旧と新の境目


もう、1年。
お寺さんのある所は8月が盆、住んでる所は7月が盆です。
c0119197_44928.jpg





土曜日の1曲
「精霊流し」


Wikipedia
精霊流し(しょうろうながし)は、
長崎県の各地、熊本県の一部及び佐賀市でお盆に行われる、死者の魂を弔って送る行事のこと。
by weloveai | 2014-07-12 05:00 | 日記 | Comments(36)
Commented by 夏場 元樹 at 2014-07-12 06:21 x
恐かった台風も通り過ぎていって、
さだまさしさんの名曲を静かに聴いていました。
哀しくとも美しい曲です。
また暑い夏の季節が始まりました。
元気に乗り越えたいものです。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-07-12 08:34
おはようございます。
7月のお盆と、8月のお盆、土地によって違いますね。
私が子供の頃は、熊本の山奥ですが、精霊流しは有りました。
わりとお金持ちの家の行事のように覚えています。
初盆のお宅が、家の裏の川(筑後川の上流)に、飾りをつけた舟をながしました。
里の父の時は、蓮の葉にお盆のお供え物を包んで流しました。
Commented by 花てぼ at 2014-07-12 09:03 x
子供のころ、あちらは8月ですから、15日の夕方、近くの川で精霊流しをしていました。小さな舟に野菜や果物、食べ物などを載せていましたので、後、川を汚すという理由だったかでその習慣がなくなったように思います。
Commented by 山里の人 at 2014-07-12 10:14 x
この曲を聴いたら、
大ジジさまを思い出すでしょうね。
切ないですね?

生きている者が、しっかり前を向いて、
生きていかなければ、正しい供養にはなりませんからね?
頑張りましょう。

Commented by 遊人 at 2014-07-12 10:23 x
少し前に盆提灯を売っているのを見かけ、もうその時期だなと思いました。私は故人、特に父のことを思い出すと泣けてきます。
母とは正反対で、私が作った食事を晩年「すいません、頂きます。」
と静かに、む本当に心から言っていたのを思い出すのです。
そんなこと言わなくて良いのにと心で思っていましたが、ずっと言ってました。
Commented by sako375 at 2014-07-12 11:11
もう、1年経ちましたか。
早いものですね。
ワタシは、田舎の習慣で8月のお盆の方が好き。7月のお盆なんて想像もつきませんでした。
ゆすらうめさんは暫くの間、またお忙しくなりますね。
Commented by narsha at 2014-07-12 11:46 x
精霊流しは実家でも旧のお盆には必ず行っていました。
八月十三日の夕方には 玄関脇で 迎え火を焚きました。
仏さまが 家に帰って来られる行事でした。 入り口には
新しい木の桶にお水を張っておき、
その横には新しいタオルを置くのが常でした。
仏さまが旅で汚れた足を顕われるのだと聞いていました。

その夜から 小さなお膳に精進料理を作って
お仏壇にお供えをしていました。翌朝もお昼も
勿論精進料理です。お出汁も昆布だしで鰹は使わないのです。
十五日の夕方 総てのお膳を取っておいてハスの葉に包んで
すだれで巻いて船を作り 小さな提灯をつけて
川に流しに一家で 出掛けました。

随分前から川に流すのは汚染問題があり 禁止になり
代わりに お寺で燃してくれることになりました。
夕方お寺に船を届けて 境内で燃やして お盆は終わりました。

仏さまが家に帰って来られるお盆は 楽しかったし
送り火を焚いて お精霊さまを 川に流す時は寂しかったです。


Commented by marsha at 2014-07-12 12:20 x
大爺様がお亡くなりになって早1年、速いですねー。

Jiroちゃんに何度も名前を聞かれたり、なんだ男の子か?と
女の子と思っていられたり、マッサーチェアのボタンを押す係をJiroちゃんがしたり、小さなカップを持って来て大爺様と乾杯をしたり、懐かしい数々の光景を思い出しています。 

最期に病院でお亡くなりになにった大爺様のお顔を何度もなでていたJiroちゃん。 大きくなっても決して忘れる事はないでしょう。
私の瞼にも焼き付いています。
Commented by fu-komukashi at 2014-07-12 13:10
はじめまして^^
とっても懐かしいです♪「精霊流し」
このころはグレープの大ファンでした^^

10日に棚経が終わり、15日にお寺へ行けば
7月のお盆も終わる地域に住んでいます。
1年って 長いようであっと言う間です^^
Commented by amanojakusan at 2014-07-12 13:32
グレープを知ったときを思い出します。
銀座にあったシャンソン喫茶銀巴里で津軽弁で歌う工藤勉さんの
個人リサイタルで、客演した姉妹歌手ザ・ピーナッツが有望な新人
グループとして紹介したのがグレープでした。
そのときに歌ったのがこの精霊流しだったのですが、いい歌だな~
と思いました。
Commented by やす at 2014-07-12 17:11 x
実家は禅宗 臨済宗で、盆には料理を毎食違えて供えます。大変です。
母がいる間はそれが続きますが、義姉はそれを覚えようともしません。教えない母の怠慢か、義姉の信仰の自由という冷たさか。なんとか私が、私の代だけでも、そう考えるようになりました。
Commented by natu at 2014-07-12 23:29 x
一年がアッという間に過ぎて行きます。去年の今頃は何をしていただろうか。こんなに早く月日が経ってしまうとやはり心細くなります。
来年の今頃も元気でブログを書いていられるように頑張ろうっととと・・・
Commented by weloveai at 2014-07-13 08:58
鍵コメントさん
蒸し暑い一日でした。
盆と一周忌を迎えました。
月日の経つのが早い事、
旅たつた時より、元気だった頃の父を思い出します。
Commented by weloveai at 2014-07-13 08:58
Yoshimiさん
子供の頃の盆をおぼろげに覚えてます。
やはり蓮の葉にキュウリ、ナスを馬と牛に見立てたものと
供えたものと一緒に川に流してました。
先代の和尚さんは、個人の好きだったものをお供えするのが一番良いと
カレーでもいいですよと言った事を思い出します。
特別好きだったお酒を供えてあります、刺身ね~~チョット無理(笑)
Commented by weloveai at 2014-07-13 08:59
花てぼさん
長崎は大きな船に飾りを付けた、お祭りの様な行事
賑やかに送るようですね。
戻ってくると言う感覚より、今もいる感じが強いです。
よく似た親子でしたから、私のする事を笑ってると思います。
Commented by weloveai at 2014-07-13 08:59
山里さん
休養は十分とったのではありませんか?
婆たちが気になるでしょう?
前向きな私は、すこぶる元気にしております。
山里家に遊びに行けないことが残念ですよ(笑)
Commented by weloveai at 2014-07-13 08:59
遊人さん
どれほどの人が仏教なのでしょう。
日本全体が仏教の様な行事ですね。
遊人さんのお父様、心から感謝されてたのだと思います。
父も毎食、美味しいな~幸せだな~と言っておりました。
Commented by weloveai at 2014-07-13 09:00
Sakoさん
そちらは7月ですか?
旧暦でしないのでしょうね
全ての行事は旧暦があってます。
昨日も山の中のお寺もお墓のある所も暑かった、
ここに大きな銀杏の木があって、
父が、この銀杏で全身かぶれたのを思い出しました。
Commented by weloveai at 2014-07-13 09:00
Narshaさん
改名されたかと思いました(笑)
N.Mは隣同士、ブラインドタッチなのですか?
ご実家は丁寧なお盆でお迎えされてたんですね
沢山印象に残ったのでしょう。
昔からお正月、お盆、大晦日、大きなイベントでした。
時代と共に変わって来るのが普通なのでしょう。
お経も興味持って知ろうとしないと、意味が分かりません。
和尚さんも我が子の歳ですもの、現代的です。
Commented by weloveai at 2014-07-13 09:01
Marshaさん
あれから一周忌を迎えました。
二人が来てた時で、
Marshaさんがここに書いてくださったことが昨日のようです。
大人になる頃は、二人の記憶はおぼろげになるのでしょう。
二人の可愛らしい行動は、両親には癒しでした。
Commented by weloveai at 2014-07-13 09:02
フィガロさん
はじめまして
こちらからお名前を書くのに私よりお若い方に「おばちゃん」はないでしょうとバアバは考えまして
「フィガロさん」と呼ばせて頂きます。(笑)
クラッシクな、お車が届くのですね。
好きな物を手に入れる嬉しさが伝わってきましたよ。
メカにはお強いのでしょうか?
快適に走りますように、ドライブ報告楽しみにしてます。
Commented by weloveai at 2014-07-13 09:02
Amanojakusan さん
「シャンソン喫茶銀巴里」名前だけは知ってます、
美輪さんが出たところですね。
今なら豪華メンバーと言う事です。
さだまさしさんは、才能豊かな方です、好きな歌が多いです。
Commented by weloveai at 2014-07-13 09:02
やすさん
母のしてた事を真似て準備しました。
我が家は曹洞宗です。
いろいろ考えるでしょうけど、
自分は、どうするかでいいのではないでしょうか、
私の合理主義に高齢の叔母たちも不満もあるでしょうが
何も言わずにお参りをしてくれました。
形だけにとらわれなくてもいいのかなと思います。
Commented by weloveai at 2014-07-13 09:03
Natiさん
去年の今頃は・・・と考えると
もっと長生きできたのにと振り返ります。
しかし寿命だったんでしょう。
明日もわからないと思うと、今元気だと言う事が大切だと思います。

G様相当な甘えん坊の我儘だと思います。
頼れるオナゴが女房だからなおさらなのでしょう。
奥さまの思い思い通りに事を運ぶ努力も並みでないと感心します。
Commented by 遊工房 at 2014-07-13 19:49 x
お父様の新盆なのですね
お刺身がお好きでしたね
精進料理でないといけないのですか?
お刺身をお出ししたいですね
Commented by 蘭子 at 2014-07-13 19:58 x
まだ、こちらにコメントを入れずに読んでいた時に、大爺様の訃報に接したのを憶えています。
あれから1年経つのですね。食卓に美味しそうなお刺身がのっていたのが懐かしいです。
供養は形にとらわれず気持ちでするものですから、大爺様も、それで喜んでらっしゃるわ。
Commented by marsha at 2014-07-14 04:48 x
お早うございます。
キャリフォルニアは 丁度お昼過ぎ、あ、もう一時になりますね。
TJ君達も W杯決勝戦、観てるでしょうか。
どっちが勝っても良いけれど、先ずはドイツを 応援していますよー。
メルケルも大統領もブラジル入りして 応援しているそう。
ドイツの町という町、沢山の車がドイツの旗を両サイドに張り出し、ビルとビルに旗をわたし、ドイツ一色らしい。

さ、どうなりますか。キープ ,マイ フィンガーズ クロッスト。
Commented by うらら at 2014-07-14 06:24 x
初盆ですね。
昨年こちらに来て画面を前にとてもさみしくなって一人泣きました。
鰻の度にゆすらうめさんのお父さまだけど、なぜか思い出します。
太宰の桜桃忌、司馬遼の菜の花忌、大爺さまの鰻忌。
あ、鰻はダメかもなので銀杏忌それとも・・・。
Commented by mi-grape at 2014-07-14 14:07
早いものでもう1年が過ぎようとしています。たしか7月末でしたね
お盆になると故人のげんきだった頃を思い出します。
地域によってお盆のやり方は色々ありますが、最近は昔の
風習通りにやる人が少なくなった気がします。
離れた家族が集まって懐かしく故人の話をすることが絆だと思います。
Commented by 風信子 at 2014-07-14 14:58 x
新盆ですねーはやいですね~
なんだかとても懐かしい方と思っております。
私の仏壇に花をあげてお父様の分もお参りしますね、
花を出来るだけそこまで引っ張っておきましょう。
草むしりしながら盆のこと考えていました、
私も私の代だけでもこのまま続けるよ。
Commented by weloveai at 2014-07-14 16:13
遊工房さん
ハイ、初盆を迎えました。
私も父の好きなものをお供えする事にしてます。
表向きは精進料理で整えました。(笑)
Commented by weloveai at 2014-07-14 16:16
蘭子さん
その頃から、いらしてくださったんですか有難う。
ここに記録しておいてよかったなと思ってます。
大体が三日坊主で終わってきましたが、皆様に励まされて続けて来れまして、その時の気持ちを読み返すことができます。
お盆、囚われると何もできません。
父も変人の娘のする事に笑ってると思います。
Commented by weloveai at 2014-07-14 16:16
Marshaさん
いい試合でした。
ここまで来ると両方に優勝をあげたいです。
あの子たち、観てたでしょうか?
土曜日の1時ごろでした。
興奮して観てたかもしれません。
また何か知らせて来るでしょう。
Commented by weloveai at 2014-07-14 16:17
うららさん
山奥で育った父は、めったに食べる事はなかったのでしょうが
ウナギ、アユが大変好物でした。
体が弱く、健康が一番大事だと
食べる事をしっかりするように言われてきました。
そのほかに天ぷら、鰹の刺身、そばが好きでした。
鮎忌にしましょうか(笑)
Commented by weloveai at 2014-07-14 16:17
Grapeさん
元気だった頃に皆さんと一緒に飲んで嬉しそうだった父を思い出します。
お名前が覚えられなくて何度もお聞きしてました。
この地方は結構派手な所キラキラとお葬式以上の飾りは驚きます。
内輪でと言うことで祭りました。
Commented by weloveai at 2014-07-14 16:18
風信子さん
団欒に登場する父は、父の弟妹から見たら別人で
私たちの知らない父は怖い存在だったらしいのです。
長男として家族を支えてきたからでしょう。
風信子さんの育てたお花でご仏壇が飾れるなんてすばらしい。
父の分のお参りを有難う。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

青目 この頃・・・こう..
by aomeumi at 13:05
Chikaさん 忘れ..
by weloveai at 06:37
そういえば、敬老の日でし..
by chika456 at 20:14
Dekoさん こんばん..
by weloveai at 17:36
おはようございます。Fさ..
by Deko at 11:40
Pochipochiさん..
by weloveai at 09:44
えっ、ルート66をぶっ飛..
by PochiPochi-2-s at 07:08
桜さん ほめ過ぎです。..
by weloveai at 06:52
PochiPochiさん..
by weloveai at 06:46
うららさん 敬老の日に..
by weloveai at 06:44
Cosumosuさん ..
by weloveai at 06:37
グリンダさん まだまだ..
by weloveai at 06:28
kawaiさん 台風の..
by weloveai at 06:26
Yoshimiさん 菊..
by weloveai at 06:19
Momoさん 風の強い..
by weloveai at 06:16

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧