この歌を聞きたくなって

『時代』



by weloveai | 2016-02-13 09:13 | 日記 | Comments(20)
Commented at 2016-02-13 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 青春 老太郎 at 2016-02-13 11:17 x
1日1日を過ごして 1年1年暮らしてきて
10年20年50年 歳月は矢のように流れて
自分がしっかりと?歩いてきた足跡は・・・?
その時代時代の大きなニュースは思い出せるのだろうか?
気が付けばもうこんな年になってしまった。
Commented at 2016-02-13 13:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sako375 at 2016-02-13 15:18
この曲は1975年の発表だそうですが、中島さんはこの年代でよくこんな歌が作れたものだ、と感心します。
今振り返ってみるとその通りですもの。
時代は、今まで回って来て、これからも回り続けて、若い頃と同じように、
喜び悲しみ、別れ出会いをくり返しでいくのでしょう。
いつまでも、歩き出すことが出来ればいいですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-02-13 16:00
初めて、この曲を全曲聴きました。
このころは、中島さん、かわいいお声ですね・・・
今は、粘着性のある声ですが・・・
才能のある方なのですね!!!
Commented by kawaikenchiku at 2016-02-13 20:02
声が違う!とても新鮮な感じですね。美しい声。
朝日新聞の1面コーナーに、折々の言葉、というコーナーがあり、彼女の言葉もありました。
うるおぼえですが、「時代が駆け足で走っていくので、その取りこぼしをトボトボと拾いながら歩いていく、私には似合ているのよ。」
このような言葉でした。
『次代』
ちゃんと自分の足でしっかりと歩んでいきたいものです。
駆け足もいいです。
自転車までなら自分の力なので、まだ可。
それより先には、やっぱりね。(苦笑

Commented by marsha at 2016-02-14 04:40 x
この人って「マッサン」の主題歌を作った人ですね。
「時代」のメロディーは耳に残っています。文句は知りませんでしたが、
中島みゆきが未だ二十二,三才の頃作った曲ですってね。父親の死に直面していた苦しい時代だったとか。 才能のある人なんですねー。
Commented by hisako-baaba at 2016-02-14 07:41
この歌大好きです!
歌い手も好きです。
Commented by weloveai at 2016-02-14 09:20
NO1の鍵コメントさん
カバーしてますよね、若い時と言われても違う気がします。
思い出いっぱいの「中島みゆき」なんですね。(笑)
風吹 ジュンさんはNHKの朝ドラでいい感じで出てますね。
爽やかな色気のある好きな俳優さんです。
今日の 歌、三人それぞれの表現で良かったですよ。
Commented by weloveai at 2016-02-14 09:21
青春 老太郎 さん
春夏秋冬春夏秋冬春夏秋冬春夏秋冬・・・・
何年も繰り返し
*気が付けばもうこんな年
ホントその通りです。
全ての事を思い出させなくなって終わるのでしょう。
Commented by weloveai at 2016-02-14 09:21
鍵コメントさん
中島みゆきの歌が好きです、
ユーミンと中島みゆき二人とも若い時から大活躍で長く続いてます。
[yes」(*^_^*)
有難うございました。
Commented by weloveai at 2016-02-14 09:21
Sakoさん
発表が23歳です。
人生の全てわかってしまってる歌詞ですよね。
色々活躍される方は努力だけではなく生まれ持った才能が左右してると思いたい。
努力なしで得ようと考えて来た私ですからね(笑)
どんな状況になっても歩き出すことが大事と歌ってます。
Commented by weloveai at 2016-02-14 09:22
Yoshimiさん
誰かがカバーされてる歌だと思うんですよ。
若い時はだみ声ではなかった気がします。
世の中に活躍する女性がいる事は嬉しいです。
Commented by weloveai at 2016-02-14 09:22
kawaiさん
カバーされてますね、
違った感じも良いでしょう。
朝日新聞んですか?私はどこを読んでるのでしょう。
ネットでニュースを大まかに見てしまって最近新聞は・・・・です。

*「時代が駆け足で走っていくので、その取りこぼしをトボトボと拾いながら歩いていく、
私には似合ているのよ。」
作詞の阿久 悠も隅々まで時代や世の中を探って
今どうなってるのかを分析して作詞されると聞いた事があります。
決して取りこぼしを拾うと言うものでは無く、深く鋭いのでしょう。
Commented by weloveai at 2016-02-14 09:23
Marshaさん
そうです、そうです。
麦は泣き 麦は咲き 明日(あした)へ育ってゆく
朝ドラを一緒に見ましたね(笑)

若い時にこれだけの事を歌詞にするんですから
ビックりです。
Commented by weloveai at 2016-02-14 09:23
Hisakoさん
共存できる自立した女性が好きなタイプだと思います。
Commented by nagotu3819 at 2016-02-14 10:55
ご無沙汰です。
私の、中島みゆき入門の歌が、「時代」でした。何かの賞を頂いたようですね。これを作った動機は、お医者だったお父様が病気でお亡くなりになって、傷心の時期でこの詩が生まれたとか。
みゆきの歌は、地声で歌い自虐的な歌を披露し、皮肉かとおもえるような真髄を歌って、興味津々となりました。
車を運転中はいつもみゆきの歌を流しました。
今はなるべく自分の足で、歩数を重ねています。
痩せはしませんが、血液組成は良好になったのよ。
コレステロール値が下がって嬉しく、一日8000歩を目指しています。
Commented by weloveai at 2016-02-14 16:11
そよぎさん
お元気でしたか?ご無沙汰って私が訪問してないだけなのかも??
中島みゆき、23歳の時の歌なんですよね。
文才は齢など関係ないのでしょう、若くして悟りきってます。
そよぎさんが彼女の詩を理解して、のめり込むのは理解できます。
一日8000歩、凄いな~~体重は変わらなくても引き締まったのではありませんか?素晴らしい事です。


Commented by pageonetantetsu at 2016-02-15 11:23
お久しぶりです。
以前、中島みゆきの『糸』もお使いになった事があると思いますが、森山直太郎のも良いですよ。
Commented by weloveai at 2016-02-16 16:56
鉄人さん
いらっしゃいませ。
中島みゆきの『糸』を使いました。
森山直太郎がカバーしてるんですか?
もしかして『糸』を練習されてますか?
又、機会があったら聞かせてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

青目 うわっ・・・私た..
by aomeumi at 10:07
鍵コメントさん みなさ..
by weloveai at 09:03
おはようございます 今..
by weloveai at 09:00
おはようございます。 ..
by nagotu3819 at 08:03
Grapeさん いつも..
by weloveai at 06:02
鍵コメントさん 彼なら..
by weloveai at 05:58
Yoshimiさん 新..
by weloveai at 05:53
Mimizuさん 果物..
by weloveai at 05:46
mimizuさん 相手..
by weloveai at 05:17
Ebloさん 私も待つ..
by weloveai at 05:06
19510909さん ..
by weloveai at 04:55
我が家でも良くあります。..
by mi-grape at 16:59
こう云う事になりますから..
by oshibanayoshimi at 14:52
果物は当たり外れが大きい..
by mimizu-clone at 14:29
それね、、、うちの母親と..
by mimizu-clone at 14:27

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧