困った事です。

雨ばかりでカビが生えそう、それでいて暑くエアコンを掛けてます。
困った事です。(雨が上がり陽が出て暑い)

c0119197_15211140.jpg


先日の夕方の事、町内の訃報の言い継ぎが電話で回ってきた。
隣は二世帯住宅で、いくら電話を鳴らしても出る気配がない。
子供達の声が賑やかに聞こえてくる、台所にも電気は点いて いるので留守ではない。
Fさんがベルを鳴らしているので私は外に出て垣根越しに覗いて
「我が家から電話を掛けてます、電話に出てください」と叫んだ。

垣根を挟んで小さな通路から、お嫁さんの姿があって「ハァ~イ」と返事をもらった。
直ぐに、あのチビちゃん達が「おばさん~~何~?」と走ってやって来た。

「言い継ぎが来たから、お母さんにお電話とってと言ったのよ。」

「言い継ぎって何?」

「町内の人にお知らせを順番に電話で知らる事よ、電話のベルが鳴ってるの聞こえた?」

「ウン 知ってる」

「電話だよ~と、今度、お母さんに知らせてね」

「バイ~バイ」

私は「言い継ぎは携帯にして」と年寄りから言われて分かっていた。
それでも私は家庭電話に出てもらう行動をとった。
Fさんが「年寄りが叱られるよ」と言うのだ。
折り返し年寄りから電話が来て言い継ぎの内容を問う電話だった。

c0119197_15282250.jpg
翌日、年寄りが我が家に来た。
「隣から叱られた、 なんで電話に出ないんだ居留守なんか使って」と息子が部屋に言いに来たと言う。

電話に気が付かなくて部屋の子機は壊れてて使えない状態だった。
その時の様子を教えてと言うのだ。
ありのままに、私が家庭電話を鳴らして出てもらう事をしたのだと言った。
「叱ったなんてとんでもない、Fさんは夕方の忙しい時間帯に電話して申し訳ないとまで言って丁寧に言い継ぎをした」と答えた。
母親は息子の態度に父親が言い返すこともしないで息子が嫁に言わせられてると怒りが収まらない。
父親は「決心出来たから全ての準備が整ったら書類を突きつけてやる」と言うのだ。


年寄り側から一方的に聞いてる話で話半分と思っていたが、
言い継ぎの件で分かる様に同居の様子は事実なのだろう。
携帯で個人的な事は全て済ます今日、家庭電話は家族の共通事項で使うような場合が多い。
それを無視できる状況は異常だ。
利発なチビちゃんに「電話だよ~」と言わせないでいる事になる。
時に駐車場で出くわせば子供の手をひいて逢わせない様に裏口に回る。
一つ一つが異常な行動なのだ。
そこまでなぜなったのか若い人の言い分も聞かないとわからないが、
この先、男親がする事を知っていながら黙っていていいものか考えてしまう、

息子に話しても修復が可能だとは思われず手遅れの様な気がする。
赤の他人の事ならば口出しは絶対無用、
話を聞いてる身内(従弟)の事で仲良く暮らしてくれたらと思うのにどうしたものだろう。
















我が家の水曜日の夕食(9月27日)
*ホッケ
*カボチャのグラタン
*リンゴと大根とキュウリのピラー切サラダ

c0119197_15440751.jpg
我が家の火曜日の夕食(9月28日)
*青梗菜とトマトのスープ笹かまぼこ入り
*太刀魚の唐揚げ
*牛タン(仙台みやげ)
*リンゴ


c0119197_15442292.jpg
我が家の月曜日の夕食(9月27日)
*エビマヨ
*冷奴
*山芋のセンギリ
*リンゴ

c0119197_15443907.jpg
我が家の日曜日の夕食(9月25日)
*ハマチの刺身
*里芋とナスの煮物
*トマト
*梨

c0119197_15454023.jpg


by weloveai | 2016-09-29 16:00 | 我が家の夕食 | Comments(32)
Commented by atsunosuke1951 at 2016-09-29 16:20
こんにちは。
夕方からグッと涼しく(ヒンヤリと)してまいりました。
30~40代の方の行動とか言動には…
まぁ、相手からも「変なオッサン(爺)」と思われているのでしょうが(笑)
Commented by non at 2016-09-29 17:16 x
何でこんな事になるのでしょうね、二世帯にして頂いて、
それでいいとご一緒なさったでしょうに、歯がゆいことですね、
言いたいことがあったなら若い方々も語らなきゃね~
やはり介護の場合と同じで、よくして貰った親ごに、
せめて感謝の気持ちを示してほしいですね~
私は何で若者寄りになれないのかしらね、
やはり親後の気持ちが凄く分かります、年かな?
Commented at 2016-09-29 17:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eblo at 2016-09-29 17:58
外野からの一方的な話になりますが。
以前読んだな、そう思って以前の記事を再度読ませていただきました。
まだ「売り払う」を言えないんですよね。お嫁さんは親と面と向き合うことを避けているんですよね。
ともに自分の都合ばかりを考えて問題を先送りにしていると思えます。子供にしたら、これからの家計の不安があるし、遺言書でも書かれたら、そんな心配もあるでしょう。親のほうは、当てにはしていないと思おうとしても、やはり介護のことやひとりになったときのことなど老後の不安がある。
かわいそうなのはチビちゃんたちです。
私事ですが、自分の人生を数十年間無駄にした、そう思い知った瞬間に全てを切りました。サッパリして後悔はありません。
もしweloveaiさんが仲立ちするなら、「失う覚悟」を決断させることではないかと。
それができないうちは、そばで何を言っても無駄な気がします。いつも同じ返事が返ってきますよ、多分。
別居できない理由や自分を哀れむ言葉の数々。
お互いに、相手にだけ変わることを要求しているのでしょうから。
失礼なことを書いて申し訳ありませんでした。
ごめんなさい。
Commented at 2016-09-29 20:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sako375 at 2016-09-29 21:42
今日は少し湿気がマシになりました。2日間で夏の猛暑時よりもバテた感じです。
2世帯は、玄関から別にしないとうまくいきません。もちろん電話も個々に。町会への入会も別々に。
嫁姑の問題は、永遠のテーマ。当事者じゃないとわからないことです。
若くても年取っても、どうしてそんなことができるのか??と思えることばかり。本当に、心の余裕がない人が多いですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-09-29 21:42
こんばんは。
太刀魚を唐揚げにしたことはありません。
一度試してみますね。
太刀魚は夜釣りなので、年取ってからは、うちの漁師はとって来ません。
Commented by チバ婆 at 2016-09-29 22:54 x
家族の事は当事者でないとわからないことです。どちらにも言い分はあるでしょうね。
夫婦間だって同じことが言えます。喧嘩ばかりしているなら別れればいいのにと他人は思うでしょうが他人にはわからないそれぞれの理由があるのです。相手のやりたいようにやらせておくのが一番です。答えは自分たちで決めますよ。他人に言われて直るようなことではないと思います。
私のように小さな親切大きなお世話になりかねないです。
Commented by mimizu-clone at 2016-09-29 23:33
今日のお話は weloveaiさんのブログを継続的に読み続けている人でないと状況がいまいちわかりづらいですね。

僕は父親との関係は築けませんでした。
父親と一緒に暮らしたのは、僕が家出する16歳までです。
でも、家を建てた時、両親の部屋は用意しました。
本気で同居する予定でした。
カミさんも大賛成してくれてたので。

両親は、長年暮らした土地を離れたくないという気持ちもあったのでしょうが、息子の暮らしをじゃましたくないという気持ちの方が大きかったのでしょう。
結局、僕の家には来ないまま、父親は逝きました。

子どもの頃、オヤジなんか大嫌いで、大人になったらぶっ殺してやると本気で思ってました。
同居してたら、子どもの頃には築けなかった父親との関係を築きなおすことができたのかな。
Commented at 2016-09-29 23:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by weloveai at 2016-09-30 06:55
Atunosukeさん
おかしな天気です、今週は曇りマークばっかりでがっかりです。
涼しければ無理なく秋のファッションでお出かけが出来ますね。
Commented by weloveai at 2016-09-30 06:58
Nonさん
実際暮らしてみるとこんなはずでなかったと言う事が多いんでしょう。
今の方は我慢をしませんから衝突すのでしょう。
しかしですよ、話し合いと言うものが出来ないんでしょうか・・
見てて聞いてて辛くなります。
我が家は言いたいこと言って大喧嘩してもさっぱりしたものです。
Commented by weloveai at 2016-09-30 06:58
鍵コメントさん
申し訳ない。<(_ _)>
遅かりし由良の助でございました。
問題は全くありません、ありがとう。
Commented by weloveai at 2016-09-30 06:59
Ebloさん
新築して何年も経ってない,それでも5年かな?
でも問題は4年越しになってるでしょう。
私が立ち会って土地の線引きも終えたのです、そこまでするかって私は思うのです。
お互いに変わる事はないでしょう。
親子は別でお嫁さんのは発した言葉は一生消えないでしょう。
知ってて何を言っても解決にはならないのが辛いですよ。
Commented by weloveai at 2016-09-30 07:00
鍵コメントさん
娘に全てを託すようです。
今できる事をしておくのでしょう。
実家にも帰れなくなってしまって気の毒です。
娘は、とてもいい子です。
Commented by weloveai at 2016-09-30 07:00
Sakoさん
全く打算で二世帯なんて立つなよですよ。
豪邸まで壊して売り払う羽目になるまで強気な若夫婦がわかりません。
そこまで親がことを進めてるとは、今の時点では考えてないのでしょう。
言うべきか、なる様にしかならないとするか複雑です。
あの時一言行ってあげてたらと・・・・・後悔するかも。
Commented by weloveai at 2016-09-30 07:01
Yoshimiさん
太刀魚のカラ揚げは安い細い太刀魚がいいですよ。
ゆっくり揚げたら骨まで丸ごと頂けます。
このサイズですと中骨を外さないと硬いです。
Commented by weloveai at 2016-09-30 07:01
チバ婆さん
仰る通りだと思います。
これから起こりうることを知ってると言うのが引っかかるのです。
もうどうにもならないにしても、
お互い納得して事に当たるしかないでしょう。
捕り物帳も被害が多すぎるのを見て見ぬふりできませんでしょう。
お疲れ様でした。
Commented by weloveai at 2016-09-30 07:02
Mimizuさん
親の年になると若い時に気が付かなかった事に気づくと事が有るでしょう。
この息子もそんな時が来ると思いますが・・・・
なる様になるしかないでしょうか。
Commented by weloveai at 2016-09-30 07:03
鍵コメントさん
有難うございます。
自分がそうであると相手も許すで済ましてきた性格からかもしれません。
仰るように努力していきたいと思います。
悪気は感じません思われてると思ってます。(笑)
ありがとう。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-09-30 10:32
昨夜から考えてました。
自分の周り(実家の弟夫婦と両親の関係・弟の都合により
両親の家に転がり込んだ)、たくさんある近所の二世帯住宅の住人、
娘とべったりの家族、息子だけが訪ねてくる高齢老人(男性)独居の
お宅…
「人それぞれ、10家庭あれば10通りの生活がある」
最近そう考えるようになりました。
若い人たちは我慢はしないようです。
例え、娘でも。
娘なら言い返しても仲直りは簡単ですが、
お嫁さんにはそうはいかないのが現実。
お互い気を使って話します。
自分の経験から、思いっきり言った後の気まずさは
どうしようもないくらい耐え難いものです。
義姉に思ってもみなかったことを、はっきりと言われた時も
そうでした。
一応今では穏やかに話をしますが、未だに忘れられません。
それまでは霧の向こうの事のようにぼんやりと見えていたものが、
突然はっきりと、鮮明に、目の前に見せつけられた感じでした。

長くなりましたが、
結論はお互いの生活が大切であるならば、
離れて暮らすことだと思います。
日常の生活が目に見えないくらいの距離を置いて住むのが一番かと。
今は仲の良い息子の家庭や娘の家庭とでも、
あまりにも近いところに住み、彼らの日常生活が目に見えるようでは
文句の一つでも言いたくなる。
正直な話、真実かと。

離れて過ごせるのが幸せなのかもしれないです。

Commented by marsha at 2016-09-30 11:10 x
ススキが沢山穂が出て、ツユクサの青が素敵、如何にも秋の風情。
先日のお月見の晩に、未だススキが出ていないと云っていられたので、家の糸ススキを株分けして送ろうかと思っていたところです。 あれも、これも送りたい物はいっぱいありますが、土が長雨でどぼどぼで重いので,もう少し乾いてからと思っております。どんどん日が経ってしまい苦になっております。お天気が悪いので仕方ないでしょう。来月五日過ぎまで雨か曇天模様。 台風18号が接近するかも。
今日も、蒸し暑くて 朝からクーラーは入れっぱなしです。午後からはお天気が悪くなりそう。
何時までも暑くてやり切れません。
Commented by o-hikidashi at 2016-09-30 12:22
お隣さん大変ですね。
時々行く美容室で担当してくれる方が私よりちょい若い。
「私が居ても居なくても電話には絶対出るなと言ってあるんです」
よく聞くと電話を聞いておいて何だったか忘れてたことが何度も。
お隣さんはそこまでではないようですね…。

sakoさんが書かれているように、同居するなら玄関別電話別は大切かも。
家を大きく建て同居後すぐ施設に入れられた老ご夫婦もいました。
嫁姑がいい関係の知人は同じマンションで別階に住んでます~。
Commented by weloveai at 2016-09-30 13:32
Pchipchiさん
いっぱい考えてくださってありがとう。
年寄が引けば納まると思うのですが許せないのです。
困るのは若い夫婦なのですが、そこに気が付いていません。
小さな子供を巻き込んで困った話ですが、なる様にしかならないでしょう
Commented by weloveai at 2016-09-30 13:33
Marshaさん
はっきりしなくて毎日数時間は小雨が降る状態です。
やっと大根を蒔く準備に入りました。
ブロッコリーやキュウリは虫に食べらて収穫は望めそうもありません。
ダンゴムシがキュウリの葉っぱにびっしりで葉は透け透け状態で終わりを迎えました。
秋晴れのいい日が来るまでゆっくりしてください。
Commented by weloveai at 2016-09-30 13:34
うららさん
もう、私が何か言うのも遅すぎかもしれません。
離れて暮らせば双方が落ち着くと言う事になります。
その結果失うものも大きいです。
昔のお嫁さんはどうして耐えられたのでしょう。
我慢我慢の連続だたのでしょうね。
Commented by ukiuki at 2016-09-30 14:21 x
およねさん!出しゃばってはいけません!放っておきましょう。
なるようになればいいんです。
別居しようと、親子が断絶しようとそれは彼らの選択ですよ。
幸せになる権利は誰にもある。
耐えられなければ離れればいいんです。
そして、お互いに幸せに暮せればいいことです。
周りが無理に結びつけることはありません。
下手なアドバイスをしたら、逆恨みされかねません。
"放っとけ"心が大切です。
Commented by weloveai at 2016-09-30 15:21
加藤諦三ばりの回答をありがとございます。
仏は放っとけの心でと仰ってるのですね、よくわかりました。
アドバイス通りに致します。
なる様にしかならないでしょう。
Commented by cosumosu52 at 2016-09-30 19:58
「老いては子に従え」
そんな言葉がありましたね。
これが難しい。財産がある方はもっと難しいでしょう。
私たちは親に文句があっても言えない言わない時代でしたが、
今の若い方は、絶縁する気ですか?・・・と思うほどのことも平気で言います。
これは育った環境ではなくて今の世代なのだと思います。
回りに同じような内容で子供と絶縁状態の方の話を沢山耳にします。
別居をしていてこのようですから、同居なんてとんでもないです。
若い方に状況を説明してあげても理解するどころか、かえって悪化するかもしれません。
理解できるようなら、初めからこんな騒動にはならないのです。

若い者に尽くしても感謝などされない、ちょっと何かを言ようものなら、恩着せがましく
思われてしまう。
何の不自由もなく幸せに育ってしまった世代です。言っても無駄です。若い者の甘えなのです。

ゆすらうめさんはうまくやってらっしゃいますね。
お母様は「老いては子に従え」でお過ごしでしょうか?
難しいですが、若い者と同居するのであればこれしかありませんね。
私は何でも我慢せず文句を言うので娘と同居はできません。
「口は災いの元」、亡くなった父がいつも言っていました。
Commented at 2016-10-01 06:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by weloveai at 2016-10-01 08:25
Kosumosuさん
スカッとしたコメントを有難う。
なぜなんだと言う疑問が解けました。
今の世代の子供たちなんだと言う事ですね。
「絶縁する気ですか?」
そうなんです。
「そこまでするか、言うか」と言う状態が理解できなかったのです。
私の子供と歳はさほど違いません。
それがわが娘の行動だったら許さないし、
そんな風に育ててないので理解に苦しみました。
世間で言う今時の子の実態なんですね。
父は亡くなりましたが母も穏やかな人で特別何もいません。
Fさんがよくできた人で色々な事についてよく話しましたが
特別不満を聞いたことがありません。
母が私に従ってくれてる様に私も娘に従うのだと思います。
2か月一緒にいましたが娘の思う様にしたがってました。(笑)
Commented by weloveai at 2016-10-01 08:27
鍵コメントさん
お忙しかったのですね、コメント有難うございます。
いつまでも忘れない優しい息子さんはよい供養をされた事でしょう.


失ったり別れて初めて気が付く哀れな生き物
今時の子がそれに気づいてくれるでしょうか
早く気が付いて欲しいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

ciao ユスラウメさん..
by cocomerita at 02:40
あらら? コメント書い..
by mika-96 at 01:18
二日遅れですが、お誕生日..
by ナツ at 22:56
Imaさん、ありがとうご..
by weloveai at 18:13
kawaiさん あり..
by weloveai at 18:05
Sakoさん ありが..
by weloveai at 18:01
お誕生日おめでとうござい..
by anello63 at 13:09
誕生日おめでとうございま..
by kawaikenchiku at 10:59
お誕生日だったのですか。..
by sako375 at 10:02
鍵コメさん そうです、..
by weloveai at 09:22

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧