<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

早すぎるヮ

五月も終わる。
2週間なんてあっという間にやってくる。
お天気もそこそこ、
洗濯はできたから
一休みしたら掃除をしなくっちゃ、頑張るヮ




c0119197_11254616.jpg


昨日は、ブログ友にお会いしてきた。
新幹線を利用されるので、帰路途中下車
お声をかけてくださるなんて光栄。
今回2度目、お話しする事は不思議とあるんです。
ブログを通して共通の話題に困らないから、
ご近所さんとお話しするのと一緒です。


関東のブログ友さんにお会いしたくない?
勿論
 お会いしたい。

パソコンの前で誰の事と、きょろきょろしてるお姉さま~~
貴方です。

皆さんが揃うチャンスはめったにないでしょうけど、
何時か企画しましょうよ。

よくよく考えたら、私たち二人が、お会いしてないだけなんだヮ。

でも、いつかね。

広島のお姉さまもね~~

あら~、私には皆さま、お姉さまになるヮ



だれか私の妹になってくれる方いないかしら。

献立記録
by weloveai | 2013-05-31 11:29 | Comments(22)

早すぎない!

梅雨入りですって
1週間ちかく損した気分、憂鬱な日が続くのかな。
主婦だから洗濯物が困る、
乾燥機使っても太陽に向かって干したものとは違う。
太陽の香りが乾燥機にはない。


c0119197_842261.jpg





我が家の献立記録
月曜日の夕食
*アジの刺身
*ひじきの煮物
*冷しゃぶ
c0119197_8282213.jpg




火曜日の夕食
*カツオの刺身
*ズッキーニーとベビーホタテのソテー
*鮭
*新じゃがいも
『三方原馬鈴薯』の収穫が始まった。
今日はメイクインを買ってみた。
美味しかった。

c0119197_8292522.jpg

by weloveai | 2013-05-29 08:37 | 我が家の夕食 | Comments(36)

蚊が出てきた。

外に出ると蚊が一緒に部屋に入って来る。
昔ながらの蚊取り線香
効いてるのかな~

部屋を締め切って焚いて寝た。

豚の燻製になるところだった。

喉が痛い。

土日、草取り、枝おろしに明け暮れた。
お蔭と日焼けソロンに出かけなくて済んだ。
色の黒いも七難隠すっと言ったかな?


私のブログを途中から見てくださってる方には、「悪魔の辞典」は意味不明かも
天使の辞典の遊工房さんが、改めて説明を書いてくださった。

悪魔の辞典に初参加された
北国の猫さんのご紹介
「悪魔の小辞典」オリジナルで参加された。
流石だヮ。


c0119197_961135.jpg





我が家の献立記録

やる気なしから多少復帰した。

木曜日の夕食

*ジャガイモ煮
c0119197_9163095.jpg

*トりソテー(ニンニク味)
 アイスプラント
c0119197_9241773.jpg

*インゲンと焼きエリンギ
 ドレッシング和え
c0119197_9312731.jpg


金曜日の夕食
*盛り合わせ刺身
c0119197_9242966.jpg

*カツオのアラ煮
身がたっぷりでお徳用200円
c0119197_9244090.jpg


土曜日の夕食
御前崎のカツオを手に入れた。
*カツオの刺身
*アイスプラントとトマト、キュウリのサラダ
c0119197_9245279.jpg

*ナスとエビの揚げ浸し
 三つ葉
c0119197_92512.jpg


日曜日の夕食
*ブリカマの塩麹焼き
 焦げました。
c0119197_9281572.jpg

*焼肉味トッピングサラダ
c0119197_9282527.jpg


コバンソウ
by weloveai | 2013-05-27 10:37 | 我が家の夕食 | Comments(32)

土曜日の朝に

バックグラウンド-ミュージック


by weloveai | 2013-05-25 05:56 | 我が家の夕食 | Comments(18)

 裏と表がある様に

kmitoh悪魔の辞典(26)
c0119197_6133076.jpg

 憑(つ)いていたものが離れていったようで、スランプである。
 汎用的でない内容になってしまった。

●努力
   目標実現のため、心身を労してつとめること。(広辞苑)
   【考察】
   子どもに、「努力しろ」と繰り返しいう親が多い。
   しかし、
五木寛之の本には「努力する力も持って生まれたもの」と書かれていた。
   そのとおりである。
   遺伝子に入っていなかったものは、引き継ぎようがないのだ。
. 頭のいい方は簡単な事はご存じないようだ
 努力の努の字は女の又の力「努力する力で持って生まれたもの」 
 一文字読み違えたのではないか?


●草むしり(くさむしり)
   無意識のうちに、小さな生命を殺していく作業。
   男はその残虐な行為を嫌がることが多い。
.毎回 花と草の区別がつかず、花をむしって叱られてる姿が想像できる
 それが恐怖となっているのだ。


●僅差(きんさ)
   ほんのわずかな差。
   【例】
   人情と御節介(おせっかい)。
   私と渡哲也の容姿。
   私とアインシュタインの頭脳。
   妻とET。(両者とも私との意思の疎通を欠く。)
.多くの女性が自分を美人と思うのと一緒で、「私と渡哲也の容姿」そう思うも無理からぬもの
 「私とアインシュタインの頭脳」
これは頭の形と勘違いだろう、頭髪?それは多いなる勘違い


●死後の世界(しごのせかい)
   患者「先生、私が死んだあとどうなるのか不安です。」
   医者「大丈夫ですよ、心配しなくとも。
   ご主人がなくなったあと、残された奥さんはみんな元気になりますから。」
.わが友に「死んだあと私の事を心配するのなら できるだけ早く旅立ってほしい」と答えた友がいた。
 若いうちから老後は楽しみたい。
 老々介護は大変になるのだ。

 
●詐称(さしょう)
   (氏名・職業・年齢などを)いつわって称すること。(広辞苑)
   【例】
   50歳を遥か昔に通過したのに、
   「わたし50肩でまだ後ろに手をやれないの」と
   声高らかに、50を強調して繰り返すこと。
.女性の年齢詐称など可愛いものよ。
 男性は現役を問題視して詐称する
80を過ぎて『 わりなき恋』を書いた岸恵子の事を思うと
 現役だと言う高齢の男性も詐称ではない様な気がしてきた。


●憑く(つく)
   「もののけ」などがのりうつる。
   【不安】
   私に憑いていた悪魔が出ていき、天使がのりうつってきたのを確認した。
   あの悪魔は誰に憑いたのだろう。まさか・・・・。
   【格言】
   You may ding the devil into a wife, but you'll never ding him
    out of her.
  
    (悪魔を女房の体の中にたたき込むことはできても、
   女房の中から悪魔をたたき出すことはどうしたってできない。)
   つまり、まともに口論などして、憑依(ひょうい)状態にさせれば、
   男に勝ち目はないという格言だろう。
.普段のご苦労が目に見える様です。
 老後はその方にお願いするのです、出来るだか素直に従ってお暮しください。


●バージョンアップ(version up)
   既存のものを改訂・改良すること。(広辞苑)
   【考察】
    ソフトの場合、バージョンアップしたからといって
   便利で使いやすくなるわけではない。
   よけいな機能が増えて、使いづらくなり、
   頭の中もバージョンアップすることを強制するものなのである。
.ブログスキンの写真の入れ替えに四苦八苦してるのをご覧だったのか
 まずは自分の頭の中身のバージョンアップが先だと言われてもしかない。


 ●探究心(たんきゅうしん)
   物事の真の姿をさぐって見きわめたいという気持ち。
   【例】
    ある少年は探究心が強く、人形を見ると
   スカートの下がどうなっているのか
   真の姿を知りたくて、めくってみるのが常だった。
    70歳近くなったいまも、彼の探究心は衰えていないようだ。
   ある男とは、特定の個人ではないのは、いうまでもありません。
.回を重ねれば、傾向がわかる様になる
 ある男とは、ご自身の事であることが明白になってきた。


●今昔の感(こんじゃくのかん)】
   転(ころ)んだり、鏡を見たときに起きる感慨。
   ただ、もの忘れしたときに起きる感慨は、
   「若いときは物覚えがよかった」と錯覚しているだけである。
.人間はとっさのとき顔や頭をかばう事をする。
 鏡を見たと言う事は最近 転ばれて頭や顔に傷を作ったと言うのでしょうか?
 なら、一番大事と思われてる所は頭や顔でなかったと言う事になる。
 大事なところは人それぞれの様だ。


●スランプ(slump)
   自分はもっと能力があるはずだと自惚(うぬぼ)れている状態。
.ご自身を素直に表現され、多少天使になりかけてるのでしょう
 異議なし。


オリジナルで表現されることは大変な事
毎度 勝手な感想を書きますがお許しのほど、
                         広報担当



韋駄天さんの悪魔の辞典

『天使の辞典』

初参加
北国の猫さんの「悪魔の小辞典」オリジナルで参加された。
流石だヮ。
by weloveai | 2013-05-24 06:57 | 悪魔の辞典 | Comments(20)

昼寝から起きた頭では、ムリ。

どこぞで姿をチラッと見かけたと思ったらやっぱりうろついていらした。
韋駄天さんのラブコールが届いたんですね。

新しいブログ友には、意味がさっぱり分からないかも知れない。

先ずは、 こちら をお読みになってください。
by weloveai | 2013-05-23 15:36 | 悪魔の辞典

毎日 困って

やる気がないが本音
それが献立によく出てる。
掲載もはばかられるが
それでも記録をしておこう。


我が家の火曜日の夕食

*カツオの刺身
*焼きそば
*前日の残りの煮物
c0119197_13313674.jpg




我が家の水曜日の夕食

*鰹刺身  時鮭
*冷奴
*カボチャのチーズ焼き
*スルメイカ焼き
小ぶりなスルメイカが前回柔らかくて美味しかったから
又買ってきた。



c0119197_13315139.jpg

by weloveai | 2013-05-23 14:05 | 我が家の夕食 | Comments(18)

誰もが危ない齢に

今日の団欒
注意を喚起するテレビもあるけど、
引っかかる人はテレビを見てないのと言うけど、
騙されてる事に気が付かない齢になってしまってるのだ。


今日の出来事

電話セールスで1万円の美味しくない蟹を買ったお宅にの話。


「空海さんのお宅ですか?
 奥様ですか?」
これは普通のセールスの電話

今回フルネームで奥様あてに電話が掛かってきた。
「空海 青さんですか?
 3月に○○商品をお買い上げ頂きありがとうございます。」と言う

そんな買った覚えもない青さんは、「買ってません」と答えてるのに
相手も引き下がらない。
何度も買ってませんと言ってやっと電話を切った。

気持ちが悪いのは、最初からフルネームで呼ばれてる事。
ほかのものを買った時と勘違いして答えてしまったら
なんだか分からない商品が届くことになり
ボケてたら騙される手口だ。


c0119197_1136453.jpg


「それがね、
私は、まだいいんだけど
(ご主人と比較してですよ(笑))

主人が電話取るとハラハラしてしまうのよ
よく引っかかるの前回は蟹でしょう。
一番多いのは お米よ
もう、何回買ったことか
(リストに入ってるでしょうね)

それもよ、お米の味がわからないくせして困ってしまうのよ。
(それ以外はスーパーで買ったお米を使う)


それで、ご主人に何もおっしゃらないの?

「とんでもなく高いお米だから、当然文句は言うわよ
 でも、相手はそれ以上の権幕で怒って返してくるからほっとくのよ。」
 だから 電話を受けてほしくないのよ。」

 見張ってる訳にはいかないし
 80歳を過ぎてる人の好いご主人、気を付けないとね。

敵はこんな手口で高齢者宅を狙ってるのでしょう。

by weloveai | 2013-05-22 11:44 | 日記 | Comments(22)

一度やった事を忘れる

テンプレートの写真を入れ替えるのに手間取った。
サイズが合わないやら、帯が掛かってしまうやら
移した写真サイズにも問題があった。
分かってない人がやるのだから大変だ。

クレマチスを裏側から写してみた。



我が家の献立記録

我が家の月曜日の夕食
*太刀魚の刺身
*ハチクと天然ワカメの炊き合わせ
 ニンジン、さつま揚げ
*ロースカツ
*インゲン
c0119197_13174613.jpg


我が家の日曜日の夕食
*鮪の刺身
*チヂミ
*イカ焼き
*スナップエンドウ

c0119197_13173412.jpg

by weloveai | 2013-05-21 16:31 | 我が家の夕食 | Comments(18)

野に咲く花の様に


これは草でしょうと言われながら残してあるコーナー

c0119197_1125175.jpg







献立記録

我が家の木曜日の夕食
四国に出かけた方からゼンマイを頂いた。
なににしますか?
ビビンバ


*御前崎のカツオ
*トマトのサラダ
c0119197_1173096.jpg


*すき焼き鍋でビビンバ
ゼンマイ、ホウレンソウ、モヤシ、ニンジン、牛肉

c0119197_117535.jpg



我が家の金曜日の夕食
*鮪
*ナスとトマトノサラダ
*にんにくのスプラウトの肉巻と新生姜巻
*冷奴


c0119197_11143651.jpg

*ナスとトマトノサラダ
c0119197_1175050.jpg

*肉撒き(ニンニクスプラウト 新生姜)
c0119197_118102.jpg



我が家の土曜日の夕食
庭仕事をして夕食は手を抜きたい
一番、喜ばれる御前崎直送のカツオの刺身を買いに出かけた。
ぎりぎりセーフでゲットできた。
土曜日は予約でいっぱい、1分遅かったら買えなかった。
飽きないかと思うほど刺身が上るでしょう、大好きだから いいんですって。


*トントロ焼き
畑のニンニクくの芽を一緒に炒めた。
ニンニクと変わらない香り、柔らかくて美味しかった。
*モヤシサラダ 大葉
c0119197_1181262.jpg



*生シラス
舞阪の生シラスを頂いた。
美味しいものが重なってしまった。
c0119197_1183534.jpg

by weloveai | 2013-05-19 11:33 | 我が家の夕食 | Comments(44)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

今日はこちらは雨が降った..
by marsha at 19:30
Marshaさん パソ..
by weloveai at 08:39
そよぎさん 言えますよ..
by weloveai at 08:32
はるさん ホホホ 世に..
by weloveai at 08:19
Dekoさん 最近 朝..
by weloveai at 07:15
お早うございます。 ..
by marsha at 07:12
Mimizuさん 奥茨..
by weloveai at 07:00
鍵コメントさん 予定は..
by weloveai at 06:49
Ebloさん 私も気に..
by weloveai at 06:46
Grapeさん サウナ..
by weloveai at 06:40

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧