タグ:今日の団欒 ( 126 ) タグの人気記事

皆さんの所でもまだ間に合うわ。

chikaさんの所に「干しもん倶楽部」は発足した。
部員登録者3人?かな 年齢不問と勝手に入部
早速、rireさんのコメントに反応してchikaさんがチャレンジした自家製シナチクだが
早々に食べてしまって写真なし。

私もチャレンジしました。
今出回っているハチク 茹でてから切って天日干し
風もあり数時間で乾燥(半生乾き)
これを油で炒めて鷹の爪 砂糖 醤油 みりん 仕上げにごま油

出来上がったシナチくは どこか懐かしい味、
この自家製シナチクをFさんは大変気にいった。

「ラーメンにはシナチクだよね」と言われ、桃屋のメンマを代用したことがある。
そうです、新婚の頃 ラーメンに入れたメンマの味だったんです。

作るにあたって注意すること
ハチクは、あまり薄く切らなくても良い 適度な厚みが歯触り良く感じる。

湯がいて干して塩漬けにすれば本格的なシナチクの味になりそうです。

単品で写真を撮れば良かったですが左の器です。
畑の人参と葉の天ぷら
豚シャブと書きたいのですが豚シャブ少々のサラダ。
焼きナス
鰹の刺身。
c0119197_943421.jpg


今日の団欒
「Fくん 遠慮しないで鰹食べなさいよ」
「ハイ、遠慮しませんから食べきらないで残しておいてくださいよ~、
僕も大好きですからね」

大好きな鰹が目の前に、気持は一人で食べてしまいたい。
食べるたびに「Fくん 遠慮しないで鰹食べなさいよ」を繰り返す。
一人で食べきったかどうかわからない所にFさんが言った。
「残しておいて下さいと言ったのに全部食べてしまったんですか?」
「そうか、Fくん食べてなかったんだな 悪かったな~~」
「そうですよ、鰹食べたかったな~~」と会話した。
目の前の記憶がない大爺。
by weloveai | 2009-05-28 09:41 | 我が家の夕食 | Comments(14)

最終日雨の中・・・

最終日 雨の中出掛けて来ました。
前日の事もあってか、大婆 参加を遠慮、(一番の理由は雨の中 大爺が歩けない。)
行き先は、多治見 虎渓山永保寺
前日「こだわりの住い雑記」さんの記事を読み決定。
多治見に何度も足を運んでるのに いつも却下されたお寺だよとFさんが言った。
そうでした、せともの祭に この近辺 何度も来ましたね。

観音堂「国宝」
雨の観音堂人一人おりません、前日は大賑わいだったそうです。
池泉回遊式庭園で見事です。
c0119197_958619.jpg

緑豊かな静かなところ裏手は土岐川
広い庭園内は自由に参拝で駐車場も無料です。
c0119197_9582793.jpg

2003年9月10日、本堂、大玄関、庫裏が火災で焼失、再建中でした。
私が気になった塀
再建中を案内してる寄り道所に焼け落ちた瓦を利用して作られた塀と書かれておりました。
c0119197_9584337.jpg

見事に整理された環境が維持されている事だけ見ても
このお寺は地元の方に愛されているお寺だと感じました。


その後
本町オリベストリートを散策
陶磁器問屋街の商家や蔵は見事でした。
この手の街づくり、どこも似たような作りをするのが不思議です。
c0119197_10252395.jpg


セラミックパークMINOを回って来ました。
こちらは贅沢な現代陶芸美術館です。
こちらも見学者は少なく、ゆったりのんびり観光をしてきました。

行きも帰りも渋滞には合わず難を言えば雨だった事ですが、それがかえって良かった観光でした。

記念にお土産です。
この長皿2つと 昔から醤油タレ知らずの白山陶器の醤油さしです。

c0119197_102612.jpg


c0119197_10262384.jpg


まぬけな話
皆さんは、ETCレーンに入ってバーが開くか心配になりませんか?
「速度を20K以下に落としてください、バーはゆっくりあきます」
あのバーにぶつかるのではと思うような速度で通過する車もあります。
高齢者の仲間入りのドライバ~~~それは慎重です。
ゆっくり入ったけどバーが開きません。
その途端スピーカーで「その場に停車しててください!」と大きな声
あああ~~~~カードの入れ忘れです。
後ろを振り向いたら後続車はありません、後ろから「まぬけ目!」と言われないで済みました。
「なんのための割引なのよ~~」と叫びました。
「記念の買い物は 割引料で買ってしまったのに~~~」と

どうやら出口でカードを提示すれば良いらしいんです。
ETCが付き始めた頃一度やったことがあったのを覚えていたんです。
同じドジを3回やったらOOですよ~~~
by weloveai | 2009-05-07 11:11 | 我が家の夕食 | Comments(20)

5月4日の日記

5月3日(我々は畑仕事)
この日は、大爺、大婆は兄夫婦と信州山間部の花桃を見にドライブに出かけた。
高速の渋滞をニュースで見ただけで利用する気はなく、新緑の中をひた走り戻ってきた。
大爺ドライブ中居眠りをする事なく外の景色を眺めて満足して帰宅。
女性陣は、一通りのおしゃべりが終わると睡魔と闘うドライブになる様です。
お土産に道の駅の花豆と白インゲン豆、粉豆腐

5月5日
浜松祭り最終日生憎の雨になる。
3日に兄夫婦の家にお泊まりの約束で大爺、床屋さん行きが決まっていたのに、
当日になったら、大婆が拒否(私達も二人になりたかったのに・・・ホホホ)
もう、一人で外泊はさせられない大爺、
床屋さんが終わると 又 大爺と一緒に昼食をかねてドライブをしてくれて戻ってきた。
私達は、小雨の中 蔓なしインゲン、トウモロコシの種を蒔きゴーヤを植え、
朝顔と夕顔の準備もした。

我が家の夕食
前日から戻して置いたお土産の花豆を煮た。
国産と書かれてたけど、古い豆も交じっていたのかシワになったままの豆も多かった。


c0119197_1114626.jpg

揚げ豆腐と茄子の煮浸
c0119197_11144448.jpg


鰹の刺身
全体写真をカメラの中で間違って削除してしまってなし。
写真がありました。
c0119197_10144919.jpg


今日の団欒
頭は綺麗になり、ドライブにも連れて行ってもらい大好きな鰹の刺身を食べて
この上もなく幸せだった大爺。
「毎日御馳走で、ありがとう~、ところで こんなに毎日刺身で我が家の経済は大丈夫なのか?」と聞いてきた。
「我が家は大爺の年金が頼りですから、頑張って下さいよ~~~」と言った人がいた。
「そうか~~、あと10年は頑張らなきゃーいかなんな~~」
「ホント そうですよ!我々も刺身をご相伴にあずかりますから頑張って下さいよ」と、
刺身があまり好物ではない人が言った。
by weloveai | 2009-05-07 09:34 | 日記 | Comments(6)

バタン、キューー!

昨日は、「後ほど」 どころではありませんでした。
正にバタン、キューー!
前日のお泊りが利きました、義叔母の横に寝たのがいけませんでした。
義叔母は夜中に何度も目が覚めて、トイレ、水分分補給 咳、の繰り返し 眠りについたと思うと
唸り声の繰り返しでした。
番犬変わりに出向いて行ったのでしたから別の部屋で寝るべきでした。
「ゆすらうめは良く寝てた」と言われては・・・・・・ホホホです。
夜眠れないと昼寝が多い義叔母は悪循環です。

畑け仕事
茄子、胡瓜、ズキーニー、ミニトマトを植えて ジャガイモの土寄せをしました。

c0119197_95219.jpgその前に花にら(スプリングスターフラワー)を抜くのに鍬で掘り起こさなければいけません、
ゆり科で小さな球根がびっしり付いていて、根が深いのです。
花が可愛いなんて言っていられません。
取り除かないと庭を占領されます。
群生してる所は綺麗ですが我が家は花より団子です。


ソラマメが2~3日したら収穫できそうです。
c0119197_911745.jpg

昨年植えたブドウの棚作りをFさんがしております。
この大きな棚 全体にブドウがなる前に枯れたりしてね~~~(笑)
c0119197_9112454.jpg

Taro~~お手伝いしてくれたジャガイモだよ
大きなジャガイモが収穫できたらまた写真にのせるからね。
c0119197_911375.jpg

痩せた畑で雨が降ると土が固まって硬いのです、
それを鍬で掘り起こしジャガイモに土寄せをしたから、体中悲鳴を上げてます。

「真珠ネックレスの話」
出掛けていた従弟は 仕事があり一人で一足早く電車で戻って来ました。
この高速の渋滞で車では、難しかったでしょう。
有難い事にお土産に鱒寿司が届き夕食の準備に大助かりでした。
従弟は夜仕事があり 又 留守になるのですが、
義叔母は息子が帰って来た事が嬉しかったのでしょう。
安心した様です。

鱒寿司
新ジャガイモと絹さや(菜園)の甘辛煮
茄子と蕗(菜園)煮びたし
冷奴


c0119197_9115280.jpg

by weloveai | 2009-05-04 09:48 | 日記 | Comments(20)

強い風です。

遠くに離れてる実家の緊急の時は、困ることが出てきます。
高齢者一人残して出掛けたお隣。
一緒に食事をすればいいのですが病気がちですのでお届けです。
雨降りでしたので 有り合わせの材料で準備しました。、
叔母一人のお隣に留守番でお泊りをしました。
土曜日の夕食
グリンピースご飯
南瓜 茄子、鶏団子の煮物
トマトとクレソンサラダ
冷奴
c0119197_1124754.jpg


日曜日の夕食
朝はお味噌汁、昼はあり合わせ 特別な事はしません。(お隣の食事)
夕食は頂いた柔らかい筍と我が家の蕗、新じゃがいもの煮物
鰹の刺身を叔母の所に届けました。
我が家はバラ肉のパブリカ炒めがありました。
c0119197_11243258.jpg


驚いたこと。
お隣は大婆の亡き兄の家です。
従弟嫁の父親が危篤になり家族従で出掛けた、残された叔母(83歳)は気が気ではない、
心配するが連絡は来ない。
取りこんでるでしょうから こちらからの連絡は、避けた方がいいと話したのに、
いつの間にか息子に叔母は電話した。

従弟から「持ち直したから一度戻る」と 我が家に電話があった。
その時に
お袋から「真珠のネックレスがなくなった」と電話があったと言う。
私は、「それは泥棒が入ったのよ~~~困ったことだわ」と返事した。
昨晩 お隣にお泊りをしたのは私です。

従弟は、こんな立て込んでいる時に 
「仕舞い忘れた真珠のネックレスが無くなったなんて言って来た」と言いたかったんでしょうが、
親子して どうもピントがずれてるよ、これが他人様にお願いした事だったらどうするんでしょう。

私は怒ってます。
by weloveai | 2009-04-27 12:59 | 我が家の夕食 | Comments(16)

間違えだった。

土曜日は午前中は夏野菜の準備で草取り、午後は堆肥運びになった。
堆肥は、マッシュルーム生産工場の廃棄処分の床の堆肥を頂いて来た。
土となると重い、主役はFさん、でも助手も相当力がいる。
2往復して運び畑にまいた。
これだけの労働すると、夕食の準備に取り掛かるのも遅くなった。
手早く出来るものが浮かばない、
出来た物を買う決心をした。、魚屋さんのお寿司
今日はO周年記念 特売寿司 880円が680円×4
c0119197_8271359.jpg

エイのヒレ焼き
卵、絹さやの吸い物
c0119197_8272736.jpg


食べ物はそれぞれの好みでしょうけど、失敗したな~と今回も思った。
自分で作ればな~~~
もう遅い!。

今日の団欒
「今日の碁会の成績はどうでしたか?」
「さて、どうだったかな~~」
「今日は出席者が少なかったの?」
「休んだ人いたな」
「では、何人でしたか?」
「何人だったかな~~」
「3人でしょ!」と大婆
「3人ってな事はありませんよ、一緒に迎えに行った時 まだ二人残って碁を打ってましたよ、
「今日は3人なの」と 私が聞いたら「今しがた一人帰ったよ」と 大爺が車の中で返事したでしょ?」
「じゃ~今日の出席者は 誰ですか?」
「確か 〇〇さんと〇〇さん 後 誰だったかナ~~思い出せないな~」
「メンバーの名前を言ってみてください。」
亡くなった方の名前まで言ってます、聞いてるのは今日のメンバーです。
(長く続いてる碁会ですので亡くなられた方も多いのです)

Fさんが「今日は誰と対戦しましたか?」と聞いたら
「〇〇さんと▽▽さん・・・・・・」
「そうですよ~~▽▽さんですよ~出ましたね~」
謎解きが解けた今日の団欒。

今日 学んだこと。
「聞き方を変えてみる」  
by weloveai | 2009-04-20 08:58 | 我が家の夕食 | Comments(4)

夕食の記録

久しぶりに恵みの雨になりました。

我が家の夕食の記録
昨晩 初鰹の一節を漬けにして置いた。
寿司飯を作り 生姜とゴマを混ぜ丼にした、
庭の山椒の芽が沢山出て良い香り 数枚摘んでのせた。

新ジャガバター
電子レンジで柔らかくした新ジャガイモをガーリック パセリ バターでソテー
マツノ実を散らす。

鳴門の新ワカメで酢の物
胡瓜、茗荷、ワカメ

トマトのサラダ

新玉ネギドレシング
写真にないが新玉ねぎ丸ごとレンジで柔らかくした物
柔らかくて玉ねぎとは思えない甘さ、玉ねぎ臭さは何もない。
c0119197_1655387.jpg


今日の団欒
大爺が松の実を美味しそうに何度も口に運ぶ。
「これは何だね?」
前の方に尋ねるが前の方は、なかなか返事が出来ないでいる。
言った返事は、
「何かの実でしょ!」
確かに何かの実には間違いがないが、尋ねた大爺もキョトンとしてる。
横から 
「小さなピーナッツの様な物ですよ!」と 言った人がいる。
ハハァ~ン どうも名前が出てこないらしい。
認知症 同志の輪が広がってきた。
私にも伝染するのはそう遠くない気がして来た。
by weloveai | 2009-04-14 17:22 | 我が家の夕食 | Comments(14)

ヘルメットが必要ですか?

今日の団欒
食事中
「もう少し前に出てください、ボロボロこぼしてますよ」
そう言われてエプロンをかけて食事するようになったけど、前にイスを引かない。
「どうして そっくりかえって食事するんですか」と何度も注意を受けている。
背もたれにもたれて遠くから箸を伸ばす
「誰も背もたれに もたれて食事してませんよ、背中を離したらどうですか?」
何度言ってきた事か分かってもらえない。
昨日 兄が来て一緒に昼食を取った。
その時 背もたれの低いイスを用意した席に偶然大爺が腰をおろした。
「おお~この椅子は危ないな~」
「そんなことないですよ、背もたれに もたれ掛からなければいいんです!」
「背もたれが低いのを意識して 良い姿勢で食事ができますよ」
「おお~~危ないな~」と繰り返す
「後ろにに倒れてもいい様にヘルメットを用意しましょうか?」で爆笑
夕食時も その椅子を大爺に置いた。
何度か「この椅子はダメな椅子だな、危なくて疲れるな~~」と繰り返したけど
今朝は慣れた様で姿勢良く こぼさず食事です。
これって酷でしょうか?
それともやればできると言う事でしょうか?

我が家の夕食
チジミ
筍ワラビ厚揚げの煮物
人参、もやしのナムル
初ガツオ刺身
c0119197_9541586.jpg

by weloveai | 2009-04-13 10:05 | 我が家の夕食 | Comments(12)

忘れた頃にやってきた。

我が家の晩御飯

手抜き料理は時々なさってと人様に言いながら、又登場
そこでトッピングを変えました。
絹ごしごし豆腐に梅干し パブリカ 大葉
豆腐を水切して、梅干しをちぎって散らす、マヨネーズを全体に絞りかけレンジ強で温める。パブリカと大葉を散らして飾りマヨネーズ。
プリンの様な、茶碗蒸しの様なクリームチーズの様な手抜き料理の豪華な味わい。
最近硬い物が噛めなくなってきたと言いだしました。
これなどは、噛まなくてもいいから、美味しいと言わせてるのかもしれない。
柔らかめの物の献立を考えるようにしなくては行けません。
c0119197_9231969.jpg


餡かけ焼きそば
これも柔らかいので残さず食べました。
大皿ですから沢山の様に見えるでしょ、これでも焼きそばの玉は4人で3玉です。
豆腐は二人で1つです。
量的には見た目ほどそんなに多くはありません。
c0119197_9292982.jpg


今日の団欒
忘れて頃にやってきたもの
昨日はお稽古の日
「良い賞を頂きましたね」と先生に言われて「ギクッ」
書き初め展があったのです、昨年の12月に提出、社中展 競書展の忙しかった後の提出で
義務を果たした感じの提出だったのです。
展覧会開催場所が変わったこともあって見学もパスしたのです。
返事の仕様がありません。
「お母さんも特選ですよ」
「ありがとうございます~~~」で おしゃべりの私も口を噤みました。

それがこれです。
c0119197_9313043.jpg


「奥さん立派だね~~」
「大婆に似たのか~~?     トンビが タカかとは言わないなー」
「それはないでしょ! 普通そうでも言いませんよ」
「それを言うなら  出藍の誉れと言ってくださいよ」
なんだか怪しい会話です。
小さな町の小さな賞です、それでも喜んでくれる人がいる事は嬉しい事です。
by weloveai | 2009-02-25 10:04 | 我が家の夕食 | Comments(12)

ごもっとも様 ごもっとも様~~~

c0119197_914448.jpg


「鬼は外~~ 福は内~~~」
「ごもっとも様 ごもっとも様~~~」と言いますか?

今日は節分 お稽古の日
「鬼は外~~ 福は内~~~を お宅でもやる?」と言う話になって
どのような豆まきをするか?聞いたのです。
この地方はごく普通の「鬼は外~~ 福は内~~~」の豆まきです。

我が家は数年前から「鬼は外~~ 福は内~~~」と私の後にFさんが
「ごもっとも様 ごもっとも様~~~」と唱えて歩くのです。
どうしてこの豆まきをする様になったかと言いますと、
知り合いの美容院の先生が修行時代を名古屋で過ごし大先生の後ろについての豆まきだった。
何時か私も共を従えた豆まきが出来るようになりたいと思って来たそうです。
現在は美容院は叔母と姪で経営です。

長い事 後ろについて「ごもっとも様~~ごまっとも様~~」と言ってきた姪(60歳)が、
ここらで実権も譲り受けたので交替して欲しいと願い出て、
今年から前後が入れ替わったのだと話を聞いたのが始まりです。
この話が面白くて、それから我が家は、偉い方が前に出て豆まきをする様になったのです。
我が家では「ごもっとも様 ごもっとも様~~~」ここのフレーズが大事なんです。
我が家の女性の言う事は、すべて「ごもっとも様 ごもっとも様~~~」で、お願いしております。
福は内のうれしそうな大婆顔、
大爺は、「ごもっともさ様~」で 豆を受けてます。
c0119197_9124180.jpg


お尋ねした中に長野県出身の御主人のお宅は、「鬼は外~~ 福は内~~~」
「ごもっとも様 ごもっとも様~~~」を言うそうです。
このお宅も奥様が「鬼は外~~ 福は内~~~」
「ごもっとも様 ごもっとも様~~~」とご主人がついて来るそうです。笑



我が家の晩御飯
恵方巻き この風習もありません。
でも、スーパーは恵方巻きがズラリと並んでおります。
そこで我が家は勝手に手巻き寿司
太巻きの具の様な物を並べました。
c0119197_9484345.jpg

by weloveai | 2009-02-04 10:03 | 我が家の夕食 | Comments(25)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

鍵コメントさん 低い声..
by weloveai at 06:47
Momoさん ありが..
by weloveai at 06:44
鍵コメントさん おはよ..
by weloveai at 06:35
Taroくん、13歳にな..
by hanamomo08 at 23:18
Dekoさん ありがと..
by weloveai at 14:08
Imaさん 帰国しての..
by weloveai at 14:00
Taroちゃん誕生日おめ..
by Deko at 11:20
Taroくんのお誕生日お..
by anello63 at 09:33
そよぎさん 暑い夏を母..
by weloveai at 06:47
PochiPochiさん..
by weloveai at 06:37
Yoshimiさん あ..
by weloveai at 06:31
nonちゃん ありがと..
by weloveai at 06:25
道行く人さん 全くぷく..
by weloveai at 06:22
桜さん ありがとうござ..
by weloveai at 06:19
桜さん このブログは二..
by weloveai at 06:16

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧