カテゴリ:日本からパパへ( 123 )

トゥースフェアリー(歯の妖精)にお願いする。

グラグラしてたTaroの奥歯がママの糸ようじでコロリととれた。

「オゥ~、やっと何でも食べられるよ、やった~
 ママ~この歯どうするの?」

「下の歯は屋根に向かって投げ、上の歯は縁の下に放り込むのよ」

(バアバの子供の頃は 投げると同時にネズミの歯より早く生えろと言ったけど)

「ええ~~?ぼく 嫌だよ」

「それならトゥースフェアリーに持って行ってもらう?」

「ぼく、この歯をとっておきたいんだよ」

「そうならトゥースフェアリーに手紙を書いたら?」

「日本語で書くの?英語で書いたら読めないよ」

「大丈夫、英語で書いても日本のトゥースフェアリーは読めるのよ」

虫歯の無い綺麗な白い歯ならトゥースフェアリーは歯をコインに換えてくれる

c0119197_04235904.jpg
朝、コインと一緒に白い歯が置いてあったとTaroは大喜びで起きてきた。
毎晩歯を磨かせて、仕上げはママが同じ様にしてきてもJiroの歯は虫歯治療がしてある。


雨が続き気温も上がらないが、やっとカブトムシが出てきた。
1組のカブトムシに大喜びのJiro
c0119197_04360780.jpg
念願のご褒美

「新幹線だけでは走らないよ~~」のJiroに・・・

アメリカに帰ればレールはいっぱいあるし
買ったおもちゃは、すぐ飽きるからとママは悪い顔

昔の様に紙に書いた線路の上では満足しないでしょう。
ましてや自動で走らせる事も出来ない。
午前中に公文とピアノをぐずらないで済ませる事を条件に買った。


c0119197_04400064.jpg


献立記録
by weloveai | 2015-07-05 05:20 | 日本からパパへ | Comments(34)

皆さん ありがとう。

パソコンの前にいる貴方が直接出来る協力です。
 『junkoさん』 のブログを読んで賛同できる方は是非署名をお願いいたします。
一人でも多くの署名が集まりますようご協力お願いいたします。

*************************************






土曜日の1曲















3週間の学校が終わった。
c0119197_05433724.jpg


これで日本の学校へ行くことはないでしょう。
c0119197_05462089.jpg



『Jiro』
学校に行きたくなかったJiroだったけど
c0119197_05472363.jpg

課外授業でスーパーの仕事を調べる
c0119197_05465663.jpg


僕の一番楽しかった事
1、休み時間 2、ランチ 3、体育
お別れ会でべトナムから来たフーさんがお別れは寂しいと泣いてくれた。
「Jiroがいなくなるとサカーチームが弱くなっちゃうよ」と お手紙をもらう。

『Taro』
Taroの担任は若い男の先生。
この中に入るけど体格のいい生徒が多くて見分けがつかない。
Taroは、殆ど日本語を話さいでいた様で先生の授業の説明は英語だった様だ。
c0119197_05483150.jpg


「先生が英語を話すよ」
「どのぐらい?爺と婆ぐらい?」
「それより ちょっと上だよ」
友達と遊ぶときは、「入れて」 「入ってもいい?」で
分からない授業は読書と決め込んでいた。
c0119197_05481322.jpg


家庭かの授業で温野菜の料理をした時
彼は持ち物に野菜を持って行かなかった。(説明が分からなくて)
でも、お友達が分けてくれたのが嬉しかった。
c0119197_05484855.jpg


Taroの一番楽しかった事
1 休み時間 2 体育 プール 3英語の授業

お別れ会にママは間に合わなかった。
学校に着くと先生と二人が待っていた。

「Taro君 日本語が出来るんですね、ビックリしました」と担任

お別れ会の挨拶に
「僕は このクラスに入れて 嬉しかった。皆さんありがとう」と挨拶をしたと言う。

それは、それは、挨拶も出来ないと思ってたママもビックリ。

Jiroは、嫌な事ははっきり自分から先生に言いに来る子で助かったとの事。
給食も食べたいものがあると先生の分を分けてもらってたとのこと。

校長先生に、「ありがとうございました」と、ご挨拶して帰宅
二人はニコニコ顔で「ただいま」だった。
皆さんに支えられて楽しい思い出が出来ました。






by weloveai | 2015-07-04 06:39 | 日本からパパへ | Comments(32)

今日で終わり



パソコンの前にいる貴方が直接出来る協力です。

 『
junkoさん』 のブログを読んで賛同できる方は是非署名をお願いいたします。
一人でも多くの署名が集まりますようご協力お願いいたします。

*************************************



学校を早めに切り上げる事にした。
やっと慣れた頃だけど、いい経験になったと思う。
二人は嬉しさを隠しけれない、行かされてたと思ってたのだろうか。
友達と「さようなら」する時は、ちょっと違うかも。

前回の時、Taroが給食にまったく箸を付けなくて食べないで帰って来たので
最初からお弁当を持って行く事にした。
食べる物の違いがあって、必ず食べてくる様に同じような物が毎回入った。
日本の給食は偏食を無くす効果は大だと思う。


「最後だからお願いだから今日も僕にはソ―セイジを入れて」Jiro
今朝プリント、豆腐と野菜ジュースで出かけたTaroはお弁当を食べないで帰ってくるだろう。

c0119197_09291573.jpg

7月2日 Taroは奥歯が抜けそうで何も食べないで帰ってきた。
Jiroは完食




c0119197_09290152.jpg

7月1日
前日給食は米飯だったようで、「ぼくのも白いご飯のお弁当にして」と希望を出す
自分の作ったハンバーグを確かめて持って行った。



c0119197_09285081.jpg


6月30日
イングリッシュマフィンのサンドイッチ
c0119197_09281768.jpg
6月29日
*バターロール
から揚げ


c0119197_09280166.jpg




献立記録
by weloveai | 2015-07-03 11:31 | 日本からパパへ | Comments(12)

「僕が作ったの」



パソコンの前にいる貴方が直接出来る協力です。

 『
junkoさん』 のブログを読んで賛同できる方は是非署名をお願いいたします。
一人でも多くの署名が集まりますようご協力お願いいたします。







キュウリの収穫をして、

c0119197_06152536.jpg


「僕 キュウリの料理を作りたい」と言う。
「サラダでしょ?レタスも入れなくっちゃ」

「バアバ、包丁は持たせないわよ 肉切りナイフよ」
「ええェ!そうだったの 慎重に出来たわよ」

c0119197_06273661.jpg


「それと何作るの?僕はハンバーグを食べたい」
「ぼく出来る ぼくで出来る・・・」
c0119197_06331184.jpg

「アメリカの家でもこうなの?」
「そうなのよ、シェフに手伝てもらうと時間が掛かるのよ」
c0119197_06360365.jpg


我が家の火曜日の夕食(6月30日)
*Jシェフが作った煮込みハンバーグ
*キュウリいっぱいのサラダ
*キュウリのラー油和え
*焼きナス
*キュウリと味噌漬けチーズの青シソ巻
*アンズ
「僕 作った」とアピールをする。
c0119197_06423751.jpg


嬉しい頂物
by weloveai | 2015-07-01 07:07 | 日本からパパへ | Comments(36)

なんでも経験

c0119197_07451593.jpg
天気は上々で山開きを迎える富士山の山頂は雪が少なくなってた。
亡くなった義兄の一周忌に八王寺に出かけた。

c0119197_07453177.jpg
車の移動は慣れたものでCDを聞きながら読書


c0119197_07454315.jpg
気分が悪くなる事もないらしい。

お寺では初めて会う親戚
みんな僕たちのファミリーなのかとTaroが聞く挨拶を済ませるとTaroは
外で待ってると言う。(虫と遊んで待つ)
Jiroは興味津々で法事の間おとなしく観察。
お寺の中はキラキラで
天井からあんなに重い物どうして吊るしてあるか不思議がる。
様子をTaroに説明した。


会食は懐石料理で何を出されても食べられにないのでパンを持参

c0119197_07461297.jpg
随分とお利口に過ごした。



c0119197_07463316.jpg




懐石料理の一部
エシャレットの天ぷら
意外な物が天ぷらで面白い味だと思った。

c0119197_07470197.jpg
揚げ蕎麦掻
こんな料理の仕方もあるのだと・・
c0119197_07471142.jpg


 帰りは疲れて爆睡 
c0119197_07475242.jpg

 


どうしても
by weloveai | 2015-06-29 08:35 | 日本からパパへ | Comments(24)

今朝は、まだ起きてきません。




「虐待などで保護された子供達がこれ以上辛い目に遭わないように」
Hisakoさんの所にお訪ねして署名にご協力をお願いいたします。



一時間遅れの一日がスタートして
アスレチックに出かけた。
今年は大人が参加できるアスレチックに挑戦した。

c0119197_16085550.jpg

大きくてスリル満点
c0119197_16100814.jpg
駆け足なら負けないぞ!

c0119197_16114875.jpg
読書ばかりしてるTaroだけど体を動かすのも好き
ぎこちないのは仕方ない。
c0119197_16122670.jpg
Taroは負けるのが嫌い
c0119197_16125905.jpg
何か所かリード
c0119197_16135802.jpg
c0119197_16150769.jpg
持久力になって来て
c0119197_16165045.jpg
腕力ではTaroが勝るけど
c0119197_16155557.jpg
Taroは盥に飛び乗る事が出来なくて出遅れる

c0119197_16242850.jpg

さっさと飛び乗ったJiroがリードした。
1時間のアスレチックに玉の汗。


by weloveai | 2015-06-27 06:45 | 日本からパパへ | Comments(22)

so-so-time


Dear Papa-ee,

I am having so-so-time
(which means not having a good time.)

Hopu you are have a great time at home.

Play Video games!

Love, your son Jiro

P.S. Call you in the morning.

昨夜 お風呂場で水のシャワーをTaroに掛け
おふざけを続けたJiroはママに強く叱られた。
お風呂からあげるとアメリカに帰ると手紙を書いた。

彼の手紙の内容が

まあまあまあまあの時過してる
(つまり、良い時間持っていない)となっているのに笑える。。


--------------------------------------------------------------------------------
Last night after Jiro got scolded by his Mama, he wrote this post card to his Dad.
This morning however Jiro was eagar to go to school.
He happily went to school form the first period.(Yeay!)
(He`d been attending school from the third period.)

それで、今朝は、
1時間目から初めて登校した。
送って行った車の中で、
「僕は迎えに来ないで」とJiro

「僕は迎えに来て」とTaro

「何でなの?」とJiro

「I am a sluggard」とTaro

傘を差して歩くのが嬉しいJiroなのだ。
「ただいま~~}
元気に歩いて帰ってきた。




献立記録
by weloveai | 2015-06-26 15:06 | 日本からパパへ | Comments(27)

登校できる時間でいいでね。

遅刻の連絡をすると教務主任の先生が「登校できる時間でいいでね~」と言って下さる。
ママは迷惑かけてると恐縮する。
各学校で登校拒否を迎える学校側の態度はどうなのだろう。
親が学校に連絡する時に電話を受ける先生の態度で親の気持ちが揺れ動く。
学校に行けない我が子に一番心を痛めてるのは、母親なのだ。
登校できない原因はいろいろあるでしょう。
どうか登校拒否してる子供が学校に行けますように、
杓子定規に考えない様に素敵な先生と多くの子どもと親が出会えますようにと考える。
c0119197_04420416.jpg
Jiroはだいぶ日本語の授業に慣れて来た、
自分の名前しか日本語で書けなかったけど授業内容をノートに書いてくるようになった。
送り迎えのアメリカの学校と違って一人で下校する自由を味わって嬉しそう下校してくる。
(学校で草取りがあって汚れた手袋を片手に持っている。)

水曜日がJiroのサッカー教室
2年生のコースが定員いっぱいで3年生のクラスに一人空があって入れて頂いた。
c0119197_04515068.jpg
学年身長は普通なのでこのクラスではチビ

c0119197_04522728.jpg
力を抜かないで全速力で走るから3ゴールした、でも彼は淡々としてる。












献立記録
by weloveai | 2015-06-25 05:28 | 日本からパパへ | Comments(12)

ママの誕生日

子供は親の年を意外と知らない、
どこの子もそんなものだろう。

夕方6時からTaroのサッカーの練習があって
c0119197_07010403.jpg
1時間、しっかり運動をしてきた。
c0119197_07014260.jpg
留守番に回ったJiroと一緒にお祝いの準備をした。
花はトルコキキョウ、ぼくは白いの、taroの好きな色は、この色と紫を
バースデーケーキはロールケーキを選び
二人の分はイチゴのショートケーキ
ママの誕生日だと思う子供はワクワクする様だ。
帰宅したTaroは、ヮぁ~~素敵だよと言って喜んだ。
c0119197_07084547.jpg
献立
フィレステーキ、ペストパスタ、えびの殻付き香草焼き
taroがこの肉は今まで食べた中で最高に美味しいと言う。
ペストパスタも二人は大好きだ。(変わった味を好む)

二人からのカードは、jiroは簡単に御誕生日おめでとう、と絵が描いてあった。
Taroからは
thank you for all the things you have done in my
life.
sincerely your son taro.

英語が分からない私にはちょっと驚いた。
日本の子どもなら、「いつもいつも ありがとう」ぐらい書くと思うけど
「僕の人生」とはね~~。


c0119197_07125513.jpg



by weloveai | 2015-06-23 08:10 | 日本からパパへ | Comments(36)

日曜日は雨降りで・・

予定してたサッカーの試合は出かけなかった。
二人でDVDを観たり、Taroは読書してJiroはピタゴラスイッチ作りに夢中になってた。
「ジイジ~手伝って僕 設計したから」
「カッターだから指を切らない様に気を付けなさいよ」
何度も注意されながら。
「ジイジ カッター置いたら刃をこうしないと」
刃を仕舞う事を言われてたから、逆にジイジにお説教。
c0119197_13534437.jpg
何度も試してみる。

c0119197_13542784.jpg
今朝も2時間遅れで体育の授業から出るつもり、
Taroは水泳があると喜んで先に出かけた。

c0119197_13592396.jpg


何度も調節して納得出来たら、
「上靴はどこ?もう、学校に行こうよ」と言い出した。


c0119197_14171642.jpg


遊ぶ相手もいなくなり、学校も特別嫌なわけでもなく2時間目は算数で
3時間目は2年生のプール開き、なんとなく嬉しそうに登校して行った。
c0119197_14015611.jpg






今朝はアメリカのパパに父の日おめでとうコール
そして、今日はママの誕生日
c0119197_14124475.jpg






 献立記録
by weloveai | 2015-06-22 14:33 | 日本からパパへ | Comments(10)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

隊長ブログシェアさせてい..
by ナツ at 23:02
>間違いありません(笑)..
by mimizu-clone at 22:10
青目 寒くなりましたか..
by aomeumi at 17:34
きのこの美味しい季節です..
by non at 16:05
午前ちゅにちょっと明るく..
by marsha at 15:49
おはようございます。 ..
by o-hikidashi at 10:35
PochiPochiさん..
by weloveai at 09:51
Marshaさん 2度..
by weloveai at 09:31
Mimizuさん >あ..
by weloveai at 09:20
おはようございます♪ ..
by PochiPochi-2-s at 09:07
おはようございます。 ..
by marsha at 09:06
桜さん 早速頂いてきて..
by weloveai at 09:03
Dekoさん 皆さん経..
by weloveai at 09:02
yoshimiさん 同..
by weloveai at 08:57
Dekoさん 継続は力..
by weloveai at 08:50

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧