様変わりしてるでしょう。

中央線御茶ノ水から見えた神田川
ドブ川だったけど
どうなってるのだろう。




by weloveai | 2013-03-09 07:00 | 我が家の夕食 | Comments(32)
Commented by oshibanayoshimi at 2013-03-09 09:41
お茶の水は、とても懐かしい場所です。
人生の中で一番楽しい時期を過ごしていたと・・・思います。
毎朝、お茶の水駅から、駆け足で、駿河台を下り、神保町を走り抜けて、学校に通いました。
確かに神田川はドブ川でした。
Commented by 草人 at 2013-03-09 09:59 x
この歌が、当時大きな支持を受けたのは、似たような経験者が多く居たからでしょうね…
かく言う草人、舞台は神田川ではありませんでしたが、九州の大都会の片隅で同様の体験をしていました、ハハ…
アメリカ人の女性にとって銭湯は受け入れがたい入浴習慣だつたでしょうし、湯温も高すぎたからか、この歌詞の通りいつも先に出て待っていました、今となれば何やら懐かしい…ハハ、とんだ回顧談になりましたご無礼…
Commented by kimagurehanaikada at 2013-03-09 10:06
御茶ノ水は総武線から中央線に乗り換えるのに しばしば利用しています。
ホームに立って 電車が来るまで川を眺めていますが 神田川だと言うのは知りませんでした。(汗)
今もそんなに綺麗ではないけど、ドブ川と言う感じではないですね。
土手の木々が 花を咲かせたり 紅葉したり四季折々楽しませてくれます。
Commented by ジョシュア at 2013-03-09 10:57 x
今日は「神田川」でしたか。
10代20代の多感な時期に、フォークソングを聴いて育ちましたから、なじみ深い曲です。といっても歌の世界とはまるで違う青春時代でしたけど。
ブログを引っ越しましたが、まだなれません。

Commented by weloveai at 2013-03-09 17:21
yoshimiさん
学生時代もお淑やか過ごされたのではありませんか?
下宿されてたんですか?
私は、新幹線で東京駅から中央線で新宿へ
叔父の家におりました。御茶ノ水駅から見える
神田川の並びに今にも壊れそう建物から生活水が垂れ流された事が印象に残ってました、まさにどぶ川でしたね。
Commented by weloveai at 2013-03-09 17:22
草人さん
この様な経験をされた人は本当に多かったのでしょうか?
この歌に憧れがあって流行ったような気がします。
なかなか、行動には移せなかったと思いますけど・・・。
一部には、大人と思われる方も・・・

あらら、いらっしゃったヮ。
Commented by weloveai at 2013-03-09 17:23
花筏さん
知ってるのは40年も前の神田川ないのです。
環境問題で神田川も綺麗になって来てるのでしょう。
都会に清流が流れたら最高でしょう。
東京近郊暮らしも長いんですか?
私は結婚して百合ヶ丘にしばらくおりました。
Commented by weloveai at 2013-03-09 17:23
ジョシュアさん
土曜日の1曲を始めて4年半、選曲する曲も難しくなってきました。
若い時に聴いた曲が懐かしくなってます。
この曲とは、ほど遠い青春は同じです。(笑)
不良だな~~なんて思ってましたもの、大丈夫なのかしらと、ホホホ
思うに、恋する青春時代を過ごしてる事が羨ましいです。
引っ越し先の新生活は、まだ落ち着きませんか。
Commented by P at 2013-03-09 17:29 x
ク―――ーッ!!!
泣かずに聴けようかこの歌を^^;
忘れられない(笑)
本当に若かった!
Commented by 北国 at 2013-03-09 21:28 x
青春の真っ最中には青春の意味がよく理解してなくて。
遠く過ぎ去ってから輝いていた頃?を懐かしく想います。
その時代の歌がまた胸の奥に響いてくるのですネ。
もちろん反省することも多かった時代だったが(笑)。
Commented by nagotu3819 at 2013-03-09 22:35
詩を聴いて、おやっと思ったことが懐かしいです。
子どもの小学校で、親たちのクラブ活動がありました。
詩歌同好会でした。
その時に若いお母さんが、この「神田川」の歌の想いを綴った文章を発表されて、へぇ~、そういう歌があるのぉ?と、知ったのよ。
それまで、歌も映画もましてや自分の趣味などにも目もくれずに子育て真っただ中。
ようやく、PTA活動の一環で同好会に入ったところ。
良い歌ですね。
青春時代を振り返っている哀愁が漂っていて…。
哀愁…ですよね。
サボテンの花…もそのような感じが残りますよね。
Commented by daifukuobasan at 2013-03-10 04:52
な、懐かしい!
歌も景色も・・・
結婚してましたけど、似たような慎ましい生活でした。

景色は東京駅まで通っていたいたころ、何て汚い水と思っていました。それにしても、神田川だったんですね。今日まで外堀かと思ってた。
Commented by 遊工房 at 2013-03-10 08:00 x
あのあたりは神田川でも外堀でも
呼びようはいろいろみたい
江戸城は外堀は河川も利用して
構成したみたいだもの
写真にあるあたりの工事を仙台藩が請け負って作ったので
昔は仙台堀りともよばれてたみたいだ
タイムマシンに乗っていくと
若い皆さんが
あっちこっち闊歩してたみたいね
Commented by 花てぼ at 2013-03-10 08:37 x
みなさん若いころ都会生活で、洒落た銭湯の思い出などお持ちなのね。わたしなどその頃は片田舎で「ガンバロー!突きあげる空にー♪」なんてやってたー!あはは。・・「早春賦」などと一緒にだよー。
Commented by sako375 at 2013-03-10 09:17 x
街は日々変わりますが、神田川は相変わらず汚いですよ。
Commented by weloveai at 2013-03-10 10:33
prettyさん
あら~神田川の世界のモデルさんがいらしたヮ
思い出 ボロボロではなくク―――ーッ!!!ってこらえたのね。
今どうしているかしらって思います?(微笑)
幸せだといいですよね。
行動派だったのね~~。
Commented by weloveai at 2013-03-10 10:35
北国さん
清き正しくと教え込まれた少女には、眩い歌でした。
恋して情熱に任せ一緒に暮らす選択が出来た人との差はなんだったんでしょう。
自立して大人だったのでしょう 親の目を盗んでもあったかな。
青春の思い出は、ほろ苦い思い出でも、
思い出が沢山ある方が、今は幸せだと言えるかもしれませんね(笑)
Commented by weloveai at 2013-03-10 10:36
そよぎさん
少しお姉さまなので、この歌が流行ったのは子育て真っ最中だったのですね。
現代なら出会ったその日からお泊りだったり
同棲したりしているようですが
この当時,同棲は人目を避けてたと思います。
結婚してない者同士、アパートでも世間の目はあったでしょう。
でも、二人の世界で・・・
多くの人の心に残る歌でしょう。。。
Commented by weloveai at 2013-03-10 10:36
Daifukuobasanさん
やはり、東京にいらしてたんですね。
同じ時を過ごしたと思います。
選曲は、Daifukuobasanさんの心に届いたと思います。
なんてったって。「赤色エレジー」ですからね(笑)
レパートリーに入れてください。
Commented by weloveai at 2013-03-10 10:37
江戸っ子の遊さん
おのぼりさんだったので、知らないことばかりです。
皆さん、どこかですれ違ていたでしょう。
遊さんも家出組、青春を謳歌してたんですね。
自由に行動できたのは、何が違うたのでしょう。
Commented by weloveai at 2013-03-10 10:37
花てぼさん
「ガンバロー!突きあげる空にー♪」
この歌を先頭に立って歌った人がおりました。
今 歌ってもらいました。ハハハ
過激派だったようです。
Commented by weloveai at 2013-03-10 10:38
Sakoさん
綺麗な水だったらオリンピックも許すかも。
先にやる事があるだろうと思います。
バアバになったと思いましたヮ(笑)
Commented by miso-soup10201342 at 2013-03-10 13:37
その頃神田川がどうだったか知らないんですが、
かぐや姫の「神田川」40年位前の学生時代、
友人の学校の学園祭で生で聞きました。

歌詞のような体験はないですが、
かぐや姫やアリスの曲は思い出と重なって懐かしいです~
Commented by natu at 2013-03-10 15:25 x
この歌を聴いてすぐ思い出したのは 志村建世さんの詩集「愛 それによって」の中に書かれているカルピスという詩です。

志村さんの新婚時代の頃を書かれた詩ですが、この詩を朗読した時志村さんに許可を得るためメールのやり取りが有りその時神田川の歌を想像しながら朗読しました。

志村さん自身も神田川の歌を思い出すと言われていました。
懐かしい歌です。40年前というと私は子育てをしていた頃です。
Commented by hisako-baaba at 2013-03-10 15:49
懐かしい曲。その頃は子育てと仕事で、駆け巡っていたけれど。
三畳一間の下宿、普通にありましたね。アパートにお風呂場が普及したのはいつ頃からかしら?
下水道が普及して、東京の河川は劇的に綺麗になったものですが、現在はどうでしょうか。
Commented by 花てぼ at 2013-03-10 18:28 x
あはは、ナツさん、私が「ガンバロウ!突きあげる空に♪」の歌をここで咄嗟に思いついたのは、やはり志村様が最近の記事にその歌のことを書いておられるからでした。
ゆすらうめさん、あれはちょっと大袈裟でしたが、「すいかの名産地♪」ぐらいにしておけばよかったかな。でも傍に居る人に歌ってもらったりしてありがとう。
Commented by chika456 at 2013-03-11 06:35
どぶ川じゃありませんが、きれいでもありません。
でも、近くを歩く学生が、皆こぎれいになっています。

歌の中の世界はもう・・
Commented by weloveai at 2013-03-11 08:51
Misoさん
そんな昔だと思わないでしょう、
でも、世の中様変わりしました。
青春時代の歌手も同じように歳とりました。
当時は、最先端の歌でした。
Commented by weloveai at 2013-03-11 08:53
ナツさん
「カルピス」の歌 志村さんの所で検索してきました。

 父さんの怒った顔や 母さんの
  さびしい顔を つい思い出して

神田川の女性も同じように、こんな心情でも
好きな人と暮らしたいと思ったのでしょう。

ナツさんの青春時代と重なりましたか??^^:
父さん、母さんの壁を乗り越えれなかったのかな~~
Commented by weloveai at 2013-03-11 08:53
hisakoさん
三畳か四畳半一間でトイレ、台所 共同の木造アパートがほとんどでした。
東京オリンピックの後でしょうか、徐々に変わってきました。
当時は代々木の選手村が超近代的だと思いました。
Commented by weloveai at 2013-03-11 08:55
花てぼさん
私は「突きあげる空に♪」どんな曲か知りませんでした。
チョット聞きましたら、歌ってたと教えてくれました。
独身だったから、ストライキなしでは、勝ち取れない何って言って
過激に進んだのだと回顧録でした。。
Commented by weloveai at 2013-03-11 08:55
Chikaさん
東京が通勤圏だからよくご存じね。
男も女も垢抜けして綺麗になってます。
でも、何年か先にその綺麗な人たちも、
今の子はスタイルいいわねと言う時代になるのでしょうね。

神田川に出て来るような湯銭の写真を見せていたヮ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Marshaさん おは..
by weloveai at 07:59
ナツさん 結婚当初 ウ..
by weloveai at 07:16
PochiPochiさん..
by weloveai at 07:07
llight1952さん..
by weloveai at 06:59
影武者さん キノコ鍋..
by weloveai at 06:57
Marshaさん 鍋の..
by weloveai at 06:50
Yoshimiさん 数..
by weloveai at 06:43
Marshaさん Ta..
by weloveai at 06:39
うららさんさん ご心配..
by weloveai at 06:35
おはようございます。 ..
by marsha at 05:34
着付けのお稽古ですか。和..
by ナツ at 22:35
こんばんは。 着付け教..
by PochiPochi-2-s at 22:31
先週浜名湖の牡蠣を食べた..
by llight1952 at 15:01
きのこ鍋は体に良さそうで..
by 影武者 at 13:40
一昨日一人寄せ鍋をしたら..
by marsha at 11:49

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧