整列し過ぎです。

畑の大根の抜き菜がそろそろいいころだ。
緑の野菜が高いから貴重品。
抜き菜は、お浸し、汁物、糠漬けに利用価値がある。
「抜きましたよ」と持って来てくれた抜き菜は、ほんの少々。
「これだけですか?」
「抜くものがないよ」と言う。
「そんなことないでしょう、大根の間隔を開けて大きく育つようにするのだから」と見に行くと
大根の苗たちは綺麗に前習えをして見事に整列してた。
タネを蒔くときに一粒一粒無駄のない無い様に丁寧に蒔いたと言う事で、
私には絶対真似できないこと恐れい入りました。

無駄だって無駄でない事もあるんですけどね(笑)

我が家の土曜日の夕食(10月29日)
*抜き菜と里芋、油揚げの汁物
 かつお節と昆布、干しシイタケの出汁で炊いたもの

c0119197_15471428.jpg
*サワラの照り焼き
 「ブリですか?」
二人は魚の見分けがつきません。
片方の方は、もの忘れの人、
もう片方の方は魚の見分けができない人で適当な名前を言います。。

*ブロッコリーにリンゴと柿とタマネギのサラダ
c0119197_15491683.jpg

我が家の金曜日の夕食(10月28日)
*キノコだけが安いのでキノコ鍋

シメジ、エノキ、干しシイタケ、豆腐、長ネギ
*カマスの丸干し

*銀杏
*ツル菜のお浸し
*リンゴとチーズサンド



c0119197_15543848.jpg









ご近所に家が建ちます。
お祝いの餅を投げ餅をしますからと招待があった。
お祝い事ですので参加してきました。


c0119197_16003573.jpg
心配された前日の雨も上がりました。
コスモスの花とマラカスの花で一面が華やぐのですが花たちは、まだこの程度です。
同じ敷地内に息子ご夫婦の新居です。


沢山の人が集まって万歳三唱で、角餅が投げられて餅まきが始まりました。
子供のブースはブルーのシートがひかれて危なくない様に気配りがありました。


c0119197_16092466.jpg
皆さん、しゃがんで待ってると言う事はベテランさんばかり
ついつい上を見上げてしまうのですがそれではダメだそうです。
スーパーの籠を抱えてそこの中に落ち来るのを待っそうです。
そこまで欲をかかなくてもと思うのですが、すさまじかった。


私3個拾って2個知り合いから頂いた。
お隣の坊やたちが「おじさん~~、おばさん~~~こんなに沢山ッ拾ったよ」見せに来ました。
嬉しかったんでしょう。
お菓子の下に30個ほど、お餅があった。
お餅が大好きなんですって。

c0119197_16212021.jpg

by weloveai | 2016-10-30 16:30 | 我が家の夕食 | Comments(22)
Commented by marsha at 2016-10-30 16:48 x
お出汁たっぷりの 里芋、揚げ、抜き菜の汁物、美味しそうですねー。 冬になるとこういうのが良いですね。
里芋も美味しいですねー。

ご近所の棟上げでモチまきですか。最近では珍しいでしょう。此の頃、そんな事する人いません。
子供の時に田舎の疎開先で二度程経験したことはありますが、人をかきわけたり、押したりして奪い合うのは苦手です。
お隣のチビちゃん達さすがですねー。すばしっこいのね。
Commented by marsha at 2016-10-30 18:08 x
Fさんは几帳面なご性格ですから、仕事は悉く細かく正確なのでしょうね。 種まきは農作業の中で一番嫌いです。あの細かい種を撒く作業は大嫌い。
大きい種の場合はそれほど苦になりませんが。
紙を半分に折ったので種を少しずつ、子供の時の粉薬の要領でまきますが、どばっと種がカたまって出てしまったりします。 
Commented by mimizu-clone at 2016-10-30 18:46
珍しい光景、、、ですよね?
今住む四国の地はワーストに名を連ねる田舎ですが、それでも上棟式は目にしたことがありません。
我が家は新興住宅地です。
造成地を買って家を建てました。
この15年で40~50軒ほど建ちましたが、上棟式は一軒もも。
もちろん我が家も上棟式はしていません。
まあ我が家の場合はセキスイハイムなので、その構造上、上棟式はしたくてもできなかったと思いますが。

写真を見せていただくと盛大ですね。
村祭りの餅投げみたい。

marshaさんが書かれてますが、僕も子どもの頃から競争が苦手です。
争うのが好きじゃないんです。
争ってまで手に入れたかったもの、手に入れたいもの。
60年の人生の中で、考えてみるのですが、皆無です。
僕は平穏主義。
争ったらそれは手に入りませんから。

けど、議論は好きなんです。
意見の違いを通して距離が縮まっていくのって楽しいじゃないですか?
でも、こっちの話を聞く気がまるでない相手にも話し合いを望んでしまうのが僕の悪い癖のようです。

抜き菜って言葉、初めて知りました。
カミさんは農家の娘ですが、カミさんに聞いても知りませんでした。
勉強になりました。
ちなみに、僕、ファンなんです。
近藤真彦にふられてかわいそうだったなー。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-10-30 20:07
こんばんは。
「抜き菜」こちらや西の方では、「間引き菜」と言います。
柔らかくて、美味しいですよね・・・お浸しなど、食べやすいですよね。

棟上げ式、珍しい光景になりました。こんなに沢山の人が、餅拾いに集まるなんて・・・・・、大人になってからは見かけていません。
Commented at 2016-10-30 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marsha at 2016-10-30 21:08 x
抜き菜と呼ばない地方もあるのですね。
間引きな? でしょうか。

他には:
 おろ抜き菜、つまみ菜、抜き菜、うろ抜き菜、等と云われるらしい。
Commented at 2016-10-30 21:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-10-30 23:41
こんばんは。

ふふふ、Fさんのされること、おもしろいですね。
ひょっとしたら、うちの主人も同じようなことをするかもしれない。
男の人は、几帳面だから。(融通がきかない?)(笑)
間引き菜のことですか?

上棟式の餅投げ、初午の日の餅投げ、今はもうないですね。
子供の頃の記憶にしか残っていないです。
Commented by mimizu-clone at 2016-10-30 23:44
ああ!つまみ菜!
納得しましたー!

ちょっと(本当にざっと)検索してみたら、
「つまみ菜知ってます。抜き菜とも言います」って静岡の人の意見がありました。
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:25
Marshaさん
抜き菜を取る頃になるとよく作る母の料理です。
子供のころは好きではありませんでしたが好きになるものですね。
昔からのここに住まわれてる方ですから、古くからのお付き合いがあるのでしょう。
盛況でした。
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:26
Marshaさん
私がダイコンの種を撒いてたら食べきれない位収穫出来たでしょう。
小さな種を一粒一粒撒くのはやはり苦手です。
イングリッシュデージーの小さな芥子粒の様な種を見た途端、
撒く気がしなくなりました(笑)ぱらぱらと芽が出てくれれば嬉しいです。
小さすぎて指でつまんで撒くことはできないですね。
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:28
Mimizuさん
最近は工務店さんが省略する方法を進めるようです、
只でさえ金を必要とする時大変な出費だと思います。
準備を朝早くから始めても夕方の時間帯に始まりますから
帰宅途中の車も止まって道路に車が並びます。
男の方が入ると怖くて拾えません。
レデイファーストなんて全く考えてなくぶつかってきます。
私も嫌いなんですがお祝い事ですからご挨拶をかねて参加してきました。
>議論は好きなんです。
思いを伝えるのは顔見ての会話がいいですね。(笑)
明菜ちゃんですね、
失恋を踏み台にして大人になって欲しかったです。
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:29
Yoshimiさん
間引きなと言いますか、色々な呼び名がいいですね。
消毒のない菜園のもの貴重なんですが余分が無いので残念です。
結構盛んな土地柄なのかもです、知らない方がたくさん来ておりました。
どこの棟上げ式にも来てると言う常連さんもいるようです。
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:30
鍵コメントさん
笑えますでしょう、皆さんと一緒に会食する時は要注意です
知ったかぶりを言われるとオイオイと困ってしまいます。(笑)
恥かかせるわけにもいかないし、今日の食材は違いますと訂正です。
無駄も無駄でない本当に人生そのものです。
同じ時間なら寄り道しながら進む事の方が得した気分になるのかもしれません。
助けて下さる素敵なお友達がいるのは有難いですね。
早く元気になってくださいね。
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:31
Marshaさん
遊さんの所に聞きに行ってきました。
「うろ抜き菜」最初に聞いた時は珍しい呼び名だと思いました。
「うろ」ってどこから来てる呼び名でしょう。
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:31
鍵コメントさん
餅拾いお好きですね(笑)
2回ほど出ましたけど嫌いです見てる方が面白いです。(笑)
お正月の御餅もいらない位あると言う事ですね(大笑)
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:32
Pochipochiさん
男性も二つに分かれるでしょうね
スケールの大きな人と繊細な人、どちらいい所ありますね。
使い分け出来てる人が一番かな(笑)
私のブログを読んで、「ケチってはいけないと、わかったよ」ですって
種もいいお値段で無駄に撒けないと考えたんだそうです、笑えます。
抜き菜が料理に使えないと思ってた様で、来年はケチらず撒くそうです。
Commented by weloveai at 2016-10-31 08:33
Mimizuさん
静岡限定言葉でしょうか(笑)
学校の唱歌に「緑のそよ風」と言う歌がありましたがご存じないですか?

みどりのそよ風 いい日だね
ちょうちょもひらひら 豆のはな
七色畑(なないろばたけ)に 妹の
「 つまみ菜」摘む手が かわいいな

「つまみ菜」はそれで知りました。
Commented by non at 2016-10-31 12:13 x
「おろぬき菜」と言ってる気がします、おろぬき大根と言ってますから。

鍋がいいな~今や、素材がハッキリ分かって柔らかいもの、
しか頂かなくなってますから、
ご飯アラカルト+刺身、これがあればいいみたい、
私の肴にもなりますからいいけど(笑)
Commented by cosumosu52 at 2016-10-31 20:20
うる抜く葉がないとは凄いです。
細かい種なのでしょうに撒くのが大変だったでしょう。
几帳面なのですね。
次回はもっと雑に撒いていただいて、うる抜いた大根葉での
お料理も楽しみですものね。
急に寒くなって鍋物が美味しい季節になってきましたが、
葉物だけではなくてきのこ類も便乗値上げな感ありですね。
今日は鍋でした。

Commented by weloveai at 2016-11-01 07:22
ノンちゃんのところでは,おろぬき菜と言いますか、
色々な呼び名があるものですね。
刺身と言えば大爺を思い出します、
毎日刺身でもよくて大ご馳走と言って貰えましたから(笑)
金さん銀さんもそうでしたね。
沢山召し上がって頂いてください。
Commented by weloveai at 2016-11-01 07:23
Cosumosuさん
うる抜く菜といいますか、
私が撒いて芽が出てきたらその後、一列ぬ並ぶように抜いてきます~~。
柔らかくて重宝するのですが台所を預からないとわからない事なんでしょう。
急に寒くなってきました、鍋が良いですね。
私、昔は鍋物が嫌いだったんですが今は楽でいいです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

Marshaさん ご自..
by weloveai at 06:09
PochiPochiさん..
by weloveai at 06:04
Marshaさん 酒の..
by weloveai at 05:58
ようやく終わったのですね..
by はる at 05:15
お早うございます。 昨..
by marsha at 05:06
足場が外れたのですね。暑..
by sako375 at 21:20
お暑うございます。 あ..
by oshibanayoshimi at 17:23
お誕生日&外壁完了おめで..
by 道行く人 at 17:19
蟻に襲われてヒアリとしま..
by ukiuki at 11:46
↑えっ,私のこと? 決め..
by marsha at 11:46

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧