皺が戻る

草津温泉に出かけた時に
豆屋さんの軒先にオレンジ色の花が咲いてた。
よく見るとサヤもぶら下がっている。
これが紫花豆の花の色なんだと初めて知った。

「紫花豆」ベニバナインゲンの花

c0119197_13181580.jpg
紫花豆を水に漬けて3晩
人は年を取ると皺ができ、その皺はどうやっても元には戻らない。
豆は良いことに水を含んで綺麗に元に戻る。


特別大きな豆で戻すのに時間がかかった。
豆の収穫は10月からと言うから買った豆は去年の豆だと言う事になる。

c0119197_13295680.jpg
左が水で戻した紫花豆
戻した花豆を手に入れたところは道の駅、選別されてない豆で特別大きい気がする。
袋の豆は豆屋さんのもの。

c0119197_13343792.jpg
しっかり戻したので短時間で煮る事が出来た。
今味をしみこませている。









我が家の日曜日の夕食(10月4日)
畑に残る大葉の実を天ぷらにした。
*大葉の実の天ぷら
*チジミ
*焼きナスのサラダ

c0119197_13411150.jpg
我が家の土曜日の夕食(10月3日)
*春まき
*モヤシのサラダ
*モロヘイヤのお浸し
*タケノコの酢の物(頂物)保存食 
     
              
c0119197_13443984.jpg
我が家の金曜日の夕食(10月2日)
*本カワハギの煮付け
*アカイカの刺身
*揚げナス(畑のナス)
*トマト

c0119197_13480446.jpg

by weloveai | 2015-10-05 13:55 | 我が家の夕食 | Comments(28)
Commented by Deko at 2015-10-05 16:57 x
美味しそうな総菜の数々ですね。アカイカはヤリイカに近いのですね。アオリイカも美味しいですね。花まめの花はきれいな色ですね。友人が市民農園で作っているので花は知っていました、。やはり自宅で煮たお豆は美味ですね。
Commented by 青空晴之助 at 2015-10-05 17:11 x
草津温泉で若返ってきたのではなかったのですか。?
なにせ普段から栄養たっぷりのお料理で、
内側から若さがにじみ出てきているのでしょう。!
Commented by oshibanayoshimi at 2015-10-05 21:07
人も温泉で、皺がとれたら、うれしいですね・・・
花豆、戻す事は重要です!!!
煮る時も、お鍋に一日張り付いて、ゆっくり弱火で・・・なかなか難しいです。手間が掛かる分、美味しいですよね。

ハゲ(カワハギの事)が出ると、そろそろ鍋物のの季節です!!!
Commented by sako375 at 2015-10-05 21:40
あー、皺。最も話題にしたくないテーマです。
おいしいお豆と同時には語りたくないです(泣)

花豆の煮物は久しく食べていません。
街の煮豆は味がもう一つ、おいしいのは高い!!
いつもながらおいしそうな心のこもった食卓を拝見して、
力が尽きかけていましたが、再びファイト。どうも有り難う。
Commented by marsha at 2015-10-05 22:25 x
花豆は大好きなお豆の一つです。 軽井沢花豆という特別大きな立派なお豆を豆専門店で買ってきます。 白も買います。 長時間水に浸けて戻しますが、 豆類は保温鍋で煮ると失敗無くふっくらと美味しく出来ます。
途中何度も中鍋を火にかけて 温度を上げてから再び外鍋にセットします。 これを数回繰り返しますが、吹きこぼれる心配もなく 総てのお豆はふっくら美味しく炊けます。 丹波の黒豆しかり。
お肉の塊も 本鍋を使うと とても柔らかく美味しく炊けます。

人間のシワは戻りませんが、年ですからシワも適当にないと
おかしいです。 
大葉の実の天ぷらは如何でしたか? これは作ったことがありません。
シソの実は塩漬けにばっかりです。
Commented by chika456 at 2015-10-06 06:42
花豆、大好き!
おいしいですよね。こんな花が咲くなんて、初めて知りました。
作ってみたい・・
Commented by marsha at 2015-10-06 07:42 x
紫花豆の花って随分情熱的な花ですねー。
大きいのでしょうね。 私も初めてみます。
インゲン、トラ豆、ウズラ豆など,この種のお豆の甘煮はお八つ代わりにしたいくらいです。 
Commented by marsha at 2015-10-06 08:04 x
やっと思い出しました。フキ豆です。これは乾燥空豆の薄皮を取り除いたお豆ですね。 これの甘く煮たのも 大好きです。 最近煮ていませんが。 鶯豆も好きです。お豆は全般に何でも好きです。最近名前が直ぐに思い出せないのですよー。

毎日、毎食、これだけのお料理をお作りになるのは大変ですねー。
よくなさいます。 才能、体力、総てに秀でてお出でになります。
大婆様にも感謝ですよね。
Commented by nagotu3819 at 2015-10-06 11:24
こんなに赤い花でしたか。
スィートピーみたいな花の様子なんですよね。
今咲いているんですか。実は結ぶのかしら。
または、観賞用?
何も知らずに、おかしなコメントをしているのかも知れません。
ごめんなさい。
皺~~。
マメが水を吸って皺が無くなるって、いいですね。
あやかりたいものです。(^_-)-☆

Commented by daifukuobasan at 2015-10-06 18:24
このマメは冬になると、ストーヴの上で煮たりします。下手ですから味にむらがあるのですが、柔らかければそれなりに美味しいですよね。でも、いかにも太りそうなのがねえ・・・。
Commented by P at 2015-10-06 19:15 x
大きいですね ̄上手に炊けてて凄いわ!
シワがなくなるという裏技は顔には出来ないしね^^;
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:30
Dekoさん
アオリイカは身が厚くて美味しいですね
花豆の花は白いのもあるようです。
ここまで大きな豆に育てるにはご苦労があると思います。
我が家の菜園では枝豆も虫にやられてまともに作れません。
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:31
青空晴之助さん
温泉で皺が伸びるのでしたら最高です。
こればっかりは無理なようです。
栄養で多少老化は防げてるかもしれません。
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:31
Yoshimiさん
皺を伸ばしたいですね。
豆も特別大きかったものですから3晩戻すのにかかりました、
中途半端に戻して煮たら失敗すると思って気長に待ちました。
その分、早く柔らかになってくれました。
ハゲ(笑)身が沢山ある魚で美味しいです。
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:31
Sakosさん
もともと体型の細い方はさほど変わりがないでしょう
太ってる人ほど皺は少ないのですがそれぞれの悩みは尽きませんナ。
出来合いは、どうしてこうも可笑しな味付けに出来てるのかと不思議な時があります。
これが多くの人の好みの味付なの?
好みが違う私が味音痴になっているのかもです。
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:32
Marshaさん
軽井沢近くの道の駅で買いました。
特大と言うのは4センチにもなるのがあるんでね
この中で大きな豆は3センチ以上ありました。
保温鍋でとは気が付きませんでした。
戻した時間が長かったので意外と早く炊けました。
シソの実はプチプチでカリッと美味しいです
茎が硬くて邪魔ですが、なかなかの物です。
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:33
Chikaさん
花豆の安いのは輸入ものです、
国産の物は高いけど安心です。
育ててみますか?
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:33
Marshaさん
フキ豆と言うのですか?
そら豆の醤油煮は知ってますが、愛媛が産地でしたでしょうか、
鶯豆、私も好きです。
甘いお菓子は食べませんが甘く煮た豆は好きです。
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:33
そよぎさん
花の色は白もあるようですがこの色は珍しいと思います。
収穫が10月中旬だそうです、出かけた時は咲いてました。
サヤの大きさはそら豆以上でした。
皺が伸びたらね
そよぎさんのお若い時のピチピチ肌の写真の様に戻れたら最高ね。
Commented by weloveai at 2015-10-06 19:35
Prettyさん
裏ワザを考えたらノーベル賞ものですヮ。
シミ、皺、人生の勲章です。
Commented by marsha at 2015-10-06 20:14 x
これから煮込み料理の季節です。お豆、焼豚、茹でる系のお野菜は 保温鍋が全く上手にこなしてくれます。ガス台もセイヴ出来ます。 ガス台に付きっきりでなくて放っておけるのが良いでしょう。
夫を迎えに行く前に本鍋に入れて出掛けますと、帰って来ると煮込み料理が出来上がっていました。お豆も煮えていました。 
是非、使いこなしてみて下さい。 慣れればこんな便利な物はありません。 
Commented by weloveai at 2015-10-07 11:01
Marshaさん
使い慣れる事ですね。
煮込み料理に使います。
Commented by marsha at 2015-10-07 12:17 x
富貴豆(フキ豆、フウキ豆、フッキ豆といろいろ呼び方があるようです。) 私が大好きなのは ソラマメのフキ豆です。
或るとき、山形出身の方から 富貴豆を頂いたのですが、それはエンドウ豆の甘煮でした。山形ではエンドウ豆が富貴豆らしいのです。

ソラマメのフキマメは 煮豆屋さんでも中々無いのですよ。運良く見つけられるときもありますが。 乾燥空豆もなかなか有りません。

シャトル・シェフ(保温鍋)は大きいので 処分に回したのです。一人ではそんなに大量は作りませんので。 
小さいシャトル・シェフもあったのですが、あんまり少量では上手には出来ません。 精々、アイルランドのオートミールを炊く時に使ったくらいでした。夜寝る前にシャトル・シェフに入れておくと、 朝、丁度良い位の柔らかさのオートミールが炊きあがっておりました。 
その美味しいオートミールが手に入らなくなったので 小さなシャトル・シェフは要らなくなったのでした。

余分:

アイルランドのオートミールは普通に土鍋かアルミのお鍋で炊きますと、もの凄く時間が掛かるのでした。 それが何とも美味しいオートミールで私は可成り嵌っておりました。オートミールは余分なコレステロールを取り除いてくれますし、腸のお掃除もしてくれる健康食品です。
Commented by weloveai at 2015-10-08 07:14
Marshaさん
昨晩からステーリブを保温鍋に入れてあります。
手抜きが出来そうです、ありがとう。
Commented by marsha at 2015-10-08 07:25 x
温度が下がっているでしょうから、中身を確かめて下さい。
あんまり 加温を繰り返すと お肉が柔らかくなり過ぎて、ぼろぼろに
なってしまいますから 注意して下さい。

出来上がりは どの料理も 圧力鍋で 炊くより お味がバツグンに
良いのですよ。これは驚きです。余熱料理って こんなに美味しいの?
ロールキャベツも美味しく出来ます。 是非是非。

使って頂いて嬉しいですよー。
Commented by marsha at 2015-10-08 08:37 x
何度もお邪魔して済みません。
小魚も加熱、保温を繰り返すと、骨まで柔らかくなり 荷崩れもしません。取り出す時は 壊れないように 要注意ですが。

夏場は保温鍋から あら熱が取れたら 直に出さないと 腐ってしまいますから 注意して下さい。

ロールキャベツは キャベツの葉っぱを二重か時には三重に巻いて作ります。
トロトロに煮えますので キャベツを沢山食べたいので そうしていました。 夫に気付かれないようにです。
Commented by weloveai at 2015-10-08 13:43
Marshaさん
今朝もう一度火を通しました、今夜頂きます。
今度ロールキャベツも挑戦してみます。
でも、今キャベツが高すぎて買う気にはなれません。
Commented by weloveai at 2015-10-08 13:46
Marshaさん
小魚は竹の皮を使うといいですね
ブログで夏場に保温鍋を使って腐らせた、
大変な記事を読んだ事があります。(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

ciao ユスラウメさん..
by cocomerita at 02:40
あらら? コメント書い..
by mika-96 at 01:18
二日遅れですが、お誕生日..
by ナツ at 22:56
Imaさん、ありがとうご..
by weloveai at 18:13
kawaiさん あり..
by weloveai at 18:05
Sakoさん ありが..
by weloveai at 18:01
お誕生日おめでとうござい..
by anello63 at 13:09
誕生日おめでとうございま..
by kawaikenchiku at 10:59
お誕生日だったのですか。..
by sako375 at 10:02
鍵コメさん そうです、..
by weloveai at 09:22

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧