重いもの。

無事に戻ってまいりました。
          
 第二東名
道幅が広くと凹凸がなく快調
c0119197_915762.jpg


富士山を見る事が出来る区間が短い
ラッキーなシャッターチャンス
c0119197_9153121.jpg



福島へ
たわわに実る黄金の田んぼ
長閑な変わらない景色



福島に一人で暮らす義理の姉と3人で岩代熱海温泉に宿泊
両親が元気な頃、賑わう熱海温泉で兄弟会を数回開いた。
ホテル街は土曜日なのに静かだった。

心配した台風は今夜(1日)の夜半だという
翌日はお天気に恵まれて、猪苗代湖にある「野口英世記念館」

ご母堂様の手紙

c0119197_9585010.jpg



一字一字に思いが込められた字
この字から受ける印象で字と言うもののとらえ方が変わった。
美しい字 習った字以上のものが、この字にはある。
母が子を思う気持ちは切ない。



台風は浜松を直撃、夜半には福島と言うニュース
夜中に特別の事もなく、
朝、雲に覆われた安達太良山の裾から大きな虹の柱を見ることができた。

c0119197_1075635.jpg




福島全体があの原発事故で止まってしまってる印象なのだ。
話を聞けば普段食べる食材も県外産のものだと言う。
暑い夏、できるだけ窓は開けなかった、洗濯物は室内に
姪の話は、ニュースで流れたそのものだった。
家の周りの線量は高い窓際も高い、家の真ん中だけは安心値
登下校以外は外出は控えてる。
学校は早く除染が進んだけど通学路は、まだまだ危ない。
除染して出たものの置き場が確保されず、住民は誰もがそんなものを近くに持ってきて欲しくない、、
そのために除染はストップしたままだと言う。

私が実際にそこで暮らす住民であったら耐えがたい。
福島県に暮らすすべての人に大きなダメージだった事がよくわかる。
折角実った果物も、お米も・・・・・・・・・
まだまだ、・・・・終わりが見えない。

大間の原発再開を表明

人間の命ほど重いものは、世界中探してもどこにもない。

******


年々車での移動は大変になってきた。
明るいうちに帰宅出来るように福島を離れた。
沼津のサービスエリアから
駿河湾を眺める。

chikaさんの家が見えた。
c0119197_10294811.jpg
c0119197_10302398.jpg
c0119197_10302250.jpg
c0119197_1030541.jpg

















食材は山形産のもの
大変丁寧な調理で11品美味し完食いたしました。
お品書き
先付 魚貝酢味噌和え
    里芋鶏味噌かけ
造り 海風まかせ

焼物 あわび陶板焼
温物 南瓜スープ
鉢物 小鯛酒蒸 きのこ 野菜
    手打蕎麦
揚物 無花果天ぷら
止椀 こずゆ風 野菜椀
香物 胡瓜辛子漬
デザート  梨 巨峰 
  
c0119197_1058982.jpg


大きなイチジクの天ぷら
これは印象的でした。

c0119197_1058860.jpg



猪苗代湖の帰り
昼食を同じホテルの蕎麦の予約
十割手打ちそば蕎麦
c0119197_10584054.jpg


アケビの天ぷら
初めて頂いた、
ワタの部分がふんわりと少し苦みがあって美味しかった。
(丸いのがアケビ)
c0119197_10583548.jpg

by weloveai | 2012-10-02 11:27 | 日記 | Comments(28)
Commented by mika-96 at 2012-10-02 14:16
おかえりなさいませ~
お楽しみの後には体もお疲れになったのでは?

野口英世のお母様のお手紙・・・
心打たれる物がありますね。

ゆっくり休んでくださいね。
無理ですか・・・^m^ 
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-02 14:18
お帰りなさい!
お疲れさまでした。
福島、まだまだ・・・・・・、なのですねー。
複雑ですね・・・・・

イチジクの天ぷら、一度だけ食べた事が有ります。
お蕎麦、美味しそうですね。

ユックリお休み下さい。
Commented by nagotu3819 at 2012-10-02 14:48
福島にご親戚が…。思いは一般よりも深くおありでしょうね。
原発など、日本列島においてはあまり適した方法では無いですよね。
なにも、自らその危惧された中に置かなくてもいいのでは?と、前々から心配していました。
これから生長する子どもにどんな悪影響として現われてくるのか?
はかり知れない怖さを感じますね。
再起動するという……。
どんなに安全と言われても、火山列島、地震王国の日本です。
将来を思うと心配の限りです。
ご親戚のご様子…お見舞い申し上げます。

Commented by 花てぼ at 2012-10-02 15:57 x
どれもこれも美しい写真です。福島では感慨もひとしおだったのでしょう。

野口英世のお母上の手紙を解読しておりました。少しわからない部分がありますがおおよそのことはわかりました。
私の初めての母からの手紙も、内容は違いますが丁度このようでした。結婚してすぐだったと思います。感激で泣きました。その後のことは覚えていませんので、それは一度きりの母の手紙だったかもしれません。それまで母が字を書くのをみたことがありませんでした(何かちょっとしたメモはあったかもしれません)。学校へ持って行く書類などはすべて父親でしたから。
それでも生き方は父より優れていたと思います。
Commented by 遊工房 at 2012-10-02 17:52 x
熱海って磐梯熱海なのですね
姪御さんには学校に通うお子様もいらっしゃるのですね
>窓際も高い
ホ等に大変ですね

車で行くのも大変
Fさんはお疲れになったことでしょうね

野口英世のお母様のお手紙
本当に胸が詰まります
見たことがあります

Commented by yukiusagi_syakuna at 2012-10-02 19:29
猪苗代湖の、野口英世記念館、
私も行った事があります。
お母さんの、英世に宛てた手紙には、泣かされます。
愛情深い母親だったのでしょうね。

福島の温泉街、どこも盛況とは言いがたかったです。
これからどうなるんでしょうね?
自分に出来る協力は、果物・米などを、福島産を求める位です。

「イチジクの天ぷら」
思いもしなかったので、仰天しました。
お味は、如何でしたか?
思い出しました、中学校の時友人の家に泊りに行ったら、
「りんご」の天ぷら出してくれました。
甘酸っぱくて、美味しかった記憶が、これと同じかな?
Commented by はる at 2012-10-02 20:42 x
お帰りなさい!
ご自宅は被害はありませんでしたか?
同じ東海地方でも、そちらの方がひどかったのではないかと
別荘で心配しておりました。

除染の話は、ニュース等でほとんど聞かなくなりました。
聞かないだけで、何も解決していないのですね。
ちょっとショック。

母はありがたい。
いつも、いつまでも、子の心配をしてくれます。
Commented by natu at 2012-10-02 21:34 x
お帰りなさいませ。
まずは台風の被害がなくてほっとしました。
留守の間に台風直撃になったら大爺大婆様はどんなに困られたことだろうと心配でした。

福島の義妹さん家族喜ばれたことでしょう。福島は復興には程遠い姿だったのですね。今の政府はそちらに目が向いていない状態です。

あと一ヶ月もすれば猪苗代湖は紅葉の景色になるでしょうね。
Commented by kawaikenchiku at 2012-10-02 22:06
おかえりなさい。
野口英世記念館、お母さんの手紙、母からのものというのは、こもってますね、想いが。文字に出ています。
今日は早朝より、親、両親のことをいっている題材が身の回りにいっぱいありました。感傷的になった自分からの言葉ではなく、やっぱり母の愛は深いものですね。
この手紙をみてさらに思います。
どれだけ、励まされた事でしょう。
Commented by miso-soup10201342 at 2012-10-02 23:59
どれもシャッターチャンスが決まって
美しいスカッとする写真ですね。

福島の除染の話、ニュースで聞かなくなりました。
今もまだそんな大変な状態が続いているんですね。
頑張ってらっしゃる方に何と言っていいか言葉が見つかりません。

お母さんの手紙、痛いほど気持ちが分かります。
会いたかったんでしょうね~
野口英世が若い頃何ヶ月か勤めていた横浜検疫所も
野口英世記念館になっています。
日本への渡航者の中からペスト菌を発見し
その後偉大な功績を残すきっかけとなった所だそうです。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:06
Mikaさん
疲れは、忘れた頃に出てくるでしょうね
随分昔、野口英世の生家を訪ねたことがあるのですが
手紙の印象は特別違ったもので字に対する気持ちまで変わりました。
込められた気持ちが字から感じ取れました。
ゆっくり休むタイプでなく、気ぜわしないタイプなのです。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:07

Yoshimiさん
長閑な田園風景とは裏腹に暮らす人は大変なんだと思いました。
作物も地元のものを避けると言うのですから、
経済的にも大変だと思いました。
そば畑も実りを迎えてましたがどうなるのでしょう。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:09
そよぎさん
福島に暮らす人たちと私たちには温度差がありました、
これから先を考えたら不安を拭いきれないと思います。
空気に色が付いてたら判断ができるのにと考えましたよ。
原子炉の片付けもできないでいるのに、
まだ動かす事が信じられません。
自分の身に降りかかるまで人間はエゴイストなんでしょう。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:09
花てぼさん
津波の爪痕も物後凄いと想像しましたが、
目に見えない放射能の中で暮らす事は、それは恐怖でしょう。

このお手紙一部分を掲載しましたが後半もあります、
館内に朗読が流れてました、
ホームページに飛べば全文章読めると思います。
一度 朗読考えてください。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:10

遊さん
違う違う
岩代熱海です。
姪には、息子が震災の年に高校合格があって福島市に出向いてるのです
電車は止まったなかで、バスしかなく外でバスの待ち時間が長かったり
報道があいまいの中で学校側は登校させて入学の準備に通わせたんです。
それで線量が高く出たそうです。

車の運転は、東名 首都高以外は私もします、
遊さんは、首都高運転できるんだから凄い、
私は首都高だけは絶対したくない。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:10
雪うさぎさん
野口英世の展示は2度目なのですが、今回、凄く感動しました。
子供の出世を喜ぶ気持ちと世話になった方への肩身の狭さと寂しさで
帰ってきてほしい会いたいという気持ちが切実に書かれてました。
感動させられるものには、魂が込められてると感じたんです。
イチジクの天ぷら
ほんのり甘くて、ふんわりした食感、アツアツを頂いておいしかったです。
だし汁でなかったらデザートです。
リンゴも一緒ですね。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:11
はるさん
お帰りなさい~~おめでとう。
優等生してたんでしょうね。
台風前回と同じコース前回は家の修理に時間がかかりました。
今回は何事もなく早く通り過ぎたようです。
福島テレビとこちらで見るテレビではまったく違って
毎日が被災の内容です。
一日も早く復興出来る様政府は働いてほしいと思いました。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:11
ナツさん
留守宅は兄夫婦に泊まってもらってました。
台風は被害もなく済みました。
福島は一番上に兄家族にも会って、
姪にも会って一人暮らしの実家の義姉と一緒しました。
出かけた日は、福島でも日差しが強かった。
それでも、ホテルの窓から見た山は紅葉が始まりかけてました。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:11
kawaiさん
夫婦、親子 家族の絆、本当に見直されてると思います。
被災地は特に強くなってるでしょう。
子を思う母親の気持ちは、特別なもので
いろいろに、kawaiさん思い出されるでしょうね。
Commented by weloveai at 2012-10-03 07:45
Misoさん
ありがとうございます
カメラマン、シャッターチャンスを逃がしてると言われながら撮った写真です。
いつでもカメラを首に掛けてないといけないようです、(笑)
福島で暮らす県民の皆さんは、とても大変だと思いました。
ホテルだってお客様が来ない状況は働くことができません。
支援ていろいろな形でできますね。
横浜にも記念館があるんですか、努力された素晴らしい方ですね。
Commented by P at 2012-10-03 13:03 x
食材がうちの方の物と、きゅうりの辛子漬けで実感^^
福島から若いお母さんたちがうちの県に転居してて、
幼児を中心に二県合同で子育て支援をし、避難住宅も。
助け合いをいち早く決めたオナゴ県知事さんには私はエール!でした。
静かに淡々と周囲を説得する真摯な雰囲気はとても頼もしいです。
心から早期解決を、そして安全の確認を祈ります。
Commented by weloveai at 2012-10-03 13:19
Prettyさん
このホテル食材は山形からと表示されてました、
胡瓜の辛子漬け 美味しかった、
それと鶴岡市JA櫛引「ざんご漬け」これでご飯がいくらでも~~なのよ。

今回の事 本当に一日でも早く解決していただかないと福島県民は気の毒です。
Commented at 2012-10-03 14:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by weloveai at 2012-10-03 16:52
鍵コメントさん
久しぶりに美味しいお漬物を頂きました。
「ざんご漬け」は昔頂いた「やたら漬け」と言う漬物と似てるような気がします。
もう少し沢山入ってるといいんですけどね。
Commented by 花てぼ at 2012-10-03 19:34 x
ネットで「野口英世の記事沢山見ました。あのお手紙の全文も。私の解読、ほとんどうまくできていましたが、一所珍解読でした。それは「みな北海道へ行ってしまいます。」というところをよくわからず「みな墓場へ行ってしまいます。」とこじつけたのでした。
これは、やはりその土地の人でないと朗読は難しいでしょうね。標準語でも九州弁でもつまらないでしょうし。そのかわり、ネットで「野口英世伝」というのを見つけましたので、コピーしました。子供向けに易しく書かれていますので、老人ホームなどで読むのに適当だと思ったからです。
ところでどうでもいいのですが、ゆすらうめさんのこの記事の冒頭、「無地に戻ってまいりました」って書いてあるよ。
Commented by weloveai at 2012-10-04 06:32
花てぼさん
館内の朗読は標準語に聞こえました、手紙の解読を読んでの朗読でしたからあの文字から伝わる心は聞こえませんでした。
福島弁は文字から見えてませんね~。
文字からは母の気持ちが切ないほど伝わってくる手紙です。
映画化された遠い落日は三田佳子が母親役だった気がします、余りにも綺麗なお母さんでダメだった記憶です。
ハイ、間違えてました 「無知」と書かなかったのが不思議です。
ありがとう。
Commented by chika456 at 2012-10-06 17:33
ほら!そこ!!

手振ってるってば!!!

Commented by weloveai at 2012-10-07 07:05
chikaさん
サービスエリアがどこも綺麗で、
美味しそうなものばかり危険なところだと思いましたよ
試食を食べ歩きするだけでも危険だよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

青目 この頃・・・こう..
by aomeumi at 13:05
Chikaさん 忘れ..
by weloveai at 06:37
そういえば、敬老の日でし..
by chika456 at 20:14
Dekoさん こんばん..
by weloveai at 17:36
おはようございます。Fさ..
by Deko at 11:40
Pochipochiさん..
by weloveai at 09:44
えっ、ルート66をぶっ飛..
by PochiPochi-2-s at 07:08
桜さん ほめ過ぎです。..
by weloveai at 06:52
PochiPochiさん..
by weloveai at 06:46
うららさん 敬老の日に..
by weloveai at 06:44
Cosumosuさん ..
by weloveai at 06:37
グリンダさん まだまだ..
by weloveai at 06:28
kawaiさん 台風の..
by weloveai at 06:26
Yoshimiさん 菊..
by weloveai at 06:19
Momoさん 風の強い..
by weloveai at 06:16

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧