カテゴリ:日記( 331 )

やっとかなって。

「遊びに来いよ、案内するぞ」と幾度となく誘われていた。
田舎から上京する甥や姪を世話してくれた叔父が昨年の夏に突然亡くなった。
丁度我々3人がアメリカに2か月滞在してる時だった。
大婆には帰国するまで内緒にしてあった、5人兄弟で弟二人が先に旅立ち一人残った。
お彼岸に合わせてお参りに出かけてきた。
私がお世話になってた頃2歳半だった従妹
叔母一人になってしまった家に時々、手伝いに来てると言う。
二十歳の時に逢っていらい30年ぶり、愛くるしい顔はちっとも変わってなかった。
その上の兄も一人息子を連れて逢いに来てくれた。
話は尽きず楽しい時間を過ごした。

吊るし雛作家として個展を開いたと言う叔母の作品がインタグラムに載っているのでご紹介したい。




第二東名から圏央道を走り藤沢から海岸線を走り片瀬江ノ島 七里カ浜 稲村カ崎と、
金曜日の午前中なのに沢山の観光客、50年前の面影は江ノ電だけだった。
訪ねた先は鎌倉八幡宮の裏手
住宅がびしりの細い道をくねくねと対向車が来たらとんでもないと思うくらい。
地元の人は、なれた道でしょうけどお上りさんには大変だった。

翌日はFさんの兄をお参りに横浜へ
兄も突然他界したので義姉は悲しみが癒えないでいたが元気な様子に安心した。


出掛ける前日の午前中に美味しいものが届いた。
我が家の水曜日の夕食(3月15日)
福井の小浜から京都までを鯖街道と言う。
その栃生からの到来物


c0119197_10500926.jpg
身の分厚さから大きな鯖だと言う事がわかる
〆加減には色々と好みがあるだろうけど我が家族は〆が強い方が好みだ。
寿司飯も鯖の厚さに負けない厚さがあり十分の食べ応え美味しく頂きました。

c0119197_10552831.jpg
冷蔵庫の中に残り物がない様にしたい時に嬉しいプレゼントは続く
時別に栽培した甘いキャベツ
千切りキャベツがベストかもしれないが丸ごと電子レンジにかけた。
これがまた甘くて柔らかくキャベツ一個が一回で3人の胃袋に入った。
*野菜いっぱいの芋汁

c0119197_11024493.jpg

土曜日の1曲
浅丘ルリ子が「今日でお別れ」を歌う!『なかにし礼と13人の女優たち』(5)




More
by weloveai | 2017-03-18 11:19 | 日記 | Comments(20)

『3月11日』


6年目の『3月11日』

もう・・・・・まだ・・・

もう・・・・・まだ・・・

もう・・・・・まだ・・・

もう・・・・・まだ・・・

もう・・・・・まだ・・・

もう・・・・・まだ・・・

      
by weloveai | 2017-03-11 07:00 | 日記 | Comments(22)

動きは音で感じる。

車の往来が激しくなって大方が仕事始めでしょう。
学校は、まだ始まらないのか家の前を通る子供たちの声はない。
我が家は休日の続きですが朝から一杯は終わりました。

この正月、挨拶に来た身内は暮れの大婆の様子から想像できない回復ぶりで
先ずは良かったと、
年賀状だっておかしな事になるところ・・・・・ひ孫にいたっては、
「お年玉が無くなるところだったものね」と大笑い。
10人目のひ孫が3月に生まれる予定、長生きして頂きましょう。

昨日も主治医が見えて、
「酸素器具はもう暫く置いておきましょう、それにしても原因がなんだったのかと反省しておきます」と仰るのです。
先生のお蔭で回復できたのですありがとうございましたとお礼を述べると、
「これは大婆さんの受け継いだDNAですよ」と仰ってお帰りになりました。

先生は幾つになられるのか、歩くのもままならないのです。
(見た目は大婆より古く痩せてます。)
夜、往診に見えて下さった時は運転させて返すことが出来ず、
Fさんが先生の車を運転して送り届けて歩いて帰って来てました。
2回ほどそれが続いたら「往診を早めて来ましたから帰宅は大丈夫だ」と言うのです。
この季節、夕暮れは早く往診時間だけ早めても5時過ぎれは真っ暗です。
先生の奥さまは病院を閉じて欲しいのですが、
慕う患者さんがいる為に頑張って下さってます。
我々も先生に長生きしてして頂かないと困るのです。

1月3日
飲み物は好きなビールを準備したけど伝統料理の飲み物は日本酒が合うと今頃気が付いた。

c0119197_10391109.jpg
お決まりの散し寿司
c0119197_10394098.jpg
大婆は食欲もあり普通食に戻りました。
ここだけの話、私が一緒の部屋に寝起きして時に大爺が出てきた様で大婆は話をしました。
今まで夢に見たことがないし出て来た事はないと言ってましたが、
この時は何だったのでしょう。
励ましてくれたのかな。
「大爺、なにかよう?」と言ったのです。




記録
by weloveai | 2017-01-04 11:20 | 日記 | Comments(40)

ありがとうございました。

あと数時間で2016年が終わります。
今年も沢山の方に訪問して頂きまして、ありがとうございました。
この一年を振り返っても遠い昔のことの様で、
何も思い出せないのは齢のせいでしょうか。(笑)
6月7月と三人で2か月間アメリカに出かけて行ったことだけが記憶に残ってます。
それほ元気だった大婆が11月下旬から急に体調がが悪くなり慌ただしい日を送りましたが、やっと落ち着き元気を取り戻してきました。
皆さんにご心配やお見舞いをいただきありがとうございます。
コメントのお返事も書かないままで大変申し訳ございませんでした。
ブログも新年よりぼつぼつ再開したいと思っております。

皆さま良いお年をお迎えください。

今年最後の土曜日の1曲はこの曲で締めくくります。




by weloveai | 2016-12-31 20:15 | 日記

Christmas Eve

土曜日の1曲

『Happy Xmas』
戦争のない世界になります様に。


by weloveai | 2016-12-24 08:55 | 日記

意外なほど・・・・


良く働いてくれます。
c0119197_15115939.jpg
掃除は彼にお願いした。



c0119197_15131927.jpg








by weloveai | 2016-12-22 15:15 | 日記

12月

12月

c0119197_11502682.jpg

by weloveai | 2016-12-01 11:51 | 日記

 休ブ届。

おはようございます。
大婆の体調が悪いのでブログを暫く休ブ致します。
宜しくお願い致します。
               ゆすらうめ



by weloveai | 2016-11-30 06:20 | 日記

関心を持ってください。

土曜日の1曲

「空」






国民の知らないまに進められることが多すぎます。
関心を持ちましょうよ。

c0119197_09113753.jpg









記録
by weloveai | 2016-11-26 09:18 | 日記 | Comments(47)

お宅もそうですか?

「いつまで、その事を言うんですか?」と言うけど。

「そうだった、悪かった」と言えばね・・・・(笑)
真意を知りたい。

お友だちに話したら、「あるのよ 離婚まで話が進んだ ご夫婦が」と
夜道を二人で歩いてて、暗闇から突然人が出て来て腰抜かしそうな恐怖を味わった時に
ご主人は奥さまを置いて一目さに逃げたそうなのよ。
わかるでしょう奥さまの気持ち・・・

「我が家だってそうよ・・・・子供や孫なら必要以上に心配するけど私だと何も心配しないんだからね」

男の人って考えが足りないんじゃない?
女性は母性があるから我が身の前に家族を心配するでしょう。

私の方が先に「あなた起きて!服を着て」と叫んでるんです。

こんな時は直ぐに女房の安全を確認するとか傍に来るのが普通でしょうと言えば、

「この先の状況を判断してた」なんて、それもベットの中で・・・(何をぬかすかです)

「あなたも地震と気が付いたでしょう、それ以上 何を僕が伝えに行く必要があるの?」
「そこまでやってのけるのは特別なフミニスだと思うよ」って言うんです。


Fさんに今回の事は、しっかりマイナス評価だった事を伝えました。
「悪かった」と言えないところを見ると、相当驚いたのかも・・・・

「旅行のコース」
宇宙センターの後
昼食は筑波ハムでのランチ 大変美味しく頂きました。



笠間神社 菊まつり
雨こそ降りませんでしたがあいにくの曇り空で・・・



c0119197_15062564.jpg

 
好文亭の中から

c0119197_15160293.jpg
宿泊 大洗



ホームページを見て頂くと出された料理がそのままのってますので省きます。
翌日
西山壮 光圀の隠居所 大日本史編纂したところ

c0119197_15201929.jpg



昔はこれほどまでに整備されてない自然の中で暮らしていたのだろうと想像しました。
c0119197_15412844.jpg
c0119197_15302381.jpg
前日の夜半の雨で水量が増して迫力のある滝を見る事が出来ました。
c0119197_16135361.jpg
c0119197_16153214.jpg
観光には季節が少づれて、しかも平日とあってゆっくりと楽しむことが出来ました。。


by weloveai | 2016-11-25 16:45 | 日記 | Comments(24)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

Ebloさん ごめんな..
by weloveai at 09:33
Marshaさん 二人..
by weloveai at 09:03
桜さん きれな大きな虹..
by weloveai at 09:01
Marshaさん おは..
by weloveai at 09:01
Sidediscussi..
by weloveai at 09:00
Cosumosuさんなら..
by weloveai at 09:00
Dekoさん 「早く ..
by weloveai at 08:59
Daifukuobasa..
by weloveai at 08:59
Grapeさん 二人と..
by weloveai at 08:58
鍵コメントさん 食事の..
by weloveai at 08:58

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧