<   2016年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「共に歩んでくれる大切な人」

「ありがとう」




男の価値、女の価値は
お互い相手を思い合うことで生まれる積み重ねかなと思います。
素敵なカップルの物語に流れたテーマソングを選曲しました。


by weloveai | 2016-05-28 06:24 | 我が家の夕食 | Comments(53)

男の価値・2


昨日掲載の男の価値にFさんからクレームがついた。

c0119197_10251799.jpg
 

「どうしようもない夫なら早くやめとけばよかったんだよ、
 別れる事もなく今日まで来たんだから
 教育しなかった妻の責任は重大だよ。」
 
 妻が悪いと言いたげに、なぜか夫たちを擁護する。

「僕なんて生まれた時の人格なんて、まるっきり消えて中学の同窓会に出れば
 君は誰?と言われるぐらい変身させられたんだからね。
 
 まじで 友達が僕の事が分からないんだから・・・・」

「学年で1番2番を争う優等生で、
 役員なんてやりたくなくてすべて逃げ、
 悪いことをする時は後ろで操ってたのでしょう。
 
それが今では、優しくって気が利きすぎるほど気配りが効いて、
 やっぱり、教育は大事よね~~!」

 夕食に笑いが止まらなかった。

 今朝コメントを見たらSakoさんの教育方針が又面白くって爆笑。

  ウン十年の結婚生活は
  「脱ぎっぱなしのズボンがそこにあったら、ワタシは踏んで歩く」から始まって、
   その後も我ながらがんばりました。アッハッハ。
   おかげで夫婦揃って掃除片付け下手で散らかし放題。
   別に今しなくてもいいじゃん。今日のことは明日する。






More
by weloveai | 2016-05-26 10:41 | 我が家の夕食 | Comments(28)

男の価値

c0119197_17103994.jpg
         「ウツギ」


友達の82歳になるご主人が食器洗いと朝のみそ汁作りを毎日してくれると言う。
食事が終わって、なかなか片付けが進まなくても奥さまは根気よく手を出さないように待つと言う。
ご主人が食器を洗いながら、
「お母さん、50年間も毎日こうして大変だったね~」といてくれたと言う。
手伝ってみて家事の大変さを知って妻に感謝の言葉が出るって素敵。


我が家も毎日、日曜日になったFさんが風呂洗いと食器洗いをしてくれるようになった。
夕食に二人とも晩酌をするので食事の後片付けは、けだるいもなのだ。

「大変でしょう?」

「これくらい大したことないよ!」と返事が返ってきた。

「ハイ。大したことない事を毎日やってきましたヮ」



86歳のご主人が「お~いお茶」

「悪いけど自分でお茶を入れてくれない?」と言ったら、

「茶を入れる位が、そんなに大変な仕事なのかと!!」と言い返してきたと言う。


「大変な事じゃないから入れて頂戴」と言い返さばよかったのに。


食事の準備が出来たのに箸を出し忘れたら

「なんだ!手で食べるのか」と言う。

「箸が出てないぞ!」と言うだけで上げ膳据え膳でのままなのでしょう。

奥さまがいなかったら何もできない、ご主人なのに威張るのです。

「手で食べてください」と代わりに言って差し上げたい。



More
by weloveai | 2016-05-24 17:30 | 我が家の夕食 | Comments(36)

若い人の歌も・・

土曜日曲の1曲

嵐の『One Love』





by weloveai | 2016-05-21 08:10 | Comments(32)

他に欲しいものはない?

始めて植えたルピナス
c0119197_10433354.jpg
手配の新聞、郵便、銀行関係は済ませた。
出掛けるタクシー、バスの予約も済ませた。
手習いの提出物は8月初めまで済ませた、
ピアノレッスンは歌いながら弾きなさいと一番無理な宿題が出てるけど、あと1回のレッスン。
外は庭師に任せたから家の中の整頓だ。

トランクの荷物に余裕がるけど欲しいものはないですか?





献立記録
by weloveai | 2016-05-19 11:16 | 我が家の夕食 | Comments(40)

美味しい。

c0119197_03453247.jpg

頂いたアサガオの芽が出た。
手を付けて上げられないけど地を這うように咲くのもいいでしょう。
c0119197_03451205.jpg
庭師はツゲを切りそろえた。
c0119197_03454466.jpg

出かける前の畑の様子を記録しておこう。
c0119197_03461181.jpg
収穫して食べて頂くようにお願いした。
帰国した時に野菜の最盛期は終わっていても
植えてない状態は寂しいので多少でも収穫できるだろうから楽しみだ。

c0119197_03460017.jpg


献立記録
by weloveai | 2016-05-17 06:51 | 我が家の夕食 | Comments(34)

お知らせです。


お陰さまで支援物資は続々と届いているそうです


ありがとうございます。

by weloveai | 2016-05-15 06:13

良い天気が続いて欲しい。

土曜日の1曲








木々の成長が速いので庭師が手入れに追われてる。
良く働く助手が思うように手伝う事が出来ない。
無理しても仕方がないので口だけ動かす。

今年は沢山のフキが出た。
お隣のチビちゃんがフキ採りを手伝ってくれた。

チビちゃんが「大根は?」と聞く。
冬の間、大根を抜かせて持たせてたので大根抜きがしたいのだ。


c0119197_06441568.jpg


キャラフキに煮る

c0119197_06451836.jpg



献立記録
by weloveai | 2016-05-14 07:12 | 我が家の夕食 | Comments(31)

昨夜から激しい雨で

東海地方は夕方から雨は上がるようですが、鬱陶しいものです。

母の日に妹がやってきた。
若くて結婚して翌年には義父が亡くなって商売をやりながら40代の姑に仕えてきた。
何かにつけて辛い時があって、何度帰ってきたことか。
「好きで行ったんでしょう?」と恋愛結婚した(できちゃった婚)妹は、
その度に私に言われた。

これを読む妹は当時を思い出して泣けるでしょう。
大爺が何も言わずに、相手のお宅に出かけて行って父親になる子に結婚の意思を確かめ
結婚を決めてきたのだった。
義理の弟はスポーツマンでなかなかのハンサムで申し分ない青年だった。
時代が時代だったから大変な噂だったでしょう。

商売しながら3人の子育て、義弟は仕事より遊びに忙しい人だ。
一通りの遊びが終わって今は山登りを趣味にしてる。

数年前から義母がアルツハイマーになって骨折を繰り返し今回施設に入った。
妹は施設に入れるのは泣けるくらい辛がった。
「やっと解放されるのではないの?」と言ってあげてるのだけど「情」なのでしょう。

娘が二人いて訪ねて来てくれても誰か分からない。
あなたの事は分かるの?と聞くと「お母さん」と分かってる。
(嫁の事を孫たちと同じようにお母さんと呼んでいた。)

後ろめたさもあったけど連休に義弟と山登りに行って来たと言う。
下山して帰宅する時に、幸せを感じたと言うのだ。
外出の度に帰宅時間を気にしたり、
ご機嫌の悪い所に帰り、出かけなければよかったと後悔があったけど、
それがなくて嬉しかったと言う。

長生きの時代、家に入った人は拘束される時間が長い。
外の子どもは、連休中に実家に帰ったら日ごろに感謝して家事を手伝わないと・・・

アハハ、昨今は遠慮する嫁はいないかな、親の方が気を使ってるかも。

それで母の日の昼に寿司を買って来て一緒に食べた。(自分を解放・笑)
夕食はお土産の*朴葉味噌、*鱒塩焼きで母の日を祝う

我が家の日曜日、母の日の夕食(5月8日)
予定では昆布〆の鯛で押し寿司だったのだが変更
*生シイタケを焼く

c0119197_10240096.jpg
*巻寿司の残り
c0119197_10211526.jpg
我が家の月曜日の夕食
久しぶりにファーマーズに出かけたらソラ豆やベビーコーン、ズッキーニーなど沢山並んでた。

*お土産のうずら豆とゾラ豆のサラダ
*新じゃがの蒸し
*セグロイワシの唐揚げ

c0119197_10335195.jpg
我が家の火曜日に夕食
*煮込みハンバーグとズッキーニーのオリーブオイル焼きの付け合せ
*新じゃがとインゲンの煮物
ホクホクでジャガイモが美味しい。
*野菜サラダ
*ウズラ豆甘煮
*安いテーブルワイン(アルパカ)


c0119197_10373370.jpg
掲載順番が逆になってます。


by weloveai | 2016-05-11 10:52 | Comments(24)

若いお友だち

「●▽さん~~」とお隣の2階のベランダからFさんを呼ぶ大きな声がする。
散歩から帰って来たFさんを見つけて「おはよう」の挨拶

この連休は幼稚園も休みで毎日遊びにやって来る。
「●▽さん~~」「●▽さん~~」とお友だちなのだ。
畑仕事の間中 付きまとって話し掛けている。
友達だから決して「おじさん~~」とは呼ばないのだ。

先日はお祭りに出掛けるからとハッピ姿を見せに来た。

c0119197_09554151.jpg
5歳と2歳
若いお友だちがいるとFさんは若返る様だ。
c0119197_09563519.jpg


凧揚げ会場、屋台の引き回しに出かける前に行ってきますと挨拶に来た。
お出かけ前の家族写真

一丁前に地下足袋を履いてるよ。

c0119197_09581104.jpg



 献立記録
by weloveai | 2016-05-08 10:17 | 我が家の夕食 | Comments(32)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

祝50回目&古稀のお祝い..
by ぼんやり遠く男 at 10:36
Marshaさん 皆さ..
by weloveai at 09:37
Mimizuさん 若か..
by weloveai at 09:22
Ukiukiさん ここ..
by weloveai at 09:12
Marshaさん 学年..
by weloveai at 09:08
Yoshimiさん や..
by weloveai at 08:59
青目さん 大根は種から..
by weloveai at 08:54
Ebloさん 写真です..
by weloveai at 08:50
Mimizuさん ご..
by weloveai at 08:46
クラブの50回目の同窓会..
by marsha at 05:23
いいですねー、50回目で..
by mimizu-clone at 22:06
料理が趣味。その感覚よく..
by mimizu-clone at 22:05
いや~私の大好物が揃いま..
by ukiuki at 20:53
同窓会にお出かけも良かっ..
by marsha at 16:35
同窓会にお出かけだったの..
by oshibanayoshimi at 15:35

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧