お手伝い

開墾小屋を修理してお茶畑を止めて落葉樹を植え憩いの場を作りたいと、
春野に(浜松から)通う従妹から協力を頼まれて出かけて来た。
今年初めて参加する「春野人(はるのびとめぐり)」の準備、
我が家から車で約45分、イノシシやシカが出る周りは何もない所だが
まだ、ここは入り口で このもっと奥に住んでいる人がオープンハウスを開くと聞く。
春野生まれの人、移り住んだ人、この山奥でも住めば都なのだ。

c0119197_16084708.jpg
落葉樹の苗木が大きくなるのには5年以上かかる
それでも夢は膨らむ。

c0119197_16094570.jpg
ここに彼女の見て欲しい暮らしは今はない。
自然豊かな中でお汁粉 甘酒を振舞いますのでユニセフ募金に協力をと言っている。
私は折角ですから目の保養に叔母の作品と友に協力を依頼した陶芸品を展示する事にした。

c0119197_16114173.jpg
丁度居合わせた同級生が話をしてるうちに、
栽培してる黒文字茶をお客さんに振舞ってくれることになった。


高級和菓子の楊枝として使用されてる黒文字のお茶、
黒文字茶を頂いた感想は、飲みやすく爽やかで嫌みがない、効能があるので健康志向の方は続けやすい味。
↑検索したら驚きの値段だった。
クロモジ精油(アロマ)もあると言う。

後は寒からずいいお天気になってくれますように。







by weloveai | 2017-12-01 16:42 | 日記 | Comments(14)
Commented by mimizu-clone at 2017-12-01 18:12
従妹さんの夢、大きく育つといいですね。
数年前に東京で長く暮らしていた叔父が帰郷して、山を一つ買いました。
地元の名所にしたいとひたすら桜を植えています。
その手伝いに駆り出されることがあるのですが、、、もう大変です。
なので、従妹さんの取り組み、大変さがわかります。

カミさんの里がちょうど写真のような感じで裏が山です。
畑の作物を猿が荒らして困ると義兄が言います。
イノシシは真ん中の義姉の旦那さんが罠で獲って肉を分けてくれます。
Commented by Deko at 2017-12-01 19:13 x
こんばんわ
こんばんわ 従妹さんは春野町の出身なのですね。オープンハウスを開かれ地域を開放されるのですね。違う処から通うとなると大変ですね。それでも生まれ育った所だと大勢の支援協力者がおられるのでしょうね。どんな落葉樹を植えられるのでしょうね。最近色々な処で花野里のような場所が出来ていますね。夫婦で畑や山に花木植え地域を開放していた方が秩父におられました。一度訪ねましたが花野里のようなそんな地域でした。NHK煮てもとり上げられ(花の後先)何回か放映されました。クロモジ アオモジ 関東の山でも沢山見かけます。楊枝に木としては知っていましたが、お茶になるのは知りませんでした。どんなお味がするのでしょう?
Commented by marsha at 2017-12-01 19:36 x
黒文字茶って初めて伺います。
興味津津です。
黒文字は好きです。 和菓子には必ず黒文字を使います。
あの香りがなんとも言えないいい香りです。

お茶があるなんて初めて伺います。 飲んでみたいので、
早速注文しました。

今日は朝六時、まだ薄暗い内に表へ出て落ち葉掻きに勤しみました。
殆どの一日中外で働きました。 足が棒になってきたので、
先ほど両足にお灸をいっぱい据えたら 少し楽になりました。
寝る前にもう一度お灸をしようと思います。

春野人巡りって何だか良さそうですねー。街中で観光客いっぱいのところは興味が湧きません。こういう人里離れた静かな山の中、心身ともに健康になるような気がします。

テレヴィで紹介しないでもらいたいものですね。

’秘密の花園’ とか ’秘密の春野人巡り’ とか素敵ですねー。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-12-01 21:47
オープンハウスとか・・・オープンガーデンとか・・・される方は、お偉いですね! 
↑の御宅は、お従姉妹さんの夢の形なのですね!
裏に山が迫っていて、正面が開けていて、理想的な里山ですね!
笊や箕、タライ、等々、懐かしい物が見えます。
クロモジ茶、飲んだことがありません。
和のハーブティー、クロモジの香りで、和菓子にぴったりなのですね!

Commented by ukiuki at 2017-12-01 22:41 x
あちゃー!「春野人」ってか?
私も13年前に春野でお茶農家をと・・・。
物件を見に行って考えた!
やっぱり、雪が少しはあった方が良いと、
現在のところに決めたんだけど、
滅茶苦茶雪が多いのは誤算だった。
でも、春野に行っていたら今頃如何なっていたか。
ゆすらうめさんちの近くで、想像するだけで震えがきます。
・・・・嬉しくて。
Commented by weloveai at 2017-12-02 08:46
Mimizuさん
落ち着かない時にコメントをありがとうございます。
結構長い入院ですね、読書三昧をされる様ですが豊かな時間かも知れません。
この辺りは植林で杉や桧が大多数で雑木がなくなってしまってます。
桜 モミジ コナラ 苗木が小さいので他に何が植えてあるか今のところ分かりません。
野生の動物も多く苗木の保護もあって大変の様です。
鹿刺を頂いた事がありますがイノシシも一緒で口に運ぶまで解体が作業だと聞きました。
自然の中での暮らしは厳しくもあり時間の流れは緩やかで長閑でもあるようです。



Commented by weloveai at 2017-12-02 08:55
> Dekoさん
父親の郷が春野ので妹がつい最近まで住んでましたが家はたたみ浜松へ出て来てます。
記憶力の良い叔母で春野の隅々の事まで知ってます。
過疎地でどんどん空き家が増えてます。
この場所は農器具小屋だったところで朽ちる所に手を入れて休憩所にしております。
暮らしを見せる場もなく綺麗な空気、綺麗な川のの流れを見る所です。
花野里にするのはまだまだ先でしょう。
黒文字茶はハーブテイーだと思ってください、それが一番 感じを想像しやすいと思います。
お試しを送りましょう。
Commented by weloveai at 2017-12-02 09:02
Marshaさん
黒文字茶は楊枝の香りと一緒です、煮だすといい様です。
手回しが早すぎです、一声かけてお返事を待ってからで十分だったと思いますよ。
本当に山奥ですよ
宝塚歌劇団の育ての親・演出家白井鐵造氏の記念館はありますが観光するところはありません。
私も今回初めて奥まで入りました。

Commented by weloveai at 2017-12-02 09:06
Yoshimiさん
納屋だったところに手を入れた建物で住まいではありません。
お茶を飲むところ程度です。
山菜とり タケノコ シイタケ 食材は豊富です。
クロモジ茶は初めて頂きました、色々な効用があるようです。
お試しになりますか?頂いてきます。
Commented by weloveai at 2017-12-02 09:09
Ukiukiさん
そろそろ山から下りる事を考えてもいいでしょうね。
雪が降らないと言う事はない様ですよ、やっぱり寒いのは変わりないです。
我が家から遠いのでちょくちょく出会う事はありませんからご安心を・・・
良い所ですよ。



Commented by non at 2017-12-02 10:23 x
いい所ですね~なんたって雪がないのがステキ!
今朝からいよいよ雪かきと車からの雪はらいで、
6::40am に出たら近隣の皆さま終了でした、
朝早くから、今は夜まで落ち着かない暮らしです、
けど、残存エネルギーのお陰で動けています、
母には負けられないのよ(笑)

お宅様の美味しい食卓で、私は時々ピピピ~~手抜きです、今は。
Commented by aomeumi at 2017-12-02 12:29
青目
里山暮らしを楽しまれているからこそ出来ることですね。自分の住むところを愛するようになれる・・・理想だけれど、三年くらいでは、庭は出来ない・・・薔薇も咲かない、イチジクもならない、春に植えたニンジンがいまごろ育ち始めた・・・トンチンカンな庭に手を焼いている初心者です。
Commented by weloveai at 2017-12-02 13:46
のんちゃん
やっぱり雪国はこちらと違って重労働の仕事が増えるんですからそれは大変です。
6:40amは明るくなりかけた頃でしょう、
通勤前に一仕事なんでしょうけど夜の介護しながら歩調を合わせるのは大変なこと多めに見て頂きましょう。
今は好きなものを手軽に召し上がって手を抜かれたいいのです、。
Commented by weloveai at 2017-12-02 13:55
青目さん
山里の暮らしは時間がゆっくり流れるようです、日の出と共に起き、日暮と共に終わる暮らしで、ここにはテレビもありません。
ご近所は遠くで夜は怖いくらいです、慣れると平気の様ですが・・・
青目さんの所位に開けてる方が安心はできると思います。
彼女は10年単位で考えてるようですから、楽園にするにはまだまだです。



名前
URL
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

ご近所のナニワイバラも満..
by ikutoissyo at 16:45
あのスナップエンドウはさ..
by marsha at 10:56
ナニワイバラの咲きっぷり..
by non at 10:20
青目 きれいなものです..
by aomeumi at 09:53
めっちゃめちゃいいじゃな..
by kawaikenchiku at 09:25
Marshaさん おは..
by weloveai at 07:24
お早うございます。 ..
by marsha at 06:53
鍵コメさん おはようご..
by weloveai at 06:27
ドライバーⅡさん おは..
by weloveai at 06:25
主婦の方々は毎日のお料理..
by ドライバーⅡ at 18:23
花てぼさん 点在と言い..
by weloveai at 17:28
Marshaさん 岡山..
by weloveai at 11:03
Marshaさん 早く..
by weloveai at 10:58
Ikutoissyoさん..
by weloveai at 10:51
Momoさん 北国でも..
by weloveai at 10:44

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧