<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

10月最後の土曜日『Yes-No』

土曜日の1曲




金曜日の我が家の夕食
展覧会があるので少しぐらい手習いをしなくてはいけない、
全紙を使うとなると早々直接、全紙に書く訳もいかず(紙が高い)、競書作品の提出物の条福を数枚書いた。
久しぶりだから肩こりする。
書きながらら夕食の段取りを考え、どんどん簡単料理に変更になっていく。
作る前に皿を選ぶのだが、献立をくるくる変えて皿を出したり入れたり迷いに迷った。


スペアーリブ焼き
スペアーリブの下準備は済ませてあったので、焼くだけ、今回はアルミホイルで包み
グリルで焼き火が通った所でアルミ箔を開けて焦げ目をつけた。
煙対策は成功した。
c0119197_11352532.jpg

豆腐の辛し明太子マヨネーズ、チーズ焼き
豆腐に辛し明太子、更に豆板醤、マヨネーズで和えて豆腐にかけて、チーズをのせて
電子レンジ 枝豆を散らしたもの。
c0119197_11354385.jpg

白菜 ひき肉の餡かけ煮
ニンニク、生姜、ひき肉、塩胡椒 白菜のざく切り、干しシイタケを入れて
コンソメで柔らかくなるまで煮て、片栗でとろみをつける。
c0119197_1136077.jpg

by weloveai | 2009-10-31 06:48 | 我が家の夕食 | Comments(10)

"アンチエイジングな食べ物"

加齢に伴う症状の予防
老化防止
抗加齢
抗老化
無駄な抵抗かもしれないが やらないよりやった方が良いに決まってる。
今年12月で90歳 まだ間に合う。
yoshimiさんが数年前、同じ時期に別々の番組で、
プロゴルファー杉原輝雄さんと、デザイナー森英恵さんが、毎朝、食べていると知って
ぉ作になる様になったと言う"アンチエイジングな食べ物"yoshimi家ではおやつの様です、我が家は酒の肴です。
yoshimiさん伝授のカエリチリメンを使用しました。
塩が大変良く効いてましたので醤油なし。
とまらない やめられないの一品です。
c0119197_10483993.jpg


木曜日我が家の夕食
ブリカマ煮
午前中の買い物で4切れ380円
魚屋さんのチーフに生臭くないか念を押して買ったもの合格でした。
大変お得で美味しく頂けました。
スイートポテトチップス入りサラダ
何かとポテトチップス食べるアメリカにも商品開発して売り上げを伸ばそうと努力を感じた物。
サツマイモのポテトチップスを持ち帰って来た。
厚切りのサツマイモ少し甘みを感じるスイートポテトチップス
大爺さまのみ刺身(一人前)580円参考まで、

c0119197_1049993.jpg

by weloveai | 2009-10-30 11:12 | 我が家の夕食 | Comments(10)

新型インフルエンザ

火曜日に友達の話によるとお孫さんの中学生のクラスが
豚インフルエンザで学級閉鎖にいなったと聞いた。
こんな身近に蔓延しだしたのだと思ったら、loveから電話が入った。
taroとjiroが新型インフルエンザに掛かったと
驚いたFさんは、インフルエンザを連れて帰ったと思い込み高齢者を心配して慌てたら、
潜伏期間はそんな長くないと逆に慰められた。
電話を変わった私は、どうして新型と解ったかと尋ねた。
「病院の先生が仰るのだから間違いないわ!」の返事
高熱が2日続き喉を痛がった、金曜日からだからTaroのピークは過ぎていた、
続いてjiro 2晩は二人ともママを夜寝かさなかったようだ。
「新型だと結果が出るのに そんな早く結果が出るの?」と又聞き返した。
「何を言ってるの、いちいち粘膜を取って検査なんかしないヮ!、検査しきれないくらい患者がいると言う事よ」
とうとう彼女を怒らせてしまった。
世界中を駆け巡った新型インフルエンザ、
われわれも出かける時マスクして出掛けたし 空港はマスクの人多かった。
しかし アメリカでマスクの人はゼロだった。
マスクしてると それほどひどいなら外出するなと言われるようだ。
病院の先生から二人ともタミフルが処方されたと言う。
それなら、検査なしでも新型に掛ったのだろう。
先ほども確かめたら、昼寝中 熱は下がった様子、
食欲はあって、要望が通るから「僕 病気」と言ってるらしい。
朝から、チョコレートサンドにミロ(飲み物)  おやつは きのこの山やタケノコの里
普段 特別でないともらえないチョコレート物 「ぼく びょうき」には、ママは勝てない。
テレビも土曜日だけと決まっていて見せてもらえないが、
「ぼく びょうき」この時は見せてもらえる、
Taroは幼児用の「ベビーアインシュタイン」が大好きで繰り返し繰り返し見てる
jiroはおもしろくない様で見たくない。
そろそろ「ベビーアインシュタイン」も飽きて、喧嘩が始また。
ママはハローウインの街の飾り付けを見にドライブに連れ出したら大人しく見てたと言う。
この時期 嵐の様な日が続き外に出られないのが幸いした。
もう少しで完治するだろう。
毎日、様子を電話で確かめていたけど心配だった。


我が家の夕食
餡かけ焼きそば
ジャガイモとアンチョビ入り玉ねぎ、エノキソテー
玉ネギ、ニンニク、アンチョビをオリーブオイルで炒め
電子レンジで柔らかくしたジャガイモと合わせた物。
c0119197_10162317.jpg
c0119197_10163587.jpg

by weloveai | 2009-10-29 10:18 | 我が家の夕食 | Comments(14)

日常の献立記録

月曜日は曇り時々雨、
高齢者には特別肌寒く感じたようだった。
チョッキを着てたと思ったら、その上に毛糸のセーターを着て現れた。
そんな訳で、早くも鍋。
秋田のmomoさんの所ではきりたんぽ鍋が登場してた。
セリの根を綺麗に洗い、それを一緒に鍋に入れる、
さそ、香りもあって美味しいだろうな~~と眺めた。
こちらのスーパーで見かけることがほとんどない、一度試してみたいと思ってる。

月曜日の我が家の夕食
寄せ鍋
具は豚バラ肉、ホタテ、ワタリガニ、タラ
c0119197_1013931.jpg

青海苔の酢の物
c0119197_10132297.jpg


火曜日
久しぶりに秋晴れの良い天気
お稽古の日、展覧会が来年の1月早々にある、
参加するのだが、日ごろの努力も無しでいて恥ずかしくもあるのだが図々しいのかもしれない。
我が仲間はベテランが多い、「見て恥ずかしいと思うのは自分だけ、
誰も、いちいち一つ一つに関心を持って観る訳ではないわよ!」と 言われればその通り
全紙半分の作品に決めた。
提出日は、来月末まで。

夕食用に午前中 大根の水煮、煮豆の準備をした。
豆で思いだしたが、アメリカに滞在中1度だけloveが料理をしてくれた。
(それ以外はサンドイッチとかホットケーキとかは手早く作ってくた。)
『チリコンカン』 写真を撮らなかったのが残念。
ミートソースに豆が入った様な物、これをクラッカーで食べ ワインを飲んだ。
Fさんの感想は、はっきりしないものだったけど、こちらの気候とは、よく合った食べ物だった。
火曜日の我が家の夕食
大根の煮物
鶏肉、里いも、卵、白滝、練り製品、小松菜
うづら豆甘煮
トマト、カマンベール カイワレのサラダ
枝豆
c0119197_1015233.jpg

by weloveai | 2009-10-28 11:02 | 我が家の夕食 | Comments(12)

悪魔の辞典(6)

悪魔の辞典(6)リンク先の人がアメリカから帰って来たと書いているが、
時を同じくして私も帰国したばかり、箒に乗って行けるものなら何度も行きたいものだ。
prettyさんが この方の本を紹介してたが、あちらは買わなくてはいけない、
しかしkimitohさんは気前よく笑いをタダで提供してくれる。
先ずは悪魔の辞典(6)をお読みください。
追記
私は昨晩は疲れて早々寝てしまった。
今朝この記事を一生懸命書いたら、悪魔の辞典ファンはすでに読んでいた。
遊さんの男鹿人さんへのコメントも面白い




我が家の夕食
台風の後片付けはほとんど兄夫婦がしてくれたが、農機具小屋(バラック)の中の物は
数十年の前のいらないものが山とあった。その整頓と処分に一日を費やした。
冷凍庫の中の整理
ウナギ(男性のみ)
南瓜
エイのヒレ焼き
子持ち昆布
ブロッコリーサラダ
c0119197_6161669.jpg



  男鹿人さん~~~、悪魔の辞典(6)の私の感想です。


ミスコンテスト:  美貌品評会
           この美貌品評会ついてFさんと意見が分かれる、
           私がこの方は綺麗だと言うと、どこが?と言われ あなたの選ぶ美人は
           美人ではない、と言う。        
           この事からミスコンのもっとも多い静岡県は探し回らなければ見つからない。
           kmitohさんの考えは正解に近いのかもしれない。

僥倖(ぎょうこう):悪魔の辞典ファンは、少なくともその幸せをかみしめている。

女流作家(じょりゅうさっか)
            : 女性の作家・歌人。
           kimitohさんは観察力、分析力が鋭い
           結婚相手にするときはそれなりの覚悟が必要だと書いてるが、
           ブログ女流作家の夫には
           大いに同情してるだろう、
           この人を嫁にしたくないランキングなどもありそうだ。


想定外(そうていがい) :異議なし
円(えん)         :異議なし
姥捨山(うばすてやま) :異議なし
理不尽(りふじん) :
           怒りだすのではない、魅力ないものが相手にされるはずがないと呆れてるのだ。
公平な報道(こうへいなほうどう) : ありえない!!!

死語(しご) :主人
           この呼び名を見るのが楽しみの一つ書かれてる。
           武蔵  ダー 爺  夫(コメントには登場するがブログには出てこない)
           つれあい
           ネロ様(ここは奥様は西太后) 絵描き 亭主  夫  私はFさん
           一覧表にして、心理学の資料とされるらしいが
           発表は誰だと特定できる人には、
           承諾が必要になるだろう。

一夫多妻(いっぷたさい)
          :地獄と思うのは義務を果たさなければならないと思うからです。
             義務さえ果たせばハーレムです。

マルチ人間 :異議なし


補遺 ミスコンテスト :秋田はどのコンテストでも いづれ劣らぬも美人が集まる。
by weloveai | 2009-10-26 06:17 | 悪魔の辞典 | Comments(25)

信じられないおかしな話

いつものお友達とおしゃべりした時の話
「大怪我をした事があるのよ」と Aさんが言った、
お付き合いして十数年もなるというのに初耳
どうなさったの?
「交通事故なのよ」
よほど大きな交通事故に遭われたらしい、
怪我はどうだったの?
「見せようか?、足の膝ここよ」
見ると大きな傷跡が残ってる、それは、大変だった。
どんなだったのその時の事故の様子?
「それがですねー、自分の車が欲しいけど まだ買えなかったから、バイクにすると決めて
バイクがやってきたの、では試乗しましょうとなって・・・ おもいきりこけたのよ!
それが~~、我が家に向かって急発進してさ~~~我が家とぶつかた。
ご本人はお元気だから聞いた。
「バイクはどうなったのよ?」
「バイクだって怪我したわよ、金輪際その時からバイクに乗ってないワァ!」
みんなして大笑い。
すると、
「我が家にも同じような事あるのよ」とBさん
「まだ車を持つ人が少なかった頃 中古の車を買ったのよ
主人が車を取りに行きそのまま、友達に見せて来るからと出たっきり 待てど暮らせど帰ってこないのよ。
暫くしたら、とぼとぼと歩いて帰って来たのよ。
アラ、車は、と聞いたらさ~修理工場だと言うのよ
車買って私が一度も見ないうちに修理工場に直行したのよ~~~
訳を聞いたら、何処ぞで擦ったらしいの、
嬉しくてうれしくて乗ってさ~~~~」
ご主人の顔がちらついて、可笑しくておかしくて涙がでた。

笑って話せる話で本当によかった。

今日の夕食
帰国して和食も食べたから、お土産でも食べましょう。
カマンベールチーズ
アーティチョークのオイル漬け
朝鮮アザミ
我が家の3人初めての物、そのままツマミで味わってもらった。
特別の感動もなく、こんなものかと変になっとく、生を持ち帰りはできないし
日本で買うほどのものでもない、このオイル漬けは筍の穂先を食べた感じと想像してください。
鶏肉といためたりして使用する。
c0119197_9554290.jpg

ボンゴレビアンコ(アサリのパスタ)
大粒の浅利1袋600円高いかなと思ったけど、4人で食べれば安いかと買う。
c0119197_956199.jpg

カルホルニアレーズン入り野菜サラダ

c0119197_9561786.jpg

by weloveai | 2009-10-25 10:11 | 我が家の夕食 | Comments(8)

留守宅のその2 『酒と泪と男と女』

土曜日の1曲



留守宅の様子  その2

台風のコースの右側に当たった浜松市は、暴風の被害が大きかった。
高台地の防風林も風により数十本が倒れた。
我が家の畑も冬野菜が芽を出した所 塩害にやられて蕩け、今年の冬野菜の収穫は半分の様子。
その留守宅を兄夫婦は自分たちの家周りの片付けを後回しにして泊り込でくれた。
壊れた農機具小屋の中の片付け(修理は断っり取り壊す事にした)家の窓ガラスの掃除、
塩害の車の洗車、台風の片付けを済ませてくれた。
普通の状態ならお隣とのカイヅカの垣根の刈り込みだけをお願いしてあった。
芝生の刈り込み草取り、それはそれは毎日せっせと仕事をしてくれたと、大婆から報告があった。
家の中も非の打ちどころのない状態にピカピカしてた。
留守宅の年寄りの食事の支度も慣れない人様の台所で倹約に努めた心遣い
不自由なく用意したのに遠慮したようだ。
我々が戻ってから自宅の片付けをして、兄夫婦は大変な留守番だった。
兄も家の中でじっとしていられるタイプではないので庭いじりや仕事を探して動き回るのです。
姉は整理整頓 片づけが趣味の様な人なので信頼して任せられる。
本当にありがとう~、感謝しております。
両親はどうだったかと言いますと、時々私が掲載するブログを見せて、
日常の細かな記憶がないのです。
報告は良く働いてくれた。一生懸命食事の支度をしてくれたと大まかな報告で
何を料理くれたの?と聞いても思い出せないのでした。
それでも綺麗になった様子は一目でわかります、
「何方か雇って頂けませんか?
シルバーの仕事として頑張りますわよ」と 姉が言っていた。
これだけの仕事をこなしてくれるから、お願いする側にはお得な人材なんです。
私には妹もおります。
妹家族も時を同じにしてハワイでの息子の結婚式に出かけていたのです。
この妹夫婦には、店もあり留守を任せることはできませんし、
そして、ここまでの留守番は期待できません。(笑)(妹も気を掛けているのはわかります)
それなりに役割分担 お互いに歳を取り仲良く家族としてやっていけるようになりました。
若い時はそれぞれに遠慮があり、相手の気持ちが分からないことが多かった。
こんなに高齢化で少子化、兄弟家族一緒になって助け合う事ができるのは、
両親のあり方が大いに影響してると思います。



我が家の夕食
刺身
塩茹で豚
そのスープ
里芋と野菜の味噌に
c0119197_644415.jpg

by weloveai | 2009-10-24 06:58 | 我が家の夕食 | Comments(14)

留守宅はどうしてたかと言いますと、

その1
出掛ける朝の台風の爪あとは、
駐車場の脇の農機具置き場が屋根が飛びバラバラの状態、中の道具は水浸し。
器用でもない大爺が30年前に有り合わせの材料で作ったバラックの小屋、
これを片付けることもなく我々は出発した。
留守を任せたのは、兄夫婦
去年は大婆もまだそれなりの事はできたので、お泊りは無かった。
今回は大婆に台所をしてもらったのでは、火の始末が心配になったからだ、
若い時から同時に何でも出来る人だったけど、危くなってのだ。
どうなるか大体想像した通りだった。
兄は口うるさいタイプ、姉はとびきり優しい この二人は鞭と飴
大爺もメンバーが入れ替わったのに少しも違和感ながなく日常生活が始まったようだ。
問題は食事時間
席は我々の席に着いたのだから、大爺の横に兄、その前に義姉
前の席の方を向いて食事ずればいいのだが、兄は大爺の一挙手一投足が気になる様で
横ばかり見て その度に注意しまくったようだ。
その度に姉が足で兄を促すのだが、どうも我慢できず毎食その時間が続いたようだ。
その兄の様子は、日頃の大婆の姿そのものなのに、
その人が「「分からない人にそこまでい行っても意味がない」と、言わせたのだから相当だったらしい。
今の大爺の様子は、昔の凛とした姿は無いのだから兄の気持ち分からないではない。
日々変わっていく姿を徐々に見てきた我々は、納得できるが、兄の叱咤激励は無理もなかった。
背筋を伸ばせ、左手もつかって、こぼれるぞ こぼした・・・・それは相当な注意だったそうだ。

帰国した私と朝 顔を合わせた大爺はキョトンとした顔をした、姉の顔と違ったから不思議だったようだ。
何事もなかったように席に着き、何事も変わらなかった日常の様に、兄夫婦がいた事も覚えていなかった。
この父が食事が終わると「S子 美味しかったよありがとうナ、又頼むな」と席を立つたそうです。
これって凄い! この一言に姉は嬉しかったと思います。
続きは、また明日。

我が家の夕食
若干若老夫婦
豚カツ
c0119197_1010284.jpg

老夫婦
煮魚
c0119197_10103986.jpg

by weloveai | 2009-10-23 10:22 | 我が家の夕食 | Comments(8)

ただいま~!

無事帰国しました。
2週間弱、私達の大イベント、楽しみにしてた旅行 
長いのか?短いのか? 終わった。
改めて、近い様で遠いと感じた。
孫との距離はこの位がいいのかもしれない。

TARO!
空港の待ち時間に写真を見付け 
最初見たときビックリした。
パパ ママ JIROが一人ずつ写っていた。
Taroは ママが一緒に写る時にやってること真似したんだね。
寂しい気持が吹っ飛んでジイジと大いに笑った。
ありがとう~

c0119197_524504.jpg

c0119197_525251.jpg
c0119197_5251281.jpg
c0119197_5252333.jpg

Love
楽しい休暇でした。
出だしのアクシデントで時差ボケを引きずったのは 歳なのね。
今のあなた達の頃の事を思い出し 随分 歳とったと感じた。
子育ての頃のFさんは、
私に任せっぱなし 家の事はしなかった。
今の様に何でもしてくれるようになったのは、子育てが終わってから
Fさんの中でも子供たちとの関わり方に反省はあるみたいよ
でも、それでいいんでしょう。
色々二人で話し合って決め、積み重ねて二人の色にして行くのが夫婦。
この気持ち 私の歳になった時 解るわよ。
いろいろ ありがとう~~


我がの夕食
帰国して食べたい物は朝食のようなものだった。
手抜き簡単料理。
鯵の干物
刺身
豆腐
c0119197_555834.jpg

あちらでの食事にFさんは、毎回戸惑う。
 
じっとしてたら何も出てきません!
朝食ぐらい自分でやらなくてどうするの?と love言われてるんです。
ミルク?トースト?それともバナナ?
食べたくないものを読みあげられ 抵抗できないでいた。
時々パンケーキ やホットケーキを食べて

私が 梅干し、錦松梅、納豆、海苔 味噌汁を用意
しかし このスタイルが朝からは この家に似合わない 
食べても落ち着かない様子だった。
by weloveai | 2009-10-22 06:08 | 我が家の夕食 | Comments(28)

無事着いたかな~

ジイジ、バアバ無事着いたかな?
 いろいろ ありがとう~楽しかったよ。
また、直ぐ来てね。
ジイジ、バアバのお顔を描いたよ。
どっちがジイジか分かるかな~~
c0119197_1595280.jpg

ぼくも、描いたよ!
c0119197_15104376.jpg

バアバのカメラにぼくが自分で撮ったこの写真入れといたからね。
きっと驚くな。
c0119197_1511812.jpg

by weloveai | 2009-10-21 15:13 | 太郎の手紙


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

今日はこちらは雨が降った..
by marsha at 19:30
Marshaさん パソ..
by weloveai at 08:39
そよぎさん 言えますよ..
by weloveai at 08:32
はるさん ホホホ 世に..
by weloveai at 08:19
Dekoさん 最近 朝..
by weloveai at 07:15
お早うございます。 ..
by marsha at 07:12
Mimizuさん 奥茨..
by weloveai at 07:00
鍵コメントさん 予定は..
by weloveai at 06:49
Ebloさん 私も気に..
by weloveai at 06:46
Grapeさん サウナ..
by weloveai at 06:40

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧