少し喜ばしてあげましょう。節約7

火曜日は、お稽古の日
帰りは、スーパーでお買い物。
節約すると決めたからには、実行を続けなくてはいけません。
安上がりに出来る物を順番にかごに入れる。
特売品は、冷凍で保存をして置きましょう。
(冷凍庫空っぽの私にしては珍しいことです)

簡単、安上がり鍋
豚肉、モヤシ、ニラ、豆腐、酒、顆粒ダシ
酒を2カップ 材料を並べて蓋をして弱火で蒸し煮するだけ。
c0119197_8571148.jpg

辛味大根 ポン酢、醤油で頂きます。
c0119197_8572870.jpg

節約で被害者は、大爺
今一番おいしい鰤の刺身を買ってきました。
見るなり、「ご馳走だなー」
「好きなものを食べないで、長生きしてもしょうがない」
確かにそうですが・・・・・・・
c0119197_8574868.jpg

昨日の残り物が見えてます。
c0119197_858726.jpg



今日の団欒

誤解です。

朝テーブルに着いた大爺の様子がおかしいのです。
モソモソ、モソ、モソ
セーターの袖を引っ張ったり、
たくし上げてシャツの袖を引っ張っているのです。
食事の最中も、
「どうしたの? ずるしたんでしょ!、脱いだ服を重ねた状態でそのまま着たのでしょー」
「いつもそう!」と大婆

いつもなんて、そんな訳ないよ、着替えはするんだから
こんな時大婆の口調は全てそうなんだと表す。

「FUMIさんもそうだけど、男の人はずるするんだから、着心地悪いわよねー」と私

食事も終わり部屋に入ったら二人

大婆が「OO子ー、大爺たら私のパジャマを着ちゃってるの、洗濯機回して」と
(ドラム式になってから、大婆は洗濯機を触らない、操作が複雑なため)
「エーーーー!それってナニー」
「ホントなんだから」
「判らなくなったのかしら?どうしてそうなったの?」
「大婆のパジャマはどこに置いてあったの?」
「ベットの上にたたんで置いといた。」
「アーそうーー」

直ぐに、FUMIさんに報告です。
「判らないわけないのにねー
色見れば自分のではないと判りそうに思うんだけどーー
大婆のは、ピ・ン・クだよ」
「そこまで、判らなくなったのかなー」FUMIさん
今朝の様子がおかしかったのはその所為です。
深刻な事態です。
たぶん大婆の気持ちは、もっと複雑だったことでしょう。

こんな事態にFUMIさん冗談のつもりか
「OOさん(私)が僕のを着たとしても、洗わないよ
そこまで嫌ってるのかなー」
(女ですから違うのです)

それぞれが、モンモンとした気持ちを懐いて 数時間


ふと、洗濯物を見た私、
洗濯機が止まると大婆が干してくれます。

風にゆられる目に留まったものは、ラクダ色の下着
皆さんわかりますか?
男性の冬の下着でアンゴラ又は、アルパカ、ウールで出来た物
それが、大婆のパジャマであるわけがない。
大婆の間違えなんだと近づいてみると、男物の下着 そっくりのパジャマです。

もう、ビックリ

大爺が間違えたのも 無理もありません。
着替えは、大婆がそろえて出して ベットの上に乗せております。
自分の下着と思ったから着たのです。

笑えません。
もしかしてと思ったから、大爺に気の毒なことをしたと思えたのです。
でも、ホッとしました。

パジャマをプレゼントしてくれた人
今度は、間違えないような色にしてーーーーーー!
c0119197_903153.jpg

by weloveai | 2008-01-16 10:17 | 我が家の夕食 | Comments(4)
Commented by light at 2008-01-16 13:59 x
始めは心配したけど、そういう事だったんですか。
申し訳ありません。以後気をつけます。

ベージュっておしゃれだと思ったのですが、ラクダ色でしたね。

節約料理参考にしています。

Commented by rokuzyo38 at 2008-01-16 17:46
私も途中まで心配しましたが..よかったです
朝まだ薄暗がりの中では男性用の下着に間違えるのも無理ないかもですね..
薄桃がかったベージュ 明るい所でみるとお洒落でしょうけどね

お刺身がお好きな大爺様大喜びですね
鰤..は 久しブリ...?!!
^^:すみません オヤジギャグでした!
Commented by weloveai at 2008-01-16 21:04
六条様
light さん

ご心配掛けました。
文章が下手で分かっていただけたでしょうか?

大爺は、いつものように自分の下着を出してもらっていると思った。
大婆は、部屋に戻って大爺の着てるものを確かめると、
自分のパジャマの上下を着ているのに驚いた。
これは困った状態と私に報告に来る。
私は、てっきりピンクのパジャマを着たと思い込み驚いて、
そのまま、FUMIさんに報告。
洗濯機の中にパジャマを入れたのは、大婆
中を確かめずスイッチを入れたのは、私
干された男物の下着のようなものを見て、
間違えているのは、大婆だと思った。
近づいて男物の下着のようなパジャマに驚いたのは私。

畳んだ下着と間違えるのも無理もありませんでした、

当の本人は、覚えておりません。

これから、起こりうることですね。
そうならない為には、誤解しそうなものは周りの人が取り除くことでしょうね。

六条さま
SHOたろう君のかわいいお顔の写真、コメント入れようとしたら
消えてしまっておりました。
年少さんからパソコンが出来るなんて、凄いですね。




Commented by rokuzyo38 at 2008-01-16 21:25
ゆずらうめさま

はい!ちゃんとそのように理解しております
どうかご心配なさらず 読み手を信用してくださってよろしいかと思います^^

昨日の記事 ご覧になったんですね
ありがとうございます
あれは少し気に入らなくて削除しました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

「魔界への誘い」・・・怖..
by 影武者 at 22:01
おーいしそう!!!うなぎ..
by daifukuobasan at 19:16
やはりぉ庭の御用が多いの..
by non at 17:59
お暑うございます。 ワ..
by oshibanayoshimi at 16:08
わー、身がぎっちりのワタ..
by sako375 at 14:57
今、表に出て葉っぱを拾っ..
by marsha at 14:24
変なお天気ですねー。 朝..
by marsha at 13:01
TaroちゃんもJiro..
by marsha at 11:43
カニとヒラメ。好物なんで..
by eblo at 11:05
ぼんやり遠く男さん 日..
by weloveai at 10:48

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧