2017年 12月 12日 ( 1 )

胸キュンの話。

春野人めぐりに参加すると聞いた地元の人が、
久しぶりに叔母に逢えると沢山の人が見えてくれた。
叔母の作る、おまんじゅうを食べる人には懐かしい味なのだ。

従妹の旦那と私が話しているところに、地元の人が寄って来た。
私達には初めての方で、この方も我々と叔母との関係は知らない。

「あのおばさんは、私の家族の命の恩人で
 子供が大きくなった今でも、あのおばさんの事は決して忘れてはいけないよと話してる」と言う。

「私の家は、言うに言えない貧しい家でお金もなく食べる米も買えないで困っていた。
 親戚にも米屋があったのだがお金を持ってこない人に売るコメはないと断られた。
 それからこの叔母さんの店の事を思い出し、
 店の前を何回往復しても店の中に入る事が出来なかった・・
 けど、子供に食べさせるものもないと、意を決して店に入り
 お金を持ってないんですがお米を売ってくれますか?と聞いた。
 お店にあの叔母さんがいて、
「それは困ったね・・・・配給帳を持ってるかね?」と聞いた。
 持ってますと答えたら、
「家の食い扶持を分けて上げるでね~」と 30キロのお米を貸してくれた。
 これで家族が死なないで済むと嬉しく歩いて家に帰ると、
 お店の方(叔母の義弟)が30キロのお米を家に届けてくれてあった。
 それから借りたお米を食べてしまうと、お金を返して又借りての繰り返しをして命をつないできただに。
 
 誰にでも分け隔てなくしてくれる良いおばさんで、
 おばさんの事は決して忘れてはダメだと子供らに言い聞かせてあるよ。」

 そんな話は、今まで聞いた事もない、頭のいい叔母であることは知ってたけど、
 婿殿と私は初めて聞く話にびっくりした。
 ふらっと立ち寄る人の中には色々な人が居たのだろう、お茶を出し手作りのおまんじゅうを
 振舞った意味が分かるような気がした。
 叔母に言ったら又その話をしてたかねと笑った。
 
 叔母の嫁ぎ先は10人弟妹の長男の所
 米屋でも村の人が欲しいと言う雑貨や菓子食料品をなんでも扱ってた小さな店
 両親も健在で大所帯、その両親も同じ様な人で困った人に親切にしてきたと言う。

「いいか!、○○店で売ってる物は、他で絶対に買って来るなよ、買うのは○○店だぞ」と
 昔 世話になったと言う方が家族に言い聞かせ来たと言う。

お互い様と助け合って時代があったのに今は・・・・・

 一人になった叔母は、その店を閉めて町にいる娘従妹夫婦と暮らして7年目だけど
 今も春野が好きなのだ。
 何をするのでもなく週3回 あの小屋に娘と通っているのだ。











More
by weloveai | 2017-12-12 11:22 | 我が家の夕食 | Comments(34)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

コストコはお得な物もあり..
by anello63 at 00:45
コストコに行くと買いすぎ..
by ナツ at 22:10
日本でコストコと言ってい..
by marsha at 17:02
娘のところで一緒に行った..
by non at 16:38
こんにちは。 アメリカ..
by oshibanayoshimi at 13:53
朝日新聞の記者も「エビデ..
by daifukuobasan at 13:41
ぐるぐる巻き洗濯の件私も..
by ナツ at 11:06
はるさん そうでしょう..
by weloveai at 10:08
青目さん ウールのジャ..
by weloveai at 10:03
鍵コメンさん 全く問題..
by weloveai at 09:58
のんちゃん ダーさまの..
by weloveai at 09:54
ぼんやり遠く男さん ..
by weloveai at 09:49
まだらになります! ア..
by はる at 06:16
青目 普段着は、ネット..
by aomeumi at 17:44
かき揚げのパリっと感が美..
by non at 15:59

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧