満足でした。

先週の土曜日
並んで手に入れたクレーダ―マンのコンサートの出掛けてきた。
くつろいで楽しめる軽音楽
今年 日本最終公演でサービス精神と親しみやすさでノリノリの演奏を楽しんできた。
この会場で何度かコンサートを見て来たけど
花束やプレゼントの贈呈があったのは初めてだ、
熱狂的な沢山のファンがおりました。

c0119197_11275639.jpg


演奏曲目の中で『コラソン・デ・ニーニョ(あどけない心)』の曲が印象に残った
アルゼンチンの作曲家/ピアニスト ラウル・ディ・ブラシオの曲
中南米中にラジオでこの曲を耳にして即座にレパートリーに入れることを決めた曲。

クレーダ―マンの演奏を探したけど見つける事が出来なかった。
記念に買ったCDには勿論入っている。

『コラソン・デ・ニーニョ』
「子供のこころ」「幼いこころ」「あどけないこころ」
ラウル・ディ・ブラシオ






プレ・スクールより
c0119197_11441692.jpg

「私の腹ペコ青虫の本」
数日かけて仕上げた。
c0119197_11444092.jpg









我が家の夕夕食記録
月曜日の夕食
*冷しゃぶ
*ナスのサラダ
 皮を剥いたナスを電子レンジで火を通し水分を絞る
c0119197_1157490.jpg


*トマト、オリーブの実 大葉、ミョウガ
 醤油入りドレッシング
 
c0119197_1138745.jpg


火曜日の我が家の夕食
*サワラの塩麹漬け焼き
*チチミ
*胡瓜とセロリの浅漬け
*赤カブ漬け
c0119197_11382026.jpg

by weloveai | 2014-05-28 11:58 | 我が家の夕食 | Comments(22)
Commented by oshibanayoshimi at 2014-05-28 12:29
コラソン・デ・ニーニョを聞きながら・・・・・・・
良いコンサートで、良かったです!!!

素敵な絵本!!!
懐かしい絵本ですね!!!
Commented by 蘭子 at 2014-05-28 13:20 x
素敵!
私は彼が作曲して演奏している「渚のアデリーヌ」が好きです。
コンサートでじっくり聴けたら、夢の世界ですね。
UPして下さった曲も、心に響きます。
クレーダ―マンのピアノはやっぱり良いです。
上質な時の中に身をゆだねているような気持ち♪

曲を聴きながら「私の腹ペコ青虫の本」を見ていたらウルウルっときました。
Commented by marsha at 2014-05-28 15:42 x
クレイダーマンもブラシオも両方とも素晴らしいピアニストですね。
何度も聴かせて頂きました。
「子供の心、幼い心、あどけない心」ち子供心をテーマにした曲がスbらしいです。聞き乍ら、子供の頃に想いを馳せました。

Commented by weloveai at 2014-05-29 06:52
yoshimiさん
晴らしいコンサートでした、
日本は熱狂的なファンが多くいるので
クレーダーマンもコンサートを楽しみにしてるのでしょう。
『はらぺこあおむし』、今でも人気ですね。
Commented by weloveai at 2014-05-29 06:52
蘭子さん
おお~~ピアニストの蘭子さん
勘違いしてますよ、「渚のアデリーヌ」は彼のデビュー曲です。
この曲を弾くオーデイションに合格して、
甘いマスクとこのメロデーで一躍有名になって世界的デビューです。
私この曲を発表会に弾いて自ら爆沈 無謀でした。(笑)
「はらぺこあおむし」
子供たちの教材として内容がいいですね
無垢な心でで描かれた絵とコラソン・デ・ニーニョを一緒にしてみました。
Commented by weloveai at 2014-05-29 06:53
Marshaさん
選曲したyou tubeの赤ちゃんの映像が素敵でした。
作曲家が子供の誕生を祝って書いた曲
『渚のアデリーヌ』も『コラソン・デ・ニーニョ(あどけない心)』も
子供の誕生を作曲家が、どれだけ喜んだかがよくわかりますね。
Commented at 2014-05-29 09:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by weloveai at 2014-05-29 16:59
鍵コメントさん
お子さんは、この本を見てませんか?
世界中で愛され続けるロングセラー本です。

ハイ、世代が一緒です。
年月のいたずらは、貴公子にも・・・
気さくな貴公子の舞台は素晴らしかったです。
Commented by marsha at 2014-05-29 18:38 x
「はらぺこ青虫」は可愛い絵本なのですね。勉強しました。
英語と日本語と両方で読める本もでているそうですね。
この腹ぺこ青虫を注文のTシャツにプリントしてくれるサーヴィスもあり,そのページも見つけました。 
TJ君達がもっと小さければ贈って上げたいですが、いかんせん、
彼等はもう少年ですもんね。 もっと早く知っていればねー。
Commented by 遊人 at 2014-05-29 19:07 x
うらやましい限りです。
クレーダーマンはいいですね。
でも彼も年をとりましたね。
Commented by sako-gohan at 2014-05-29 21:45
腹ぺこ青虫は、世界中の不変のロングセラーですね。
ワタシはこの本で、青虫は英語でキャタピラということを知りました。
生き物に対する愛情が溢れている絵本だと思います。
というか、もうどんな本か忘れてるんだけど。

クレイダーマンは「渚のアデリーヌ」しか知りません。
今日は、オットが仕事を休んで家にいたから、土曜日かと思った。。
Commented by うらら at 2014-05-30 08:12 x
『コラソン・デ・ニーニョ』、映像とともにうっとり聴かせていただきました。
ワタシもお気に入りになりそう。

こちらで二人の成長ぶりとパパママのきりっとした姿勢は娘も勉強になるようです。
きちんと片付いた家、大いに見習ってほしい。
あ、まずはワタシか。
ところで墓場にてに書いた手抜き料理、また機会があれば~。^^






Commented by weloveai at 2014-05-30 10:16
Marshaさん
はらぺこ青虫、絵もかわいいのです。
本のサイズもいろいろ出てます。
Tシャツにこの絵のプリント出来るのですね、
この本を読んでもらった子はそんTシャツを喜ぶでしょう。
二人の成長が早すぎました残念です。
可愛いTシャツでしょう。
Commented by weloveai at 2014-05-30 10:16
遊人さん
軽音楽は、クラッシックと違って居眠りしないで聞けます(笑)
実物は意外と小さな方でした。
Commented by weloveai at 2014-05-30 10:17
SAkoさん
芋虫の姿とブルドーザー,トラクター、
どちらが先にキャタピラと呼ばれたのでしょうね。
意外と生き物の動作がヒントで開発されてるのかもね
毎日が日曜日も近いのではありませんか?
定年なしなのかもですね。
Commented by weloveai at 2014-05-30 10:18
うららさん
北スペインの旅にお出かけですね。
出来るだけ普段着の汚い格好でお出かけください。
とんでもない旅土産のお話はいりませんからね。

『嵐さん』喜んでくださったことでしょう。
Commented by kawaikenchiku at 2014-05-30 20:40
きれいな音やいいメロディーってすーっと入ってくるようです。
一見印象にないぐらい。
それはとてもすごいことですよね。
ちびっこたちの目と同じ。透き通ってきます。

あ!腹ペコあおむし!!
うちの子たちも大好きです。
私ももっと大好きです!!(笑

絵本も虫が食った穴が開いていて、衝撃ですよね。
Commented by natu at 2014-05-30 22:45 x
『コラソン・デ・ニーニョ』うっとり聞き惚れました。ピアノの音色が心に染み渡る感じです。赤ちゃんの映像の柔肌が伝わってきて気分が和みます。
お気に入りに入れておいて心が荒立つ時にはこの曲を聴くことにしましょう。
Commented by weloveai at 2014-05-31 06:59
kawaiさん
作曲家が生まれた子どもの為に作った曲です、
自分の子が生まれた喜びが伝わってくるでしょう
「こんにちは赤ちゃん」と一緒で誰でもが嬉しくなる曲です。
優しいお父さんをしてるkawaiさんにビシビシと心に入ってきたでしょう(*^^)v
観察がそろそろ始まるのでは、大好きな本だってよくわかります
この本で育ったでしょう?(*^_^*)
Commented by weloveai at 2014-05-31 07:08
natuさん
アルゼンチンタンゴの様なテンポの速い曲だから大好きになると思いましたヮ
心が荒立つ時?? 映像が癒してくれるでしょうね

お友達の感想が面白いヮ
長い髪で女性を強調するのもいいけど、尼さんの色気ってわかってないね(*^_^*)

Commented by madame100g at 2014-06-07 12:58
お孫さんの作品?
プレ・スクールで絵本製作されたのでしょうか、
すっごく素敵!
色合いもシェイプもいいし、絵のセンスもいい。
絵心があるというのはどんな分野に進んだとしても役立ちます〜
(この絵本はロングセラーですね)
Commented by weloveai at 2014-06-07 14:19
madame100g さん
パリの気候はどうですか?
日本の3月ぐらいの気候かな~
現地に溶け込む生活は楽しいでしょう。

これは娘が開いてるプレースクールの子供たちに描かせてる絵です。
私も可愛らしい指導だなと思います。
それぞれ自分の腹ペコあおむしの本が出来上がって持ち帰りです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

そういえば、敬老の日でし..
by chika456 at 20:14
Dekoさん こんばん..
by weloveai at 17:36
おはようございます。Fさ..
by Deko at 11:40
Pochipochiさん..
by weloveai at 09:44
えっ、ルート66をぶっ飛..
by PochiPochi-2-s at 07:08
桜さん ほめ過ぎです。..
by weloveai at 06:52
PochiPochiさん..
by weloveai at 06:46
うららさん 敬老の日に..
by weloveai at 06:44
Cosumosuさん ..
by weloveai at 06:37
グリンダさん まだまだ..
by weloveai at 06:28
kawaiさん 台風の..
by weloveai at 06:26
Yoshimiさん 菊..
by weloveai at 06:19
Momoさん 風の強い..
by weloveai at 06:16
Ebloさん 1番の歌..
by weloveai at 06:10
そよぎさん それぞれお..
by weloveai at 06:08

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧