カテゴリ:日記( 367 )

声が届きますように。


庭のレモン
c0119197_09363208.jpg








調布駅前開発で99本の樹木が“コッソリ”伐採の危機
何事も全ての人に気持ちよく賛成してもらえることは少ない。
選ばれた人が決めた事だと言わないで、声に耳を傾けて話し合いをして事を進めて欲しい。
大きく育った樹が残せる方法を考えるきっかけになるよう署名してください。



More
by weloveai | 2018-02-17 09:39 | 日記 | Comments(28)

感情の表現

スマホを許されたTaroの話。
彼はインフルエンザにかかって1週間学校を休んだ。
彼の通う学校は沢山の宿題があって休んだ分もやらなくてはいけない。
スマホを持つ事を許されたのは連絡用と
授業でも検索が許されるので持ってないと不利になる様だ。
休んだ1週間分のノートは友達のノートを写真に撮らせてもらった。
スマホの写しを見ながら山の様な宿題が始まった・・・
手元にある限り誘惑に負ける。

ママが見る限りではゲームをしているので再三注意をする。
パパにそのことを告げると「アプリは今週いっぱいで削除する」と宣言される。


そう宣言されても暫くすると又ゲームをしている。
「宿題を片付けるのが先でしょう」とママが怒る、

するとTaroの返事は「今週でゲームアプリが消えるんだから今やらないと・・・」

宿題を片付ける事が先だと思うママは許せない。

それをパパに話すと、
「今週で終わりなんだからやらせておけばいい、ママは厳しすぎる」という返事だった。

(父親も同じ発想か?)
今やらないとゲームは消える、ただそれだけ考えている。
消されない様にするには、どうしたらいいのか考えてはいない。
(Taroの捉え方はこれに近いと想像する)

彼には前科がある。
自分が々遊んでおいて、宿題をする時間が足りない事を理由にしたことがある。
理由にならない理由と気が付かないのだ。
物事には優先順位があるとママは言って聞かせた。。

c0119197_14014164.jpg
その後、どうなったか気になって聞いてみる。

Taroは宿題を終わらせた。
アプリの問題は、これからパパがルールを検討するらしい。


子供に関して四六時世話をする母親は大変だ。
正解はないだろうけど、一番世話の焼ける年齢かもしれない。


それから彼らは不思議に思える態度をとる。
例えば99%勝てないゲームに挑戦して
いい線まで行くように仕向けられているのであろうに・・・
そこで負けたと大騒ぎして泣き叫び、その状況は普通ではないらしい。

私の感覚では、「ただ負けた」で終わると思うのだが・・・
パパもその傾向があって、
自分の応援してるチームが負けると相当腹を立てて八つ当たりするらしい。

感情を外に出すDNAで独特のものなのか・・・。
娘と一緒で私も理解不能で摩訶不思議なのだ。




More
by weloveai | 2018-02-12 14:51 | 日記 | Comments(44)

I do not  think.

びっくりする話を聞いた。

テレビで聞いた事のある「モンスターペアレント」

昨日は稽古の日だった。
大人の時間で和気あいあいと1週間に一度お会いして楽しく学ぶ道場になっている。
先生もお若い時とは違って丸くなった。(笑)

しかし、子供達を指導する時は別の顔を見せる。(子供は別の曜日)
私語をしないで、きちんと正座して挨拶をしっかりと様子を拝見してても気持ちのいいものです。

それが昨日一人やめてもらったと話された。
何があったんですか?・・・

c0119197_10394161.jpg
子供の指導に挨拶とありがとうございましたを習慣づける様に指導してきて、
「ありがとうございました」の言えない子がいた。
その子に指導したら母親から電話きたと言う。

「息子が、ありがとうを言えと先生に言われたけど
 ありがとうを言わなくてはいけないのは先生の方で、私はお金を払ってるんですよ
 お金を払ってる方が何で言わなくてはいけないんですか?」

それを聞いて「モンスターペアレント」は実際にいるんだと驚いた。

「それでどうなりました」に、「やめて頂きました」と のことだった。
詳しくは聞きませんでしたが、
「お断り」で終わったのでしょう。

そのまま放置されたのですが仕方ないでしょう。
どこで、この親子は学ぶんでしょう。




by weloveai | 2018-01-31 10:44 | 日記 | Comments(54)

誰もが感動するでしょう。

朝、はるさんのブログを拝見したら、富士山を見にいらしたと言う。
私は静岡県人なのに富士山を家から眺める事が出来ない。
台地のはずれに行くと遠くかすかに富士山を見る事は出来る。


大婆はケアハウスの日で送りだしたら直ぐに家を出た。
ユネスコ世界遺産に登録され富士山
世界遺産センターへ。
富士ヒノキの木格子

c0119197_19474383.jpg
       
タイムラインの映像を見ながらせんのスロープを登る。
c0119197_19493933.jpg
樹海
c0119197_19495496.jpg
5合目まで車で登ったことがあるが、登山してる気分。
c0119197_19502300.jpg
展望台に着くと生憎 富士は雲に隠れ何も見えない。
下りに映像シアターを観て富士山曼荼羅の展示を観る。
展望台から見えた赤い鳥居の浅間神社に初もうでに向かう。
c0119197_20214858.jpg
お参りを済ませ駐車場に戻ろうとした時、富士山を覆っていた雲が流れて雄大な姿が見えた。
センターに引き返してもう一度入場できるか聞いたら当日券でしたら何度でもと言う事でエレベーターで屋上にあがた。


c0119197_20033148.jpg
「人物が邪魔だ!」
そんなこと仰らず是非ここに来て富士山をご覧ください。
自撮りしてたら職員さんがシャターを押してくださった。
富士宮の方は毎日この富士山が見られるなんて幸せでしょう。





More
by weloveai | 2018-01-29 20:25 | 日記 | Comments(44)

笑いが止まらなくって

「あなた!人の事は言えないわよ
 まずは自分の失敗を先に書きなさいよ!」と言われましたが・・・・・
私の大ボケを説明するには、ややっこしいので省略させて頂きます。
私の大ボケは簡単に言いますとカネ勘定が出来なかったと言う話です。

その意味で人の事を笑えないのですが・・・・

昨日は稽古日でした。
稽古と言っても1週間ぶりにお会いする友とのおしゃべりが中心です。
グリープの中で私がお稽古場に近いので一番早く席に着いてます。

仲間二人が駐車場で前後して一緒になり階段を上がって来た時にその珍事を見つけたのです。

階段の前を歩く友の足を見ると珍しい靴を履いている・・・・
左が黒で右が薄い色のスリッポン?????

「ねえ~~なに履はいて来たの?」
「・・・・?」

入り口で
「信じられない・・・・ただの間違いじゃないんだもん~」と友の笑い声

「どうしたの?   何に驚いてるの」
「彼女がね、靴を間違えて履いて来たのよ それも片方は紐靴で もう片方はスリッポンよ
それだけでも、どう間違えてもあり得ないと思うでしょう?
それが両方とも右足の靴よ。
靴に足を入れた時に普通なら履きにくいと違和感感じるよね~」と発見者から報告が・・・

当の本人はゲラゲラと笑って席に着く。
「本当の話なの?」

穏やかなお姉さん友は
「そうなのよ いよいよもって怪しい感じ」と笑ってる、
「履き心地が悪いって感じなかったの?」
「大きめのサイズの靴を履いてるから、履けちゃうのよ」
c0119197_11034016.jpg

それにしても靴をどういう状態で履いたらなるの?
二つ揃って並んでた事なるけど、玄関に残った靴を想像するだけで笑い転げた。

稽古が終わる前にお先にどうぞと挨拶をして、お姉さまはお手洗いに・・・・

「お先にどうぞと言ったけど?」
「どこか回られる用があるらしいわよ」
「一度履き替えに帰るでしょうね」
「いやそのまま行かれるみたいよ」
「車から降りないの?」
「それは下りるでしょうよ」
「あの靴で?」
「そのようよ」
「??????」

お姉さん友は喜寿を迎えてますが
名誉の為に「全く普通」です。

ああ、思い出しました。
以前スイミングに行くのに着替えをしてる時、
ご主人から話し掛けられてフロントで留めたブラをそのまま腕を通し
スイミングに出かけ更衣室でブラが背中に・・・の珍事件

「変」と言うより「楽しい」事をする方です。


















by weloveai | 2018-01-24 11:33 | 日記 | Comments(24)

 おもねる

サロンボランテァをどのように地域に根付かせるかの第一歩と言う事で
現在あるシルバークラブがどのような活動をしてるか知って欲しいと言われ
出かけて来た。

研修会館の玄関に自治会長さんと、お見かけした事がある男性が立っていた。
直ぐに、この地区の市会議員だとわかった。
ご紹介を頂き「宜しくお願い致します」と挨拶をした。
「ホールに皆さんがお集まりですから、中にどうぞ」と自治会長さん促すと
「国会議員の○○議員がいらしてくれることになってますので私は、ここでお迎え致します」との事、
その様子は普通に友達を待つと言うのとは雰囲気が違う。

何の用事?と思ったら、自治会長さんが「新年のあいさつ回りですよ」と教えてくれた。

市議会議員は74歳で国旗議員は52歳で親子の齢の差、
見えると最敬礼で会場に不思議な雰囲気が流れる。
話の内容は、なんのことはない。

「今度、あすこに大規模なあれが出来る あすこにも建つ 学校の教室は空調設備が整う
 これも国会議員の○○さんが国から予算を取ってくれたおかげです、私の一人の力では 出来ません。
 太いパイプがあってこそ・・・・」

(それが政治屋の仕事でしょう~)

推して知るべし、ゆがんだみかたで裏を返せば就職活動にしか思えなかった。
集まっている方は、議員にペコペコして対等と言う姿勢がないのも不思議だ

自民党崇拝者が多いのに驚く。
それが3割強、集まると強いよね。。

しかし残りが頑張れば倒せるじゃん、このままでいいわけない。(笑)






がんばりました!!
by weloveai | 2018-01-11 09:38 | 日記 | Comments(32)

考える。

災害がある度に被災地に思いを寄せていたつもりだったが・・・・

状況は私の想像をはるかに超えている事に思いを深くした。

昨日の事
午後から柚子を絞る仕事に助手が2時間かけて頑張ってくれた。
その片付けを終わって夕食の準備をしてる時、電気が突然消えた。
台風でもない、雷でもない、いったいなにかと外を見ると周りが停電状態で遠くには明かりが見えた。
直に電気も点いて準備が整って夕食を始めたら、
又電気が消えて真っ暗な状態になった。

懐中電灯とロウソクに火を点けた、すぐに復旧するだろうと待ったが1時間を経過した。
食事もまともに出来ないが口に運ぶ事は出来た。

隣りから携帯に電話が入った、「お宅 電気点く?」
「電力会社に電話したら広域に停電のテープが流れてた」と知らせた。
家庭電話は電気が来てないから使えないので問い合わせの電話はスマートホンから、
「ホームページで停電の状況をお知らせしております」と・・・
パソコンは繋がってる状態だったけどモデムが動いてないのでインターネットでの閲覧が出来ない。

こんな時にスマートホンが役に立つのかと電力会社のホームページを検索
普段見慣れてないので画面が小さくて探しにくい。

一向に復旧しない待つ時間の長い事。
トイレに行けば水は流れない、手洗がセンサー付きの節水型で水は出てこない。
エアコンも止まり、石油ストーブはファン付きで点かない。
「お茶でも飲みますか?」と ポットを押すがお湯も出ない。

何時間待たせるのか?1時間経過
部屋が冷えて来て火鉢に大婆を移動、
ヤカンが掛けてあったのでそのお湯でお茶を飲む。

一所懸命復旧作業をしてるよと言いながらも・・・だんだん腹立たしくなる。
大婆は寒いと言うからとベットに・・・

「停電のタイミングが悪いよね、これが昼間だったら耐えられるけど、暗いは困るね・・」

「食事時に支度も出来ない家があるでしょうよ」
「電気だけで、この状態では実際に災害が起きたら水も出ないしガスも点かないでしょう」
いいシミュレーションだと話したが停電は長かった。

ホームページには最大30分間の停電と書いてあるが、
問い合わせした電話の記録をみると2時間近くだった。
嘘を書くなと文句を言ってみる?(笑)
停電からしばらくしてから記念写真18時21分

c0119197_09191332.jpg

便利な暮らしから不自由な暮らしをしてみると今の暮らしは必要以上だ。
シンプルな暮らしでも十分暮らしていける。
気が付くのが遅すぎた。・・・・・。





More
by weloveai | 2018-01-09 09:31 | 日記 | Comments(38)

忘れる事が多いので

記録です。
一年前の事は、ほとんど覚えていない。
(ブログにあげるから見返す事が出来る)
玄関に縮緬細工
c0119197_09103084.jpg
春野から届いた南天と早めに買い置きしたユリ。
庭の南天は紅と白の実で花は咲くけど実を付けない。(白だけ数粒)
冬花は長持ちするから値段が上がる前に買う。(タイミングよく開花)


c0119197_16064522.jpg


More
by weloveai | 2018-01-04 10:34 | 日記 | Comments(24)

夢のスタート

初日
寝泊まりした山小屋を会場にするので店開きの準備は当日の朝、
3時起で、昼の稲荷寿司を大皿に2皿作り、大婆は兄の家にお願いして出かけた。
山の中の道路に立つ電光板の温度計は氷点下の表示、
里山は太陽が上がると周りが高い山に囲まれているせいか風がなくぽかぽか陽気
従妹は前々日から小豆からお汁粉を作り、甘酒は麹から
90歳のなる叔母は蒸かし饅頭を手作りする。

c0119197_06320190.jpg
参加を決めた従妹に相談され色々考えた。
日常の拠点はここになく、山奥での生活しているところを見て頂く場所でもない・・・
冬場の何もない所に来て頂いてお汁粉、甘酒の振舞いで済ますのも・・・・・・・
春野で生活をしてる方は椎茸、お茶 野菜などの販売を、
コンニャク作り蕎麦打ち体験ミニコンサートを開く会場であったり
移り住んで生活を楽しむ人々のオープンハウスなのだ。

「こんな高尚なものを展示して売れるかね」の叔母の感想(笑)
この様な所に来る方は色々な良さは分かる方が多いから企画は間違いないですよ。
それに販売が目的ではないのですから。
親戚から、みかんや柿の原価特売 黒文字茶の原価販売

彼女の目指すのは里山だけど今は何もない。
教員仲間 地元の仲間も夢の応援をしてくれてて、今日はその第一歩
準備も整わないところに最初のお客様
その後はひっきりなし。


c0119197_06294417.jpg

大忙しで写真を撮ってる暇もなし、
日当たりが良くてぽかぽかで黒文字茶に叔母の手作りのお饅頭を配る。
お饅頭を口にした誰もが第一声に「ああ~懐かしい味」
子供の頃、食べたおまんじゅうは今にない味でいろいろを思い出す。
叔母は「婆さんの作った饅頭に美味しいとは言ってもらいないね」と笑ってるけど・・・・・
来る人に喜んでもらえるように頑張って沢山作ったのだ。
お腹が空いてもお昼も取れずそれそれ勝手に稲り寿司をつまみ食い。
c0119197_06310350.jpg
*********


2日目
ここは春野の入り口だから遠くから出かけて来る方が開店と同時に見える。

c0119197_09273854.jpg


こんな山奥にギャラリーがあってこんな素敵な作品に出会えるなんてと・・・
c0119197_06312263.jpg

『白柳花子のはぎれ小物』も絶賛された。

c0119197_09422446.jpg
ビルの中で観るよりも自然のかなで見ると手作りの良さを改めて感じるかも知れない
協賛で出して頂いた陶器は低価格になっていて、
お客さんは大喜び、お買い上げ頂いた。

c0119197_09424153.jpg

春野に移り住みたい家族もやって来た。
来年小学校入学を予定してる双子の兄弟家族
c0119197_10114347.jpg

住まいを探しに来てる3組の若いカップルあった。
「人生の楽園」探しは、車に乗れるうちだろうと私は思う。

c0119197_09430884.jpg



男性の目を引いたのは「ロケットストーブ」
震災の時に東北へ送られた「焚火の小屋の管理人さん」のものです。
優れものを実演して災害が起きないようにと祈るのと同時にこのような準備も必要と感心されました。
       (空気が冷たいので火おこしは一番に)
c0119197_10220801.jpg

従妹は母の生き甲斐は米屋をして暮らした春野にあるので次回も考えているけど
お客さんに「またいらして下さいね、お待ちしてます」と言ってるのを聞いて
私よりやる気満々だと苦笑いだ。
彼女は4つ若いので元気はつらつだ、やはり1年でも年の差は大きいと言う事を痛感した。
日頃は沢山の人とおしゃべりをする事がない、誰とで気さくに話す事は素敵な事だと収穫の多い2日間だった。













by weloveai | 2017-12-11 11:36 | 日記 | Comments(24)

行ってきます。

「春野の人めぐり」
あの山奥までお客さまが来てくださるでしょうか?
差し入れの稲荷寿司を持って行ってきます。


『土曜日の1曲』





by weloveai | 2017-12-09 07:38 | 日記


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

Cosumosuさん ..
by weloveai at 07:09
お早うございます。 ..
by marsha at 06:57
Ebloさん 寄付金を..
by weloveai at 06:46
Marshaさん 親よ..
by weloveai at 06:44
鍵コメントさん お手数..
by weloveai at 06:43
はるさん 夫婦って不思..
by weloveai at 06:41
おめでとうございます。 ..
by anello63 at 23:20
青目 47年ですか…他..
by aomeumi at 23:13
結婚47年おめでとうござ..
by cosumosu52 at 20:00
ありがとうございます。 ..
by eblo at 19:32
夫婦ってある年月連れ添え..
by marsha at 12:53
おめでとうございます! ..
by はる at 10:23
鍵コメさん 了解です。..
by weloveai at 09:27
kawaikさん あり..
by weloveai at 09:25
PochiPochiさん..
by weloveai at 09:16

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧