ハサミを入れる

鎌倉の叔母から荷物が届いた。
「送ってもらった留袖にハサミを入れて作ったから、
 あなたに一組受け取ってもらいたい。」


c0119197_16002807.jpg
もう一組は柄が大胆だから仕立てインテリアとして飾りたいと言う。
何時か断捨離しなくてはならないものを再利用してもらえるなら着物も生きる。
嬉しい記念です。

c0119197_16001746.jpg




我が家の土曜日の夕食(5月20日)
*ポテトサラダ
*エビチリソース
*春雨とキュウリの酢の物
c0119197_16215986.jpg
エビチリソースを味を占めてトマトの缶詰で、
さっぱりと食べやすい

c0119197_16240740.jpg
我が家の金曜日の夕食(5月19日)
*黒鯛の塩焼き
*焼肉
*焼きナス

c0119197_16255370.jpg

by weloveai | 2017-05-21 16:28 | 我が家の夕食 | Comments(24)
Commented by oshibanayoshimi at 2017-05-21 16:49
立派なインテリア!!!
見事な鯉幟ですね!!!
カープ球団に欲しい!!!
七宝の手まりも素敵!!!
Commented by 花てぼ at 2017-05-21 20:03 x
oshibana コメントに同じ!
カ-プの大きな口からあぶくがブクブク出てきそう。
下は手毬の変形というわけですか。
大きい方は向こうを向いた子犬のように見えます。
Commented by hanamomo08 at 2017-05-21 20:41
湯沢がふるさとの叔母様の手作りですね。
本当にセンスのよさが光っています。
本物はやっぱりいいですね。

七宝の手まりも素敵なインテリア。
ゆすらうめさんの留袖から作られたのですか?
Commented by mimizu-clone at 2017-05-21 22:36
作品も素晴らしいですが写真も素晴らしいです。
商品写真みたい。
食卓を拝見していても同じことを思いますが、weloveaiさんはセンスがありますねー。
子どもの頃から芸術が身近にある環境で育たれたのでしょうか?
それとも後天的に学習して身につけられたのでしょうか?
Commented by anello63 at 2017-05-22 01:43
留袖が見事に別の形に蘇りましたね!
着なくなったと言っても、やっぱり鋏を入れるのは勇気が要ります。
でもこんなに素敵な作品が出来るなら何のためらいも無くなるかもです。
Commented by ぼんやり遠く男 at 2017-05-22 06:05 x
うらやましいほどの手の器用さに加え、
想像力もすばらしいですね。
なんかほのぼのとした気分になってきます。♪
Commented by weloveai at 2017-05-22 06:22
yoshimiさん
昔の留袖の柄は大胆で素敵だと思います。
2反ある内の残る一つは着物に作るそうです。
手先の器用な叔母ですが継承する人がいないのが残念です。
教わるのは今からでも遅くないかなとベットの中で考えました。(笑)
Commented by weloveai at 2017-05-22 06:23
花てぼさん
ちりめんならそれなりに形作りが出来ますが
平織などの正絹で形作りするのは大変だと想像します。
良い柄の所を無駄にしないで裁断する事を考えるのに時間がかかると言ってます。
Commented by weloveai at 2017-05-22 06:24
MOMOさん
秋田出身の叔母の作品です。
祖父母が呉服屋を営んでいましたがその売れ残った留袖です。
留袖は反物ではなく柄を見るために仮縫い状態になってます。
昔の柄は外国人が好むであろう大胆な柄なのです。
当時の流行もあるのだと思いますが今見るととても新鮮です。
一つハサミを入れたけど、もう一つはインテリアに着物に仕立てるそうです。
処分されるのがこうして残すことが出来てこの先は娘に届けます。
Commented by weloveai at 2017-05-22 06:25
Mimizaさん
辛口のコメンテーターのMimizaさんから褒められるなんて嬉しいですよ。若い時に東京のこの叔母の所に下宿しておりました。
叔父が服飾関係の仕事をしてまして今思うとあの当時の最先端の仕事をしてたのだと思います。少々手伝って直ぐに結婚してしまいました。
NHKのひよっこの時代で何でも直ぐに手に入るものでもにのに
お洒落をさせもらってました。。
忙しい叔母に変わって若いのに料理を引き受けておりました。(笑)
Commented by weloveai at 2017-05-22 06:26
Anelloさん
つるし雛を見て頂いた時もImaさんにお褒めの言葉を頂きました。
正絹で作るので益々価値が上がります。
私は着物は解くことが出来ません手縫いの素晴らしさを思うともったいない
だからと言って着ておりませんのでさらにもったいないのです。
叔母もハサミを入れるのは躊躇したと言っておりました。
でも、そのままでもいつか処分されてしまいます。
手元に残る形にしてもらってよかったです。
Commented by weloveai at 2017-05-22 06:29
ぼんやり遠く男 さん
おはようございます。
今朝も爽やかにお目覚めですか?
叔母の小物作りは見てませんでしたので手先が器用だと言う事を知りませんでした。
これは大きいものです小さいサイズのものはさらに感心します。

Commented by marsha at 2017-05-22 06:51 x
お早うございます。

先日の鎌倉の叔母様の作品を頂かれたのですか。貴重なお手製の作品、凄く手の込んだ立派な作品ですねー。 
こいの目、開いた口の感じ、凄い迫力があります。
ご器用な方なのですねー。想像力もないとこうしたオリジナルな作品は出来ませんね。

連日、真夏日で 堪え難い暑さです。 家の中は窓を全開にすれば
まだクーラーなしで凌げています。 午後からは蒸しましたが。

午後からはお昼寝もしてグータラ過ごしました。

今日はお昼に例のharujiさんとランチをすることになっています。
彼も奥様も二人共、年初から体調不良でフランス行きもキャンセルになり、代わりにお嬢さんがあちらからお見舞い方々来ることになったとか。 harujiさんは救急車で病院に入院して、検査も受けたのに異常はないと診断されたそう。



Commented by weloveai at 2017-05-22 07:20
Marshaさん
おはようございます。
叔母もよくやります、好きな事は飽きない様です。
名古屋は暑い様ですね。
haruziさんとランチですか、健康面に不安があるのでしょうか
救急車で運ばれたなんて大変でした。
異常なしとなると何かストレスになる事がおありになのでしょう。
今日お喋りしたら元気を取り戻すと思います。
大いに楽しい話で笑って来てください。

Commented by daifukuobasan at 2017-05-22 14:29
こういう素敵なものは、お家の中がオシャレになるだけじゃなくて、ブログまでオシャレになるのですね。更新し難いでしょう!
Commented by non at 2017-05-22 15:30 x
やはり一部を捨てる時には色々思いました。

こうして再生なされる心もちがステキです、
いいですね~見惚れました。

捨て難いものは捨ててないので、
二番手三番手も思い出と言いながら、
持ち帰りましたしまた利用されるでしょう。
Commented by weloveai at 2017-05-22 16:17
 グリンダさん
お洒落にしたいのですが、いらないもが多すぎてスッキリなかなかできません。せめてお洒落と言われる様にブログを頑張ってみましょう。(笑)
Commented by weloveai at 2017-05-22 16:20
のんちゃん
もう使わないだろうと思っても、もったいないが手伝うのです。
必要とする方に差し上げるのが一番だと思います。
この様な形で記念にする事が出来てうれしかったヮ。

Commented by Deko at 2017-05-22 19:51 x
素敵な作品に生まれ変わりましたね。着物地にそれでも鋏を入れるのには勇気がいりますね。義姉も母親の着物や帯を色々な物に作り変え私が持っている色々なショルーダーバックも大島や帯で義姉が作ってくれました。彼女曰く今は根を詰めた事が出来なくなりつつあると話しています。
Commented by marsha at 2017-05-22 21:29 x
mimizuさんが仰っていますが、何時ものことながら映像が素晴らしいですねー。
>作品も素晴らしいですが写真も素晴らしいです。
商品写真みたい。<
 
何処かの雑誌かなにかの記事からとってきたみたい。素晴らしいです。

ゆすらうめさんは書も料理も絵も洋裁も何でもこなされます。

私は手仕事は大嫌いです。ホントは編み物とか出来たら良いなと思ったことは何度もあります。 編み物や刺繍をしていると夫が必ず止めるように仕向けてばかりで続きませんでしたー。 手仕事は没頭すると他の事をしないからダメだと。
Commented by marsha at 2017-05-23 04:49 x
お早うございます。

昨日も暑かったですねー。 お昼間舗装道路を歩いて地下鉄まで行きましたが、頭がクラクラしました。
途中、夫人にお土産を買って 10分予定の時間に遅れましたが、お土産には喜んで頂きました。

harujiさんは顔の色つやもよく何処が悪いのか全くそんな感じはしませんでした。 救急車で入院した時にお診たては狭心症だったそうです。
三年前にバイパス手術をしたことあるそう。 
心臓への血流が上手く流れない時があるのでしょうか。
元々、スポーツマンで運動は今でも野球場に拘る仕事を週三回パートでやっているそう。
夫人は尾てい骨の圧迫骨折だったそうですが、やっと立ち上がる事が出来るようになったそう。後は日にち薬でしょうか。

八十歳ですから 身体も彼方此方老化が進んでいるのでしょう。
八十歳なんて若い頃は考えただけでも凄い年寄りだと思っていましたが、自分達がその門口に立っているのです。

これから先きがねー。怖いです。
Commented by weloveai at 2017-05-23 06:06
Dekoさん
今年はお茶が遅れてますでしょう。
この辺りで茶摘みを済ませたところはまだありません。
平地より遅いお茶摘みをする所は1か月近くの遅れでしょう。
Dekoさんも色々に直されてお持ちなんですね。
昔の絹は重みもあってハサミを入れると消える気がします。
Commented by weloveai at 2017-05-23 06:07
Marshさん
素人の写真ですデジカメですから誰でも写すことが出来ます。
褒めて頂いてもたかが知れてます。
もう少し掘り下げ研究すればいいものを全てそこそこで終わってます。
それでも何するわけでもありませんが試験を受けてみました。(笑)
夢中になれる期間が短いのです。
Commented by weloveai at 2017-05-23 06:09
Marshさん
外の日差しが強くて外を歩くだけで日に焼けます。
Harujiさんお元気なご様子でよかったですね。
たまに憧れの人とデイトすることで元気になれるでしょう。
夫婦揃って元気でいる事が大事です。
特に女性が具合の悪いのはいけません男性は精神的に弱虫です。
昔の歌では「今年60の御爺さん」と歌われていました。
今は75歳で高齢者と言いますが断然若いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

祝50回目&古稀のお祝い..
by ぼんやり遠く男 at 10:36
Marshaさん 皆さ..
by weloveai at 09:37
Mimizuさん 若か..
by weloveai at 09:22
Ukiukiさん ここ..
by weloveai at 09:12
Marshaさん 学年..
by weloveai at 09:08
Yoshimiさん や..
by weloveai at 08:59
青目さん 大根は種から..
by weloveai at 08:54
Ebloさん 写真です..
by weloveai at 08:50
Mimizuさん ご..
by weloveai at 08:46
クラブの50回目の同窓会..
by marsha at 05:23
いいですねー、50回目で..
by mimizu-clone at 22:06
料理が趣味。その感覚よく..
by mimizu-clone at 22:05
いや~私の大好物が揃いま..
by ukiuki at 20:53
同窓会にお出かけも良かっ..
by marsha at 16:35
同窓会にお出かけだったの..
by oshibanayoshimi at 15:35

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧