随分早く 頂いた。

去年は12月12日だったのが
今年は随分早くに頂いた。
c0119197_1016063.jpg

私は60肩で皮むきはFさんにお願いした。
ピュラーで剥いてもらってるのだが、左利きが、どうも不細工
刃が切れないとおもって新しくした。
数個剥くうちに要領もよくなって・・・・・・


あああ~~~これは?


自分の指まで


刃物は慣れた時が危ない。


c0119197_10163256.jpg



紐をかけ熱湯にくぐらせてた。

竿に干すのもお願いした。
美味しい干しガキが出来ますように。
by weloveai | 2013-11-26 10:18 | 日記 | Comments(32)
Commented by atsunosuke1951 at 2013-11-26 10:47
おはようございます♪

昔、ばあちゃんが吊るしてくれていたのですが・・・・・

干し柿になる前に完食していたジジイでした(笑)
Commented by marsha at 2013-11-26 10:53 x
おー、すごい、すごい、これは結構大変な作業ですよね。
田舎に疎開していた子供の頃、毎年干し柿を作っていて
手伝わされました。 白い粉をしっかり吹いた 干し柿は
美味しいですね。 食糧難の頃、甘い物がなくて 干し柿なんて
贅沢なお八つでした。 今でも干し柿って高いですよね。たまに買うとびっくりします。

昨日は凄い嵐でしたね。今朝カーテンを開けて庭に出て驚きマhした。 赤や黄色の葉っぱがで地面が見えない程しっかり 落ち葉が積もっておりました。 落ち葉が濡れているので 重いです。
Commented by anello63 at 2013-11-26 11:30
干し柿作りは大変な作業のようですが、
私はそのまま頂くほうが好きです。
私が子どもの頃、実家の母は渋柿を焼酎に漬けていましたが
それもちょっと・・・
でもこうして軒下に吊るした柿は風情があっていいですね。
五十肩お大事にしてください。
Commented at 2013-11-26 13:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kawaikenchiku at 2013-11-26 14:15
艶のあるいい柿ですね~。
ウチのはちょっと前に皮むきしてほしてありました。


が!


大雨のせいでカビが生えたようで、「だめだ~!!」と嘆いておりましたよ。
奥様が。
今は渋柿もお手頃なものが売っていないそうです。

旬な時期、にがしてはいけませんね。

そうだ、昔やった時みたいに取ってくればいいのか!!(笑
Commented by oshibanayoshimi at 2013-11-26 16:20
オーっ!!!
立派な柿暖簾ですね!
ご主人様に拍手!!!
50肩、冷えてきますから、気をつけて下さい。
Commented by P at 2013-11-26 17:26 x
いやーーー壮観です!仕事も几帳面で美しい。
寒くなってきました、お大事にね。
Commented by はる at 2013-11-26 19:47 x
なんと!
吊るした柿と青い空!!
綺麗ですね~~。
それにしてもすごい量ですね。
いくつくらい作ったのですか?
Commented by natu at 2013-11-26 22:19 x
器用な旦那様ですね。綺麗に仕上がってお見事です。
秋の空につるし柿はいい景色です。今日のように暖かいとカビが出ますが、明日からは寒くなると予報が出ましたので大丈夫でしょう。
Commented by sako375 at 2013-11-26 23:00
干し柿は絵になります。初冬の風物詩ですね。
アンポ柿は柔らか過ぎていやなのですが、この形の干し柿は大好き。
肩が痛くても、指を切っても、ゆすらうめさんは働き者ですね。
Fさんのご活躍のためにも、おいしい干し柿ができますように。
Commented by nagotu3819 at 2013-11-26 23:51
干し柿…の干し風景は、いよいよ冬の盛りになるのだなぁと、しみじみ…。
生の柿は好きなのに、干し柿の本当の美味しさを知らないのね、私。
柿を干す風景って何だか、温かいです。
50肩は痛くて思うようにならないらしいけれど、ご夫婦共同作業で干し柿づくりは、気持ちが嬉しいです。
微笑ましいですね。
Commented by daifukuobasan at 2013-11-27 06:34
五十肩ね!お若い!
これは百目柿でしょうか・・・それなら重くて持てないはずですね。
私も一度小さな柿でほんの少し作った事があるのですが、テンに殆んど食べられちゃった。

↓↓かりんの件ですが、教えて頂いた通り、2週間後に開けるよう、カレンダーにマークはしておいたのですが・・・待てないのよ!一週間が過ぎたところですが、味は益々円熟していって、甘酸っぱく、よい香りがします。かりんをまだ売ってたら、もう一瓶、いや、二瓶作ろうと思っています。ほんとにほんとに、ゆすらうめさん、Marshaさん有難う!!!
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:18
Atsunosukeさん
おはようございます。
今朝は一段と早起きで、美肌のためには早寝が必要です^^*
子供の頃は良く見かけた風景ですが・・・・
柿のほとんどが渋柿だと言うのに、渋を抜いた柿を売り出したからでしょうか干しガキを作る家は少ないでしょう?
私の所では、次郎柿と言って木になってる時から甘柿が主流なのです。

Commented by weloveai at 2013-11-27 08:19
Marshaさん
毎年この作業を一人でしてたんですが、今年は無理でした。
この作業をするようになって干し柿の値段を知り、高価で驚きました。
田舎では当たり前にあった景色、
柿の木はどの家庭にもあって買うものではと言うぐらい頂き物で間にあいました。

大荒れで、お掃除も大変でしたでしょう。
我が家の落ち葉は、強風でどこかに吹き飛ばされて行きました。
庭木がある割には落ち葉が少ないのです(笑)
daifukubasanさんのコメントお読みくださいね。
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:19
Imaさん
お好きな柿は甘柿だと言う事ですね。
ここらは甘柿の産地です、頂いた渋柿は甘柿農家のものです
この時期忙しくてこの見事な渋柿を干し柿にする手がないと頂いてるんです。
60肩ですよ、いつまでも50肩と言えなくて(笑)
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:20
鍵コメントさん
秋空にオレンジがよく映えます。
指ですか?、私の指でないので痛くありません(大笑)
60肩3回目今度は長引いてます。
皆さん知らないうちに治ると言ってくださいますが益々痛くて・・
柿を晩酌後頂いてます、二日酔いになるほど飲んでませんけどね。
干し柿料理にもお菓子作りにも使うので重宝します。
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:20
kawaiさん
この干柿するタイミングが大事です。
雨の日は室内に移動するんです。
せっかく準備されたのに残念です。
今年は随分早めに届きましたが、まだこれからという所もあるようです。
結構渋柿のお値段いいですね。
kawaiさんの地方で軒先いっぱいの見事な干し柿を見ましたよ。
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:21
Yoshimiさん
ネロ様と反対で言えば何でも手伝ってくれます。
気が利くとは言えませんが便利です
それが仕事が丁寧で・・・・
頂戴した真綿で大事にしておりますが、なかなか治りません。
ご心配ありがとうございます。
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:21
Prettyさん
そろそろ、雪模様でしょうか?
しっかり召しあがて、御備え下さいね~~
雪寄せは我々には想像できない労働でしょう。
風邪ひかないでね。
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:21
Natuさん
左利きで何をやらせても器用です。
それが私側から見ると違和感があるんです、
小指の先指を沢山そいだ様です、
「小指が立たなくなった」と言いました。
もう、その小指を立てる必要もなくなった証拠だと言ってあげました。
本人も大笑いをしてましたよ。(爆笑)
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:22
Sakoさん
干し柿にも種類がありますね。
指を切ったのは私ではありません助手です、
指切って血がポタリと落ちてるのを見て私が気が付いたんです。
切った本人は、知らないでいるんです。
相当鈍いのか、切れ味よくて気が付かなかったのでしょう。
バンドエイド2重に巻いてますよ(笑)
肩が痛いので干すこともできませんでした。
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:23
そよぎさん
温暖な地方ですが、遠州の空っ風で乾きが早いのだと思います。
>干し柿の本当の美味しさを知らない
出来上がりは来年です、通過する時お知らせください。
60肩、長いです。ほとんどの事は出来るのですが腕を上げる、寝る姿勢
これがどうにもなりません。
共動作業は、多いんですよ、二人で1人前の夫婦ですからね(笑)
Commented by weloveai at 2013-11-27 08:23
Daifukuobasanさん
いつまでも50肩とは言えなくて60肩です。(笑)
百目柿で1個平均320グラムの重さがあります。
この重さのお手玉をするような動作です。

私は味見してないけど、美味しいなら言う事ありませんね。
まだ、花梨は手に入るでしょう。
頑張って作ってください、美声の為に。
Commented by marsha at 2013-11-27 09:22 x
Daifukuさーん、良かったですねー。 カリンがお気に召して。
味も良いでしょー。 そうそう、ちょっと酸味があってお湯割りにして飲みます。 韓国 の柚子茶も良いけれど、喉にはカリンが良いです。 カリンがあれば 沢山作っておくと 良いですよー。
今年は三ケ日の 蜜柑のハチミツで つけたので 余計に美味しいです。 家も早い時期に無くなりそうですから、もっとハチミツも買って漬けたいのですが、カリンがもうありません。 何処かにありますかねー。

三ヶ月は 瓶を揺すり乍ら 置いておくのが理想ですが、皆さん
お子様並みで 待てないようです。(私も)
Commented by marsha at 2013-11-27 16:30 x
えっ、この柿一個で320gも あるのですか? 凄く重いんですねー。 よく竿が折れませませんね。 いやー、大変な作業ですよね。 男性の力添えがないと 出来ません。 介護もそうです。 入浴サーヴィスの男性は有能でした。 施設で見たおむつ交換も 男性のスタッフは 軽々 身体を持ち上げていました。 重いんですよね。捨て身でくるから。

美頃、男なんか、って云ってますけど、やっぱり男性も女性も 両方必要で 大事です。
Commented by weloveai at 2013-11-27 17:41
Marsha さん
百目柿と言うのだと思います、市販の百目柿より大きいかもしれません。だけど今年は小さめでした。
竿に掛ける時に両腕を使いますから結構大変です。
協力し合う方が家庭は円満です(笑)上手にできたら味見に・・・・

今日、電話があり
明日の朝、アメリカの両親の所で感謝祭を迎えるので出かけるという事で写真はないそうで残念です。
園のクリスマスの準備もあって大忙しだそうです。
Commented by marsha at 2013-11-27 18:21 x
>明日の朝、アメリカの両親の所で感謝祭を迎えるので出かけるという事で写真はないそうで残念です。<

↑ちぇっ!

明日は感謝祭だから、そろそろ 楽しい映像が来るかと思ってそれとなくチェックしていたのに、先を越されましたー。

なんだー。
Commented by weloveai at 2013-11-28 10:29
Marshaさん
ご期待に沿えませんでした。
ママがボランティアで学校に行って見てきたら
内弁慶のJIRは学校で超優等生をやってて笑えたそうです。。
Taroは反対で幼くて注意事項が多かったのです。
Commented by mika-96 at 2013-11-28 15:13
凄~い!
東京では見られない光景。
まさにご主人さまの力作ですね^m^
Commented by marsha at 2013-11-28 16:01 x
Jiroちゃんが 優等生って 十分納得です。
何だか笑えてきます。 大真面目なんでしょうけれど。
Jiroちゃんは 甘えん坊 というだけで 何でも出来ますし。
自分のおかれた状況を パッと見て、 把握し 判断は素早いと思います。 並外れた素質が 備わっているように 思います。 

Taroちゃんは もっと大きくなってから 十分素質を発揮するでしょうね。 彼も中々ですもの。 分かっていますよー。
楽しませてくれるのは Jiroちゃんかも。
Taroちゃんは,自分の世界以外はどこ吹く風、
そんなこと思いもしないでしょう。 
きっと自分の世界が一番。
Commented by weloveai at 2013-11-29 06:41
Mikaさん
今年初めて最初から最後まで手伝ってくれました。
肩が痛くて年取りたくないですヮ
これが間に合うと言いにですが、出来上がりは来年です。
まだ予定してる物が準備出来てませんもうそろそろだと思います。
待っててね。
Commented by weloveai at 2013-11-29 06:44
Marshaさん
ママは見ただけで笑えると言ってます。
どれだけ優等生をしてるのでしょうね~~
騒がない、無駄口をきかない、言われたことを黙々とだそうです。
家にいるJiroは その反対です。
わきまえ過ぎではと・・・・・・・
> Taro,自分の世界以外はどこ吹く風、
当たってますよ。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Marshaさん おは..
by weloveai at 07:59
ナツさん 結婚当初 ウ..
by weloveai at 07:16
PochiPochiさん..
by weloveai at 07:07
llight1952さん..
by weloveai at 06:59
影武者さん キノコ鍋..
by weloveai at 06:57
Marshaさん 鍋の..
by weloveai at 06:50
Yoshimiさん 数..
by weloveai at 06:43
Marshaさん Ta..
by weloveai at 06:39
うららさんさん ご心配..
by weloveai at 06:35
おはようございます。 ..
by marsha at 05:34
着付けのお稽古ですか。和..
by ナツ at 22:35
こんばんは。 着付け教..
by PochiPochi-2-s at 22:31
先週浜名湖の牡蠣を食べた..
by llight1952 at 15:01
きのこ鍋は体に良さそうで..
by 影武者 at 13:40
一昨日一人寄せ鍋をしたら..
by marsha at 11:49

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧