『吾亦紅』

土曜日の1曲
「repeat」


by weloveai | 2014-10-04 06:18 | 日記 | Comments(54)
Commented by sidediscussion at 2014-10-04 06:56
先日、野生の吾亦紅を見てきたばかりです。 切ない唄です。 誰のこころにも沁みますね。 今朝偶然ですが、NHKで今日の花は吾亦紅だと言ってました。バラ科だそうです。
Commented at 2014-10-04 07:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 秋桜 at 2014-10-04 08:16 x
おはようございます
面白い名前、そのままではとても読めません。
花も変わっていますね。
歌は『紅白』に出て話題になりましたね。♪
男はみなマザコンといいますが、どうなんでしょう??
Commented by 風信子 at 2014-10-04 08:40 x
母を亡くした同級生が切なくも歌っていました、
あなたに謝りたくて~~~♬ 思えば、
気丈だった母ごの老いを直視出来なかったようでした。
娘と息子の母への思いは同じでも、(同じじゃないかな?)
どうしてあげるかは違うのかな~いい歌ですよね。
Commented by hisako-baaba at 2014-10-04 10:43
切ない曲ですね。初めて知りました 。良い曲ですね。
吾亦紅がひっそりと咲く野原、行ってみたくなります。
昔は東京にも有りました。
Commented by natu at 2014-10-04 12:45 x
吾亦紅のこの歌はいろいろな人が歌っていますが、やはりこの方”すぎもとまさとさん”のこの声が一番好きです。
この歌を聞くと我が家の息子どもは私を鬼母と言っていますが、死んだあとは少しは懐かしんでくれるだろうかなァ~と思ってしまいます。
私男の子を育てるのが厳しすぎたのです。この歌を聞くと反省するのです。
今日は久しぶりに午前中は掃除をしてこれから病院に向かいます。吾亦紅の歌に送られて行ってきます。
Commented at 2014-10-04 13:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-10-04 16:24
この歌、聴いた事が有るような・・・、無いような・・・
全曲、初めて聞きました。
大阿蘇の花野の吾亦紅は、親しい花でした。
Commented by やす at 2014-10-04 17:25 x
ごめん!みなさんと違う感性で聴きました
親が死んでから自分を美化するない!
腹がたちます
ひねくれてますかね
ひねくれてます私
Commented by hisako-baaba at 2014-10-04 22:46
追伸です、Mさんに。
私の場合手術の後、3ヶ月で眼鏡を作って良いと言われ、作って失敗しました。
その後もっと視力が良くなってしまい、レンズを作り変えなければならなかったのです。
我慢出来たら、(何かで代用出来たら)なるべく半年、眼鏡を作らない方が良いと眼鏡屋さんは言います。
私のもう一つの失敗は、二重焦点レンズに慣れていたのに、術後3ヶ月で累進焦点の眼鏡を作ったこと。でもレンズを作り変える時、二重焦点に戻したから今は問題有りません。

手術前にお使いだったものと、同じタイプのレンズにした方が苦労がなくて良いですよ。

黄斑変性ではなかったそうで、万々歳ですね。良かった良かった。
Commented by sako375 at 2014-10-05 11:53
吾亦紅は好きで、庭に植えてありますが、花(?)が小さくて見る影もない。
雑草に負けたかな。
この歌は知りませんでした。すぎもとまさとさんも知りません。
このジャンルの歌曲は苦手なので。。
ゆすらうめさんは古今東西の曲をパパっと持ってこられるのですね。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:10
Sidediscussionさん
吾亦紅「吾もまた紅なり」
近場では見かけなくなってきました。
今日の花でしたか、知らないで掲載しました。
偶然とは言え嬉しい気分です。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:15
鍵コメンさん
昨日ご自宅に送ってまいりました。
暫くお一人で寂しいかも知れません。
名古屋に近づくともっとゆっくり走ってと仰って帰宅を伸ばしたいお気持ちになられて、お互い辛かったです。
それでも通院が15日にありますから又お会いす事ができます。
伝言は伝わっておりますので、ご安心してください。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:15
秋桜さん
控えめ花だからでしょうか、
名前だけでも目立ちたいのでしょうか?
男性は、この歌に弱いと思いますよ(*^^)v
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:16
風信子さん
男の子は母親から離れて行く方がいいですよ。
傍から親不孝と思われても、
母親は親不孝とは思わないのですから。
同級生は涙なしでは歌いないべ!
いい歌ですよ。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:17
Hisakoさん
隠れた名曲だと思います。
男性の中には、こんな気持ちが多少あるのだと思います。
最後まで歌ってませんから検索して歌詞を読んでみて下さい。
ススキと吾亦紅は似合いますね。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:17
ナツさん
ご本人が歌う方が、やはり情感がつたわります。
息子さんたち鬼母なんて決して思ってません。
それが証拠に素敵な家庭を築かれているではありませんか、
子を持って初めて親の気持ちがわかるのですもの、
気の張りでお疲れでしょう、応援してますからね。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:17
鍵コメントさん
私も、どこか見たような景色と思います。
長閑な風景ですね。
お住まいは、寂しくなって来てますか?
日本の人口が増えないのでは無理でしょう。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:18
Yoshimiさん
最後まで歌てませんが後半もいい歌詞ですよ。
母親は全てを許す様にできてると思います。
吾亦紅は大阿蘇に沢山咲くのでしょう。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:18
やすさん
仰ることよくわかるヮ。
親が亡くなって初めて気が付く。
バカはネ。(*^^)v
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:19
Hisakoさん
今朝、電話でお話しコメントの内容をお伝えしました。
お別れは、お互いに悲しかったですが、
今朝は元気なお声になってましたので安心しました。。
15日に検診ですので、又お会いできます、視力が良くなってるといいと思います。
今は眼鏡なしで見えるんですから、よかったです。
Commented by weloveai at 2014-10-05 17:20
Sakoさん
私も好きで植えてますが、野に咲く方が丈夫な感じで、虫にやられて貧相です。
ハードボイルドがお好きなSakoさんですから、演歌の世界は無理でしょう。
私は無節操なんですよ(笑)
大らかと言って頂きましょう(*^_^*)
Commented by daifukuobasan at 2014-10-05 18:53
私も大らかと言って頂きたい。
今、吾亦紅と、じょんから女節と、明日に架ける橋に凝ってます。
あさみちゆきさんの「鮨屋で」をお聞きになった事、ありますか?吾亦紅の娘編といったところですが・・・。
Commented by mi-grape at 2014-10-05 20:43
「吾亦紅」”すぎもとまさと”でしたか、この歌を聞くと田舎のおふくろ
を思い出します。送ってもう8年が過ぎました。
今月、9日から墓参りに行ってきます。供養と思って巡り始めた四国
八十八か所も今回で4回目、残りの讃岐(香川県)を巡り結願。
留守をよろしくお願いします。
Commented by weloveai at 2014-10-06 05:25
Difukuobasanさん
おおらかだと思いますヮ
レパートリーが増えて、マイクが離せませんでしょう?
私もそうなって見たい、私はマイクが大嫌いですが仲間の歌を聞くのは好きですヮ!(^^)!
「鮨屋で」ハイわかります。上手く表現するものだと感心します。
Commented by weloveai at 2014-10-06 05:29
Mi-grapeさん
おはようございます、台風が気になって何もできませんが警戒をしております (ご飯炊いたりして)
何事もないといいのですが。
雨風が強まってきました。

四国へお供したいなんて言って、何時になったら実現するでしょうか、
今、仕事が忙しいのです。
お土産話を楽しみに待ってます、現物でももちろん歓迎です!(^^)!
Commented by oshibanayoshimi at 2014-10-06 05:51
台風はいかがですか?
充分に、御気をつけて下さいませ。
Commented by kawaikenchiku at 2014-10-06 06:12
台風心配ですね。
養生はされた事と思いますが、影響が少ない事をいのるばかりです。空と海の大掃除。
Commented by 20面相 at 2014-10-06 09:14 x
何ごとも無く通り過ぎるといいのですが。
御嶽山も気になります。
地震、雨、台風、噴火みな恐いです!
用心に越したことはありません。
Commented by weloveai at 2014-10-06 10:00
Yoshimiさん
通過した様です、今 静まり返ってます。
庭は、落ち葉で汚れてます。
Commented by weloveai at 2014-10-06 10:03
kawaikさん
今年ヨシズは早々取り込みましたから、バラバラ事件にはなりませんでした。(笑)
高窓が吹き返しで室内に雨が入ってきました。
リホームの時めんどくさいので雨戸は、取っ払ってしまいました。
少し不安な感じもあります。
通過した様です。
Commented by weloveai at 2014-10-06 10:20
20面相さん
明るくなってきました、予報より通過は早い気がします。
非難勧告が出ましたが何事もなく過ぎました。
そちらも影響が出るでしょう、気を付けてください。
Commented by atelier-com-i at 2014-10-06 11:03
名古屋はすでに青空が広がって来ています。
浜松ももう少しです!!
被害が少ないと良いですね。
Commented by weloveai at 2014-10-06 11:05
Atelierさん
お陰様で通過して行きました。
こちらも青空です。
Commented by hisako-baaba at 2014-10-06 12:16
台風、酷いところもあったようですが、そちらも青空、ここも11時半から晴れ始めました。海に抜けたようでほっとしています。
後は土砂災害の心配な土地があるだけですね。
あ、いま福島の浜通りには沢山降っているそうで、心配なことです。
Commented at 2014-10-06 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by weloveai at 2014-10-06 14:26
Hisakoさん、避難勧告も出てましたが、私の所は高台ですのでその必要もなく済みました。
暑いぐらいの日差しになってます。海に抜けてくれてよかったですね。
浜通りの事は心配ですね。

Mさんの所も何ともなかった様です。
朝、お電話を頂きます、順調の様です。
見えるようになって、なんでもしたくなるのでしょう。お元気な声でした。

Commented by weloveai at 2014-10-06 14:29
鍵コメントさん
態々コメントをありがとうございます。
お一人暮らしでしたから心配しました、順調に回復してる様でよかったです。
上陸した時は、無風の状態になった時だと思います、意外と早く消えてくれました。
日本全国、秋晴れになるといいですね。
Commented by sako375 at 2014-10-06 22:02
そちらは台風が直撃で、全市に避難勧告が出たとのニュース。いかがお過ごしかと案じておりました。
皆様のコメントのお返事を拝見すると、台風は意外に速く通り過ぎて、さしたる被害もなかったご様子、安心しました。
でも、あれだけの大きい台風ですから、何やかやと後始末がおありでしょう。
晴れていい天気ですが、お疲れになりませんように。
Commented by weloveai at 2014-10-07 06:42
SAKOさん
ありがとう、何事もありませんでした。一昨年の台風の時は修理が必な被害、庭木もみじめでしたが・・・風向きにもよるのでしょう。
高台にいますので水の心配はなく過ぎました。
自分の所は何ともなく過ぎましたが、結構水の被害が出てました。
Mさんの所は何事もなかった様です。
お見舞いをありがとう~~(*^^)v。
Commented by 風信子 at 2014-10-07 07:12 x
ニュースで見てましたが何事もなくてよかった、
遅ればせながら、心からお見舞いです。
すごい強風でした、私の方も葉っぱが散らばっていました。
Commented by weloveai at 2014-10-07 09:41
風信子さん
お帰りなさい~~。
ありがとう、今回は何事もなく無事でした。
次から次通そう日本列島の災害は政治家が悪いことしてるからですヮ!!
Commented by marsha at 2014-10-07 16:41 x
母なる大地のようなゆすらうめ様に おんぶに抱っこでしっかり受け止めて頂き丸二週間 夢のホテル住まいのような 生活を送らせていた来ました。 有難うございました。こちらにお出でになる 皆様にも温かいエールを送って頂いて 勇気100倍 でした。 家族縁の薄い私には 信じられないような話しの連続でした。
両眼が見えるようになり 始めてゆすらうめ様のお顔も知ったような事でした。 彼女は若くて綺麗な方でした。 エネルギッシュ 感性も豊、私より一回りくらいお若いのに 丸でお姉さんのようでした。
病院の予約、丸二日の検診の付き添い、入院の準備、身元引受人から 総てを彼女に受けて頂きました。 それまで見ず知らずでしたのに こちらの眼科では 来年桜が咲く頃まで手術の予約はとれないと、あっさり突き放され目の前が真っ暗でした。
 
Commented by marsha at 2014-10-07 16:46 x
路上で行き倒れていた 話しは又後日書かせて頂きます。
ユスラウメ様が私のことを気にかけて下さり、ケータイにお電話を下さったのを 失神して眠りこけていた 私が気が付いて
何日の何時かもわからないまま ケータイをとり 十七日からずっと気を失って、意識が遠のいたり、戻ったりしていました。そんな状態で数日一人で眠っており、その挙げ句、ユスラウメ様に,二,三日お願い出来ますか? S.O.S.などと口走ってしまったのです。

今から思えば、あれはきっと熱中症だったのだと思いますが、日赤への紹介状を頂きに かかりつけの眼科へ行く途中、路上で歩いていて急に腰が抜けて道路の真ん中で 動けなくなってしまいました。 危ないと思い,端へ這いずり、どこかのマンションの入り口の 御影石の階段で 冷たくて気持ちが良く、意識を失って眠ってしまっておりました。これって 行き倒れですわね。
Commented by marsha at 2014-10-07 16:51 x
もっと早くご挨拶にと 思い乍ら、PCも文字入力が出来ず、今日マックへマシンを持って行って 修理を依頼しました。修理を待っている人の列が長くて待ち時間が数時間で草臥れました、 でも,何とかPCの調子が戻ったので こうして コメ欄に書かせて頂いているわけです。
Commented by marsha at 2014-10-07 17:24 x
話しが彼方此方して 上手く書けませんが、路上で気を失っていたのを、ご近所の方が車で通られ 横たわっている私の顏に見覚えがあると、名前を呼んで下さり、私が答えたので 直に車に引きずり込み、我が家の門の中に放り込んで下さいました。 後からご挨拶に伺ったら、救急車を呼ぶベキだったと云われました。
邸内まで送って頂いた私は、何とか家の四十段の階段を手すりにしがみつき上り、玄関のカギを開け、家の中に入り、内からカギを掛け、電灯を付けたまま翌日の午前三時半まで 玄関のタイルの上で眠りこけておりました。 夜中に気が付いて お風呂場に這って行って 衣類を脱ぎ、身体を洗って 新しい下着に取り替えて 和室に延べたマットレスに倒れ混んで 又もや気を失っておりました。 それが木曜日です。 ユスラウメ様からお電話があり、紹介状を貰ったかと。実は紹介状を頂きに行く手前で行き倒れていて、ご近所の方に家に送って頂いて、そのまま眠っていると伝えたのです。
彼女は金曜日はご主人がお仕事があるので土曜日には車で迎えに来て下さるから 何とか二日一人で頑張って堪えなさいと。 
Commented by 秋桜 at 2014-10-07 17:32 x
あぁ~やはり本当のことだったのですね!感動致しました。
はじめから信じてはいましたけど。
私なんかいつも事実と創作をごっちゃ混ぜにして書いていますので。(笑)
まさかブログのお友達同士でこういうふうに助け合うことになろうとは。
ご無理なさらずにどうかお大事にして。
Commented by marsha at 2014-10-07 18:18 x
土曜日のお昼にケータイが鳴り、家を出たから 二時間後に着きますと。 パジャマを二枚、下履きを二枚、見えない目で 何とか形を手で触って確かめ、手提げに入れ、玄関に置いてお迎えを待っておりました。 後からユスラウメ様に パジャマの上下の色が違うじゃないかと云われましたが、色はわかりませんでしたが、形で上下だけは確かめました。目が見えないとは そんなことです。ケータイに入れてある知り合いの番号も どのボタンを押すか見えず、彼方此方押して、折角入れてある情報がメチャクチャになりました。

2時前にユスラウメ様が玄関に現れられ そこで目が見えないまま ハグ。抱きかかえられるよう階段を下り、ご主人とお母様がお待ち下さる車中へ。 

Commented by marsha at 2014-10-07 18:19 x
車が動きだし、早速、お結びとお茶を頂きました。 数日、何も食べておらず、よく味わってゆっくり頂きました。
そんな風にして ユスラウメ邸に 連れて行って下さいました。

お家の様子も、ご主人様や、お母様のお顔も何も見えておりませんでした。 遠慮しなくてゆっくり休みなさいと、先ず、体力を回復してなどと、ひたすら 優しく受け入れて下さいました。

あの路上や、家の玄関で気を失っていたときに 脳裏を掠めたことは
死でした。 いよいよ最期のときが近づいていると。 
守ってきた家屋敷も我が手を放し、もうどうなっても構わないと、
その瞬間にス−パーパワーが働いたのだと、神の力です、自分の意志や力ではないのです。 総てを放したら、スーっと助っ人が 現れたのです。 神が使わしたのはユスラウメ様でした。 
生死を彷徨った数日でしたが、助けて頂き 生還することが出来ました。
目もよく見えるようになりました。乱視も治っております。
地元の眼科で云われた加齢黄斑変性は誤診であったことも分かりました。
Commented by marsha at 2014-10-07 18:31 x
全く信じられません。三十五年ぶりに 眼鏡無しで新聞が読めた感激を眼科の先生に伝えました。 浜松の先生が 緊急手術を受けて下さり 私は救われました。

ユスラウメ様のご一家、浜松の眼科医、こちらの読者の皆様、どれだけ感謝してもしきれません。本当に有り難うございました。
Commented by marsha at 2014-10-07 18:40 x
清潔でよく片付いたユスラウメ邸から 散らかった我が家に戻ったら、家の庭にもひっそり吾亦紅が咲いていました。 十三夜の美しい月も迎えてくれました。又一人暮らしになってしまいました。 
早く家を処分して ホームに入る計画を進めなくては。

白内障のご心配ある皆様、 急激に進行することは無いと云われておりましたが、私の場合は九月に入り急激に症状が進み、両眼殆ど見えなくなってしまったのです。 重い物を持ったり、肉体労働は 白内障を早めるようです。 本を15箱、ダンボールに詰めて ブックオフに出しておりました。これが重くて目に悪かったかもしれません。
Commented by weloveai at 2014-10-08 08:39
秋桜 さん
普通のお手伝いしただけです。
こうして経過を書いてくださって、
お一人でいらした時、どんなに心細かったと改めて思いました。
お元気になられて本当によかったとそれだけです。
Commented by sidediscussion at 2014-10-08 17:04
感動以外ことばがありません。
徳の高いおふたりが紡いだ物語です。
Commented by weloveai at 2014-10-09 17:05
Sidediscussionさん
なぜかmarsha さんの事がとても気になったのです
虫の知らせのような事があるものですね。
妹がさんmarsha さんとご対面した後、どこかでお会いした事があるような方で不思議な感じがしたと申しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Oh, Taroちゃん、..
by marsha at 08:53
もち麦、私はご飯に混ぜて..
by chika456 at 07:43
おはようございます。 ..
by marsha at 06:35
そうそう、そうなんです!..
by はる at 05:01
こんばんは。 ゆすらう..
by oshibanayoshimi at 20:08
もち麦のサラダって私は初..
by non at 15:03
Marshaさん 私は..
by weloveai at 09:12
Ikutoissyoさん..
by weloveai at 09:03
Ukiukiさん 熱燗..
by weloveai at 08:54
Yoshimiさん 売..
by weloveai at 08:48
おはようございます。 ..
by marsha at 05:31
ローストビーフ、美味しそ..
by ikutoissyo at 22:52
こんな寒い夜は、熱燗の日..
by ukiuki at 19:43
ローストビーフ、ご馳走で..
by oshibanayoshimi at 19:05
Dekoさん 家を継い..
by weloveai at 15:03

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧