一番良い事は、パパが日本に来ることだよ。

「パパ、寂しい? 僕はパパのいるアメリカに帰りたいけど、
とても楽しいから、もう少し日本に居たい。
 一番良いい事はパパが日本に来ることだよ」

毎日がバカンスで楽しいTaroとパパとの会話。
学校に行ってたら、帰りたいコールになったね。


今日は、もの凄く暑いよ。
サウナのなかみたい。
c0119197_6321496.jpg


ここはキングが住んでいた、お城だって。
c0119197_6324255.jpg


「Taro 新幹線だよ!!!」
c0119197_6325525.jpg


掛川を通過する新幹線。
c0119197_6331055.jpg


「面白いファッションだよ。」
c0119197_6332969.jpg


分かるの?
なんでも興味深々
c0119197_6334871.jpg


「これは関所にもあったよね。」
僕が見てる間
Taroは天守閣から新幹線を眺めてて、なかなか降りてこなかった。
展示物は興味全くなし。
c0119197_634230.jpg


掛川駅から二俣線に乗る
今日は、中学のお兄ちゃんが駅員さんだった。

c0119197_6343364.jpg


こうして ずっと前を見てきた。
c0119197_6375853.jpg

「ア!お客さんだ」
「違ったよ 駅員さんだった、お客さんは いないね」
c0119197_6381499.jpg


トンネルを通って鉄橋も渡った。
c0119197_6382955.jpg


運転手さんに切符を渡しておりた。
1両だけの電車の中は冷房が効いてて快適だった。
c0119197_638437.jpg







我が家の火曜日の夕食(7月14日)

魚の嫌いなJiroには、コーン、バターライス
Taroには塩鮭* 冷奴
*塩サワラの蒸し焼き
*カボチャ
*ナスとパブリカのオリーブオイル焼き
*サラダ クルミのキャラメルキャンデーナッツのトッピング
*浅漬けの胡瓜 柴漬けキュウリ(手作り)
キュウリが採れ過ぎて塩漬けにして保存


c0119197_6391378.jpg

by weloveai | 2015-07-15 07:30 | 日本からパパへ | Comments(20)
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-07-15 10:10
おはようございます。
毎日“超”蒸し暑い中、精力的に楽しんでいますね。
元気だ!本当に。

一瞬一瞬、思いっきりTaro君Jiro君との時間を
楽しんでくださいね。

首にタオルをかけて歩くJiro君の姿、おもしろいわぁ〜!
Commented by marsha at 2015-07-15 11:30 x
Taroちゃんとパパの会話、可愛いこと言ってますねー。
もう少し日本に居たい、楽しい、バカンス だもんね。
子供達が楽しいように 一所懸命 付き合ってる ジィジにバァバ、彼等が帰ったら 藻抜けの殻みたいに 放心状態になるよー。

JIroちゃんはキングの住んでいたキャッスルに行って
鎧の写真も撮って大満足? でしょう。 展示物にも
きちんと目を通して なかなか勉強家ですね。
だって、化粧品のポーラーを知っていたとはビックリでした。 あれはシロクマみたいに白くなるよー、という意味でPolar 化粧品と命名したんでしょうかね。 初めて気がつきました。 鈍いですねー。

Taroちゃんはお城の展示物なんか 全く興味無しで 相変わらず新幹線に電車なのね。
二人が全く対照的で可笑しいくらいです。

二股線にも乗って良かったわねー。

首に手拭をかけて〜、湿気の多い日本ではタオルは必需品ですね。私も何時も首に。
Commented by amanojakusan at 2015-07-15 16:20
二俣線って天龍浜名湖線のこと?
それなら天竜二俣にある秋野不矩美術館に何回か
行ったので、そのたびにトコトコと乗りました。
私が好きな鉄道です。
それに途中にある、宮城まり子のねむの木学園の
児童たちの絵には、そのすばらしさに圧倒されました。
Commented by hanamomo06 at 2015-07-16 06:20
可愛いお二人のバカンス、パパも合流したいでしょうね。
いいショットばかり並んでおりますね。
二人らしさが出ていていい写真ですね。

胡瓜の柴漬け、赤紫蘇のほかに何か入れますか?
そして何日くらい保存できますか?
Commented by weloveai at 2015-07-16 07:12
PochiPochiさん
台風が気になります、そちらはいかがでしょうか?
こちらは時折激しく振ったりやんだりです。
毎日一緒に暮らしてるのとは違いますから、出来るかがり彼らと付き合ってます。
首に掛けたタオルはジイジの真似です、彼はジイジのすること全て真似て
手伝いも良くします。
Commented by weloveai at 2015-07-16 07:12

Marshaさん、
Taroはパパが大好きでカメラの中にあったパパの姿を見つけて泣ける子です。
電話でも全て報告ですから30分は話してます。
taroの気持ちはパパが一緒にいたらいいな~だと思います。
化粧品のポーラーのクマの話、私も知りませんでした。(笑)
これはママが言った話です。
二人は対照的でチョット変わった子でたちです。(笑)
Commented by weloveai at 2015-07-16 07:16
Amanojakusanさん
そうです、子供の頃は二俣線と言ってました。
掛川から新所原駅まで天浜線(天竜浜名湖鉄道)
秋野不矩美術館に行かれる時に利用されましたか、長閑な線でいいですよね。
ねむの木学園は不便なところにありますが美術館の絵も素晴らしいです。
Commented by weloveai at 2015-07-16 07:16
Momoさん
大人しくしてる二人ではありませんから、外に連れて行くをしてます。
彼らは何でも楽しいのです。
車社会ですから、自家用車以外の物に乗りたいのです。
バスでも電車でも大喜びです。

キュウリは塩漬けした物を塩出して使ってます。
しっかり絞りますと量が少なくなります。
赤紫蘇は梅酢を利用してます、保存は冷凍庫でも可能ですが
10本ばかりのキュウリですと、直ぐに無くなります。
Commented by marsha at 2015-07-16 09:41 x
ねむの木学園は二股線にあるのですか。
何時か訪れてみたいと思っていて なかなか行けません。
毎年宮城真理子さんが 盛大に学園祭を開かれ、児童の
作品を展示されるそうですね。
立派な個性豊かな作品ばかりだそうです。
その日は 宮城真理子さん自ら 来園者を持て成そうと
熱心について廻られるそう。 
お食事、お土産まで細かく 温かいお心配りもされ 行った人は皆さん感激したと伺っています。

園児の作品がずば抜けて素晴らしいのは きっと色々な制限なく、のびのびとした環境で 良い物を与えられ、才能を伸ばす事に専念された まりこさんのお気持ちが生きているのですね。
一度伺ってみたいと思っています。

母が宮城まりこのファンでした。 立派な方だと何時も感心し、尊敬しておりました。
Commented by marsha at 2015-07-16 10:33 x
TaroちゃんはJiroちゃんと比べると 割に無口の感じですが、 優しいお子さんであることはよく分かります。

3.11の時 地震と津波で 三陸が壊滅状態になったと
ニュースで観たTaroちゃんが 驚いて バァバ、家がないのでしょー。 「家は有るよ。」 「じゃ、見せてー。」 とスカイプで外も写すようにと言ったのを覚えています。 総て流されて 何も無いところを観て 小さな坊やは ジィジ、バァバの浜松のお家も流されたに違いない、と小さな心を傷めていたのでしょう。 

又、昨年アメリカからご帰国の時に、Taroちゃんが,「ジィジもバァバもみんな一緒に こちらに住めると良いのに。」って言っていましたね。 心底、そう思ったのでしょう。 jiroちゃんは夜、ジィジもバァバも今夜から居ないと、泣いたと聞きました。 
彼等の言葉にこちらも泣けます。 なんて可愛いー。
Commented by 酔いどれ爺 at 2015-07-16 13:24 x
わが国もかつては戦乱に明け暮れる時代もありました。
武士はつねに刀を持ち歩く物騒な社会で。
それに比べれば平和な時代にはなったのですが。
Commented by marsha at 2015-07-16 14:54 x
連日遊びまくっている二人、 Jiroちゃんは、 〜so so の時間を過ごしていると、それは決して大いに楽しくはないと、パパに電話で語っていましたね。 
あれから少しは 考えが変わったでしょうか。
今はどんな感想を持っているのでしょう。
やっぱり日本は良い、となったでしょうか。
Commented by oshibanayoshimi at 2015-07-16 15:51
そちらの台風はいかがですか?
折角の夏休み、そして、残り少ない浜松の暮らし、大事無ければと、祈っています。

T&J君、お野菜もしっかり食べている様子。偉いですね!!!
一回り大きくなって、パパの所に帰ったら、驚くでしょう!!!
Commented by weloveai at 2015-07-16 17:01
Marshaさん
ねむの木学園は掛川にあります。
天竜浜名湖鉄道の始発駅です、
去年、季節はMarshaさんの目の手術の後で、
sidさんが学園祭にお見えになって
ご一緒できるかなと思った事を思い出しました。
沢山の協力者がお見えになって盛況だと思います。
宮城まりこさん、、母と同じ歳かもしれません
お体も丈夫ではありませんのに頑張ってくれる素敵な方です。
Commented by weloveai at 2015-07-16 17:01
Marshamさん
Taroは心配性で優しい子です。
今台風の影響で風が強いので、台風の進路を気にしてます。
台風の行先は大丈夫なのかと、
距離的はどの位、離れているのかと気にします。
被害が少ないといいですね。
Commented by weloveai at 2015-07-16 17:02
酔いどれ爺さん
強行採決して国民を守れるとは思えません。
2世議員のやってる事はわかりません。
よほどいいことがあるのでしょうね。
Commented by weloveai at 2015-07-16 17:02
Marshaさん
彼は、裏腹な事を言うおふざけの好きな子です。
学校が終わりましたので彼の天国でしょう。
毎日好きな事をして、時々爺の真似をして庭仕事をしてます。
勤労意欲のある子です。
Commented by weloveai at 2015-07-16 17:02
Yoshimiさん
台風は夜半に広島を直撃するのではありませんか
十分にお気を付けください。
彼らは、生野菜を食べませんから野菜ジュースを毎食飲んでます。
後は果物です。
みじん切りにした野菜いっぱいのカレーなら食べますから
中味の野菜は何でも入れてあります。
Commented by cocomerita at 2015-07-19 05:13
Ciao ゆずらうめさん
アメリカの素晴らしい文化と天下一品のゆすらうめさんご夫妻からの直々の日本のすばらしい文化
両方 うんと吸収して きっと二人とも 天下一品の大人になるだろうなー
楽しみですね

心身共に健やかで一点の曇りもなく幸せなのが 二人を見ていると伝わってきます
ブログから幸せの そして平和の空気が伝わってきて 思わず私も幸せな気分になれます
幸せは 伝染病みたいなもんなのに、どうして伝わらない人やところがあるのでしょうね
Commented by weloveai at 2015-07-19 06:58
junkoさん
彼らの日本での夏休みも終わりに近づきました。
初めはso soとパパに報告したJiroですが、
学校をやめて、(アメリカでは宿題もありません)全てを遊びで過ごすことが出来、毎日がバカンスで大満足です。
色々な考え方を理解するには、子供の時から沢山の事を経験することが必要なのでしょう。
二人にそれが備わってくれることを願ってます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

ニゲラはこんなシックな色..
by marsha at 12:23
Marshさん 外の日..
by weloveai at 06:09
Marshさん 素人の..
by weloveai at 06:07
Dekoさん 今年はお..
by weloveai at 06:06
お早うございます。 ..
by marsha at 04:49
mimizuさんが仰って..
by marsha at 21:29
素敵な作品に生まれ変わり..
by Deko at 19:51
のんちゃん もう使わな..
by weloveai at 16:20
 グリンダさん お洒落..
by weloveai at 16:17
やはり一部を捨てる時には..
by non at 15:30

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧