお喋りではないので人と話す事の積極性が必要かなと学びました。
Commented by weloveai at 2017-12-13 06:58
Marshaさん
初めてのことで何が出来るか分らずで、
焼き芋もやれば大人気になったでしょう。
次回の為にメモして伝えましょう。
何時ものメンバーには、お手伝いを頼まなかったのですが
これを見て次回は手伝うからねと張り切ってくれてます。
一閑張りも悪くないですよね。
壊れた籠を集めて貼ったら見栄えがします。
皆さんの書き損じを集めてます。
Commented by chika456 at 2017-12-16 08:31
大盛況だったみたいですね。
楽しそう~~
おいしいものも、風景も、人のぬくもりあってのものだと
感じました。
Commented by weloveai at 2017-12-16 10:04
Chikaさん
遥々何もない遠くまで良くいらしてくれたと思います。
人とのふれあい派良いものだと感じました。
Chikaさんも是非ご実家で開催して下さい、お手伝いに参上いたします。英語は話せないんですけどね(笑)
名前
URL
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

ご近所のナニワイバラも満..
by ikutoissyo at 16:45
あのスナップエンドウはさ..
by marsha at 10:56
ナニワイバラの咲きっぷり..
by non at 10:20
青目 きれいなものです..
by aomeumi at 09:53
めっちゃめちゃいいじゃな..
by kawaikenchiku at 09:25
Marshaさん おは..
by weloveai at 07:24
お早うございます。 ..
by marsha at 06:53
鍵コメさん おはようご..
by weloveai at 06:27
ドライバーⅡさん おは..
by weloveai at 06:25
主婦の方々は毎日のお料理..
by ドライバーⅡ at 18:23
花てぼさん 点在と言い..
by weloveai at 17:28
Marshaさん 岡山..
by weloveai at 11:03
Marshaさん 早く..
by weloveai at 10:58
Ikutoissyoさん..
by weloveai at 10:51
Momoさん 北国でも..
by weloveai at 10:44

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧