叱られるかも・・・

娘から電話が来た。
昨晩、Taroがお腹が痛くて気持ちが悪いと嘔吐したと言う。
便秘かインフルエンザかと・・・・
朝、疲れた顔をして起きて来たTaroに

「具合が悪くなったらいつでも迎えに行くから頑張って学校に行きなさい」と話してるところに
パパが「疲れてるんだから休ませなさい」と・・・

「休ませるほどかな~~」と 思いながらも同意してプレスクールに出かけた。

「今頃きっとパパが大げさに心配して病院に連れて行ってると思うヮ」と友達と話をしたら・・・

病院から電話が掛かってきた。
「入院の手続きを済ませました」と・・・
診察の結果は「盲腸」だった。

そのまま入院となってパパがエコー検査の説明を聞いたところで
Taroの声を聞かせると言う。
電話を代わるとTaroがシクシク泣いてる。
「なにも泣くことはないわよ、大きな病気ではないし手術で直ぐに直るヮ、心配いらなないよ 大丈夫!」と励ました。
「分かった」と泣きやんだと言う。

写真では大人になったと思ったのに・・・
パパとTaroはそっくりでTaroの不安はパパの不安なのだ。


c0119197_11253879.jpg
彼女が私に電話して話したかった事は、「失敗した」と言う思いがあるからだ。
話を聞けば同意して学校を休ませているのだから「失敗した」と言えない。

これから病院へ出かけて来ると言う彼女に私はこう話した。
まずは最初に「パパにありがとう」を言いなさい。

なんでもない時に騒ぐパパは、「心配性の人」と終わるけど
今回は、その心配性のお蔭で病気が見つかった。
日頃 パパはママが子供たちに厳しすぎると不満で鬼の首を取ったくらいに言われそうと思うのだろう。

あちらでは盲腸は一日で帰宅すると言う話だ。

来週はサンクスギビングデー(感謝祭)で1週間学校もお休みになる。
 
さて、どんな様子かナ・・・・。






我が家の水曜日の夕食(11月15日)
*太刀魚の唐揚げ
*‘ジャガイモ ガレット
c0119197_11275262.jpg
*ヒジキの煮物

c0119197_11321951.jpg
我が家の水曜日の夕食(11月15日)
*サラダ

c0119197_11334683.jpg
*ペペロンチーノ
*柿

c0119197_11324984.jpg

by weloveai | 2017-11-16 11:44 | 我が家の夕食 | Comments(32)
Commented at 2017-11-16 11:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-11-16 12:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-16 15:22
可哀想に・・・Taroちゃん、びっくりしたのですね・・・今まで、大きな病気も、入院もしたことはないのでしょう?  "手術"だ"入院"と、聞いただけで、泣きたくなりますよ。早くわかって、良かったですね!
今頃、ケロリとしているのでしようね。お大事に。
Commented by marsha at 2017-11-16 15:43 x
まぁ、Taroちゃんが急性盲腸炎で入院、手術ですか。
可哀想なTaroちゃん、でも、もう大丈夫でしょう、きっと。
しくしく泣くなんていじらしい。きっと入院、手術と聞いて心細かったに
違いないでしょう。

私も12歳の時に急性盲腸炎にかかり大変な思いをしたことがあります。
気持ちが悪くて何度も吐きました。 母は私がいやしいからだとか、おやつの食べ過ぎだとか文句を言っていました。翌日もお腹が痛くて学校はお休みしました。三日間家で寝ていましたが、治りませんでした。
父の会社の車で掛かり付けのお医者さんのところに行ったら、その医師のお宅の
お座敷にお布団を敷いて寝かされました。

お見立ては急性盲腸炎で直ぐに入院手術が必要と判断され、家に帰ることなく、その医師のお宅から大学病院へ緊急入院し、直ぐに手術でした。
三日もよく家で寝ていたと言われました。親が厳しくてなかなか大変な病状に気づかなかったようです。

後から母が手術が遅れたことを悔やんだと言っていました。
もし私に万一のことが起これば母が判断を誤った からだと、助かるように必死の思いだったと言っていました。 手術の時は祖父も呼ばれて手術室の前で祈るばかりだったそう。

手術は成功して腹膜炎になる一歩手前、膿んだ盲腸が破れないように細心の注意が必要で時間はかなりかかったそう。

六年生の卒業と中学の入試を控え、私も大変な思いでした。 腹帯をしたままで入学試験の時も体操の試験は受けられませんでした。盲腸になったのは二月の中旬でした。

Taroちゃんが早く元気になりますように祈ってまーす。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-11-16 18:32
パパの心配性、今回ばかりは役立ってよかったですね。
手遅れなならなくて、よかったよかった。
しっかりしているように見えてもまだまだ中1。
ママのひと言で泣きやむんですね。
ママは偉大なりです!

ゆすらうめさんが言うようにハルとよく似ていますね。
ハルもお父さんそっくりの性格の人です。(笑)
Commented at 2017-11-16 19:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by non at 2017-11-16 19:51 x
Tちゃんの不安だった気持ち思います、
早くお元気になられますように、
寒いです、お大事にね。
Commented by mika-96 at 2017-11-16 23:24
早くにわかって良かった!
私も上の方同様、小3で盲腸になった時に諸事情で手術まで2日待たされました。
嘔吐を繰り返す私に天童さんが夜中ずっとお腹をさすってくれ、部分麻酔だったので万歳の格好で天童さんがずっと手術中、私の両手を握っていてくれたのを今でも覚えています。
いつもは厳しい天童さんも手術後もしばらく優しくて、私はいつもは甘えたくても甘えさせてくれない天童さんが、独り占め出来た上に優しいしで、とっても嬉しかったです。
きっとTaro君にもママとのそんな思い出が出来ましたよ!

お大事に!です。
Commented by marsha at 2017-11-17 05:43 x
おはようございます。

Taroちゃんのその後はどうなりましたか?
もう手術は済んだのでしょうか。
もう大丈夫と伺うまではやっぱり心配です。
Taroちゃん元気を取り戻しているでしょうか。

子供が気持ちが悪いとかお腹が痛いと言ったら、親御さんは子供のことをよく観察して頂きたいです。 仮病とか唯学校をお休みしたいとズルで病気を訴えているわけではないのです。 
私なんかあんまりお腹が痛くて まっすぐ立てず、腰を折って前かがみで半ばしゃがんで歩いて車に乗るのも大変だったのです。
母は腰を伸ばしてしゃんとして歩きなさい、なんて言ってましたが、あれほどお腹が痛くて伸びなかったのです。

医師宅からは父に連絡が入って、寝ているお布団ごと車に運ぶからもっと大きな車を差し向けるようにと言われて親はびっくりしたようです。
それと同時に盲腸が破れて膿がお腹に流れて出た時のことを考えてベニシリンを沢山手に入れるようにと言われたと。 
父はペニシリンを手に入れるべくあちこち手を尽くしてやっとの事で米軍の知り合いに依頼してようやく沢山のペニシリンを入手したそうです。
当時、市内にあった別荘は進駐軍の偉い人の住宅として接収されていました。
多分その人に依頼したのでしょう。

手術の時に私のお腹はペニシリン漬けにされたそうです。 それで大丈夫だったらしいです。
でも術後の抜糸の後、縫い目が綻びてなかなかふさがらなくて二週間入院しておりました。

父も母もその時ばかりは特別に優しくしてくれて何でも私の希望を叶えると言っていました。あんなに両親から厚遇されたのは盲腸の時だけでした。
その後もう一度病気になりたいと思ったりしました。
Commented by daifukuobasan at 2017-11-17 06:41
Aiさん御夫妻、お互いの長所を活かしあった、とても良いパートナー同士ですね。あのハンサムさんの苦痛に歪んだ顔は見たくない。

⬇️父が信州、母が山形、私は東京育ちです。それより、福島のカステラ形って、興味津々です。固すぎて切りにくいんじゃないかと思いますが。
Commented by mimizu-clone at 2017-11-17 08:34
僕は石橋を叩いて叩いて叩き壊して渡れなくしちゃう性格なので、パパさんの日ごろの対応、なんとなく想像できます。
なので、僕がパパさんだったら、、、今頃「ほーら!」だろうなあ(笑)
パパさんイケメンですね。
Commented by weloveai at 2017-11-17 09:07
No1の鍵コメトさん
ご心配をありがとうございます。
無事に終わったようです。
Commented by weloveai at 2017-11-17 09:12
No2の鍵コメントさん
親ってありがたいと親になって分かるもので、
あの方は特別に出来た方だったと思います。
世界の平和、家族の健康と祈ってた気持ちがよくわかりますね。
Commented by weloveai at 2017-11-17 09:17
Yoshimiさん
特別な病気もなく来ましたが、昨年の夏ごろから、足が痛くて診察を受けたら
急激な身長の伸びで成長痛と言う事でした。
Taroは自分が特別悪いことしたとでも思ったのかもしれません。
娘の所は父親の役目と母親の役目が逆の様な気がしないでもありません。
無事に終わりました。。ご心配ありがとうございました。

Commented by weloveai at 2017-11-17 09:26
Marshaさん
無事に手術が終わったと写真だけが来ました。
図体だけ大きくてもまだまだ幼い様です。
>母は私がいやしいからだとか、
 おやつの食べ過ぎだとか文句を言っていました
普通、忙し母親はこの様に疑いますよ。後でそうでなかった・・・悪かった・・・です。
日本の女性は我慢強く育てられてきてますからどうしても我慢が先になる傾向です。
Mmarsha さんの盲腸は大変でした、
医学が今ほどに進んでいない時でお母さまがどれだけ心配された事でしょう。


Commented by weloveai at 2017-11-17 09:30
PochiPochiさん
パパの心配性は普通ではありません。
男性にはその傾向がある様に思いますが特別級に入ると思います。
母親の「大丈夫!」の一言は魔法のことばになるようです。
ハル君も父親にの性格ですか?
頼みごとは甘い父親にするようです。(笑)

Commented by weloveai at 2017-11-17 09:41
No3の鍵コメントさん
病院にかかっても誤診されたんではたまりません。
最近の入院事情から言えば盲腸で3週間は超長い入院でしたね
悲し事が身近で繰り返し起きますと慰めようがありませんでしょう。
逆縁 一番が一番悲しい事で本当の悲しみは当事者でなければ理解て差し上げられない気がします。慰めの言葉がないでしょう抱きしめて差し上げる事でしょうか・・・

Commented by weloveai at 2017-11-17 09:42
Nonちゃん
ありがとう。
無事済みました、家族の絆がより強くなる出来事だったかも(笑)
Commented by weloveai at 2017-11-17 09:49
Mikaさん
ありがとう無事に終わりました。
MikaさんもMarshaさんと同じ経験者ですか?
日本の母は我慢強く育ってますからどこの家庭でも甘やかしたりしませんでした、
時に女の子に厳しかったと思います、お嫁に出すと頭にあったんでしょう。
余談ですが今はそれが無くなって嫁が強くておかしくなってます。
子供の病気は母親は命に代えてと守るもので・・・・
苦しかったでしょうけど、素敵な思い出になってますね。

Commented by weloveai at 2017-11-17 10:00
Marshaさん
写真だけで様子はまだ聞いてません。
何かあれば言って来たでしょうが無事済んだと判断しました。

私は健康優良児に近かったので親のそのような優しい場面はこの方ありません。
兄は病弱で妹も扁桃腺をやみ厚遇されてるのです。
その点 私は親孝行だったと言えると思います。(笑)
子供が丈夫に育てる事が親の役目ですから、
病気にさせてしまったとMarshaさんの母さまの心配は並大抵ではなかったと思います。
鮮明に覚えていらっしゃいますね。

Commented by weloveai at 2017-11-17 10:09
グリンダさん
夫婦で同じタイプでは良くないんでしょうね
男親と女親の役目が逆の様な夫婦です。
アメリカ人は子供の躾けに甘い様です、彼女から見たらの躾けられてない子が大半だそうです。日本も今の若い夫婦にそのような傾向があると思います。

カステラで長方形になってるのを想像して頂けると思います、
切るのに大変だと私も見ただけで思いました。
それが手の切れる様な冷たい水の中に入ってまして義姉はなんなく切ってました。



Commented by weloveai at 2017-11-17 10:17
Mimizuさん
彼は石橋を叩いても渡らないと言うのが娘の言いぐさです。(笑)
Mimizuさんも一緒ですか(大笑)
日頃のご発言から、そのようには思えませんが・・・・(口が過ぎるのが私の欠点で・・)
11才齢の差婚です。
>今頃「ほーら!」
そうなる前にアドバイスを送りました。
結構会話にうるさいタイプ・・・独特の感覚の違いがあるようです。
Commented by marsha at 2017-11-17 10:51 x
Taroちゃんは無事に盲腸の摘出手術が終わったらしくて 一先ずやれやれですね。 彼は元気を取り戻したでしょうか。 映像があれば見たいです。
親元を離れて一人で入院って心細かったでしょうね。
Jiroちゃんはどうしていますか? 
お兄ちゃんの一大事だったんですよー。
Jiroちゃんも少なからず心配だったでしょう。

一先ずおめでとうございます。
あとはサンクスギヴィングのお休みとご馳走が食べられるように
頑張って良くなりましょうね。
Commented by aomeumi at 2017-11-17 12:25
青目
まぁ、ご心配でしたね。初めてのことで、不安だったのでしょうね。お家に戻られ、安心されたことでしょう。優しそうなパパ・・・そして、ハンサムな坊やですね・・・これからの成長が楽しみなことですね。
Commented by weloveai at 2017-11-17 17:08
Marshaさん
無事帰宅してます。
今日はパパの誕生日もあってみんなで揃ってお祝いできて嬉しそうでした。
明日報告します。
Commented by weloveai at 2017-11-17 17:12
青目さん
家族が安心できるようにどっしり構えているように伝授しました(笑)
パパが心配性で一緒になってオロオロしてたらどうしようありません。
しっかり者のママもホッとしたと思います。

Commented by 道行く人 at 2017-11-17 18:52 x
遠い外国から画像が届いていい時代になりました。
手術もすぐ終わったようですね。
家族の言葉が1番励みになるのでしょう。
この次は楽しいXmasの画像ですね。(^^♪
Commented by marsha at 2017-11-18 05:38 x
今朝は雨、夜中からずっと降り続いています。夕方まで雨の予報です。 今年は雨が多いように思います。 
今日は近くの薬局が建て替えのため十二月で閉店、来年七月再オープンするというので、洗剤、ティッシュ、サプリメント、ガスボンベ等の家庭用品を少し買いだめするために大きいカートを引いて出かけるつもりでしたが、雨ではカートを引いては行かれません。

大婆様の主治医がクリニックをやめてしまわれて 新しい医師が見つかったのは良かったですが、長年のかかりつけのお医者さんのようにはいかないでしょう。
相性もあります。 新しい先生はどうですか?

色々なものが変わっていきます。 ここへきて、急にあちこちで変化が起こり
馴染みのない街に変貌中。
時々街中探訪に出かけないとさっぱり分かりません。
Commented by weloveai at 2017-11-18 08:56
道行人さん
おはようございます。こちらも冷たい雨の朝です。
そちらは雪でしょうか?
お陰様で無事に帰宅しました、
体ばかり大きくなってもまだ子供です(笑)
診察した午後に入院、手術、退院で驚いてます。
Commented by weloveai at 2017-11-18 09:32
Marshaさん
折角予定してたお買い物、雨が午後に上がるといいですね。

主治医の先生は癌で入院されました。
大変長くお世話になった先生で面会をしてまいりました。
先生は承知してて、先に行って待ってるよと仰ってます。
新しい先生は、今お世話になってるケアハウスの経営者で優しい先生でした。主治医が見つかってホッとしました。
インフルエンザの薬が足りないと聞いてましたが予約なしで直ぐにしてくださいました。
Commented by ikutoissyo at 2017-11-19 20:55
お孫さんのこと、びっくりなさったことでしょうね。
医学の進歩はありがたいです。

実は84歳の夫が、7月に盲腸の手術をしました。
クリニックの医師の誤診で、救急病院へ運ばれたのが遅れました。
その1ヶ月前に心臓の弁の取り換えの手術をしていましたので
手術をする医師たちも、体力的に大丈夫かと心配なさったようですが
症状が進んでいましたので、手術に踏み切り成功しました。
つい最近の経験ですので「盲腸」の文字を見ただけで、緊張しました。
痛みに堪えたお孫さん、褒めてあげてくださいね。


Commented by weloveai at 2017-11-20 07:15
Ikutoissyoさん
ご心配をありがとうございます。
日帰りで済んだことはパパの心配性が功を奏したと思います。

コメントを頂いた方の中にも誤診で3か月も入院された方がおりました。
ご主人も大変でしたね。
お腹が痛いは最初に食べすぎ便秘と素人でも考えます、
病院で診察を受ける時はいろいろあるでしょうが即疑って欲しいです。
直接声を聞いて褒めました。
名前
URL
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

大盛況だったみたいですね..
by chika456 at 08:31
お早うございます。 ..
by marsha at 08:01
Ikutoissyoさん..
by weloveai at 06:27
鍵コメントさん 気に入..
by weloveai at 06:20
Dekoさんも忘れますか..
by weloveai at 06:17
Nontちゃん 同じこ..
by weloveai at 06:14
私の携帯はdocomoで..
by ikutoissyo at 20:01
こんばんわ カレンダー..
by Deko at 19:11
PochiPochiさん..
by weloveai at 19:03
Mrshaさん ハイ、..
by weloveai at 18:52
夏目家の目刺し、食べたか..
by non at 18:47
Daifukuobasa..
by weloveai at 18:46
Ikutoissyoさん..
by weloveai at 18:44
影武者さん 出来る方..
by weloveai at 18:37
こんにちは。 私も予定..
by PochiPochi-2-s at 17:12

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧