20年ぶりかもしれない、

「リクエストはなぁーに?」と聞いたら、
「毎日ご馳走だから簡単でいいよ」大婆
大爺「刺身」 「それは、大ご馳走ですね」
フミさんは「餃子にしようか?」
フミさん、私に手抜きでいいよと言ってるんです。

我が家に登場する餃子は出来たのを買ってきてたんです。
手作り餃子の店で主婦が10人ぐらい並んで包んでる店があるんです。
凄いスピードで包んでるんですよ。
きっと出来高でしょうね。
それではと、出掛けたらお休みだったんです。
作ったの20年振りです。
包んでくれたのは、大婆。
「何度も美味しいですか?」と聞いてしまいました。
勿論美味しいと答えてくれましたが、
私としては、皮が問題でした、大判の皮ですがチョットお店のと違うんです。
c0119197_6455265.jpg

昨日は、暑いぐらいの陽気でした。
私の一回り先輩のお友達がワラビを摘んできてくれました。
ジャガイモと油揚げと炊きました。
c0119197_646417.jpg

キュウリとミョウガ酢の物
c0119197_6461615.jpg

ワラビのおひたし
c0119197_6463054.jpg

鰹の刺身
魚屋さんが1パックでも680円、2パックでも680円と言うんです。
勿論2パック買ってまいりました。
サア、今夜はいくらで出来上がったでしょう。
残り1パックはお昼に使います。
c0119197_6465965.jpg


今日の団欒

「もう少し前に出てください。お醤油がたれてますよ、何度言っても言う事聞かないんだから」
「こうか?」
「そうですよ、テーブルに顔を出してください」
椅子を前に引き
「こうすりゃー前の美人の顔がよく見える」と、顔をさん出す。

「何を言ってるんですか!」(少々怒り気味)
「お前は、いくつだ? 70か?若いなーー」
呆れる大婆
「そんな訳ないでしょーー  娘が60歳ですよ」
「お前は60か?   そうは見えんなーー」と私の顔を見る
「母が10歳の時の子ですよ」と私
「ワァハァハァハァハー  」

そんな、おべんちゃらや、冗談、減らず口は叩くですがネーーーー
白紙になる部分が困るんです。
追記
掲載して読み返しハテ?と考えた。
おべんちゃらや冗談ではなく、
本当は、分からなくなってるのが正解なのかもしれない。
by weloveai | 2008-04-16 08:39 | 我が家の夕食 | Comments(5)
Commented by Love at 2008-04-16 13:10 x
20年ぶり??
そんな前でしたか?

私には餃子を包む手伝いをした記憶も
FUMIさんが自分で中身を作ると挑戦した記憶も
鮮明に残っています。

そうですよね。
少なくとも15年ぶりでしょう・・・
Commented by Love at 2008-04-16 13:16 x
狙っています!
酢の物の入っている器・・・

こい、こい海を渡って!
アイスクリームを入れて食べたいなぁ~。

ウィリアムソノマでイタリアンカフェボールなる
可愛いガラスのボールが出ています。
イタリアのものらしいのですが
廃盤になる前にゲットしたいと思っています。
そう思い始めてもう4年。
危ない気がする・・・
Commented by weloveai at 2008-04-16 13:31
Loveへ
記憶はい加減ですね、
私自身は、やっぱり20年ぶりですよ
私は餃子を包む時間がもったいないんです、
フライ物もね、パン粉を付けたりは大婆にいつも頼みます。
天ぷらも、つきっきりでしなくてはいけないでしょ、
色々するには同時進行できる献立がいいんです。

可愛いでしょ、
クリスタルの小さな器です、アイスクリームは少量しか入りませんよ
この時期のサクラが可愛いんです。
もう無理かもよカフェボール
廃盤になる前にゲットすると値打ちがありますよ。
さあ急いで、
Commented by chika456 at 2008-04-16 21:09
そうですね、蕨の季節ですね。
あの、ちょっとぬたっとした触感が、「あっ!なんか春だ」
と感じます。こんな、たっぷりのおひたしなんて、贅沢じゃないですか~~
「そうだ!山へ行こう!野に出よう!!」
Commented by weloveai at 2008-04-16 21:32
chikaさん
そちらも春が食卓に、あの苦味がなんともいえませんね。
そうです、この時期タダで食卓を飾れます。
蕗、さっと湯掻いて、(ここで重曹を少々入れてアク抜きをします)
水に取り皮をむきそれをだし汁の中に漬けると
綺麗な緑に出来上がりますよ。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

おはようございます。↓ゆ..
by Deko at 12:00
「残り物のカキフライ」・..
by daifukuobasan at 11:22
Marshaさん 野菜..
by weloveai at 10:29
Nonちゃん やっぱり..
by weloveai at 10:28
Marshaさん 美味..
by weloveai at 10:28
ぼんやり遠く男さん 防..
by weloveai at 10:28
Marshaさん 10..
by weloveai at 10:27
Marshaさん おは..
by weloveai at 10:27
おはようございます。 ..
by marsha at 05:34
ゴージャス・ビーフ いい..
by non at 21:54
ご馳走ですねー。 ..
by marsha at 21:23
こちらは寒いので窓には防..
by ぼんやり遠く男 at 20:06
最近は皆さん長生きですね..
by marsha at 16:51
今日は整体に行って来まし..
by marsha at 16:43
Marshaさん 昔は..
by weloveai at 16:11

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧