現実をみて

日曜日、父方の従妹がアメリカから久しぶりに帰国、15年ぶり我が家に立ち寄った。
叔母の所にも立ち寄って行きたいと一緒に出かけた。
大爺の直ぐ下の妹、87歳 
27日から特別養護老人ホームに入る事になっている。
今日は、そのホームでショートステイしてるとの事で出向いた。
まだ新しい建物で湖が見える景色の良い所にある。
受付で手続きを済ませ、5階の部屋を訪ねた。
叔母はベットに横になり寝てた、久しぶり(数ヶ月)に見た叔母は別人になっていた。
部屋は8畳のトイレ洗面所付き、
病室の個室と同じ、入口は出入り監視システムになってる。
これから この状態の部屋で死ぬまでいるのだと思ったら、どっと気が重くなった。
妹になる叔母が「〇〇姉は気に入ってるのよ~」と 言ったけど、
気に入るも気に入らないもない、入れられるのです。
大爺が、「ここは病院か?  ここで暮らすのか?   嫌な所だな~~」と 正直に言う。
叔母の家族は いなかったからいいけど、その通りなのです。

丁度お昼時、数人の入所者の方が食事の後 テーブルに腰掛けていて、
開け放されている叔母の部屋を一斉に見てる、
どの方も表情は無い、挨拶が出る方はまだいいけど、殆ど会話はない。
訪ねて来る家族を待ってるのだろうか・・・・・・・それも分からないかもしれない。

叔母(妹76歳)は、ここに見学に来た事があると言う、
「私は、一人になったらに特別養護老人ホーム入るのよ」と宣言してる。
家族の世話になりたくない、世話をかけたくない、選択の理由は様々だろうけど
自分がしっかりしているうちに相当な覚悟をして入るべきだろう。
特別養護老人ホームには、お金がなければ入れないけど、
特別な理由がない限り、私の選択しの中にはありえないと感じた、

外食の許可をもらい、昼食にでる事になった。
5階までエレベーターで簡単に登って来たのに、帰りのエレベーターは施錠されている。
職員の方に開けてもらい降りて来た。
入所者の安全を確保するため、勝手に出られない様になってた。
待ち合わせたお嫁さんと一緒に昼食を御馳走になったのだが、
気が重くて、表面的な上滑りな会話でどっと疲れて帰宅した。
我が家全員  疲れた~~の一日でした。

夕食は簡単に焼きそばだけ、
アルコールは付きました。
お昼が遅かったのと気が重くて食欲なし。
正直 やる気もなかった。
by weloveai | 2009-11-23 10:42 | 日記 | Comments(6)
Commented by 遊工房 at 2009-11-23 11:02 x
大爺様のように
家族の中で置いていけるのは本当に幸せだと思います
ボランティアで施設に行くと
こういうところはお金がなければ入れないと思うけれど
家族の中で
だから余計に孤独なお年よりもいるわけで
その人たちより幸せか?
難しい

幸せな老人の暮らしについて
考えてしまいます
表情がない 反応がないと思っても
実は豊かな心の動きがあるので
そういうものが解放され表現できる暮らしでありたいと思います
これから
家族の中で置いてはいけない人は増える
私もそうかもしれないし
考えなきゃ  です
Commented by oshibanayoshimi at 2009-11-23 11:14
お疲れ様でした。疲れますねー、分かります。
現実と、我が行く末と・・・・・考えてしまいます。
晩年を家族と暮らせる事は、一番幸せです。
一人暮らしの田舎の母を心配して、施設に入ってもらいましたが、それで良かったのか、今でも,スッキリしていません。可哀想だったと思う事も有り、胸が痛みます。
Commented by P at 2009-11-23 17:14 x
分かります!お疲れ様でした^^独居の女性が多い会合に行くと 母親は羨望視されます それが十分分かってるんだろうとは思うけど やはり出がごう慢家(笑) だからさ~~表情がなくなるってほんとなのね~だったら今のまんまがいいっか~と思いました^^
Commented by weloveai at 2009-11-24 06:28
遊さん
おはよう~~
まだショックを引きずってるよ、先日亡くなった叔母夫婦は家族のあり方に問題があっても家にいられたんですから、少なくとも幸せだったと思いました。施設の職員さん達は優しくてその事に関しては孤独より良いでしょうね、家族がありながら看ることも可能なのに手が掛るだけの思いで入れられた。認知は大爺と変わらないのにね。
Commented by weloveai at 2009-11-24 06:40
yoshimiさん
>現実と、我が行く末
どう歳をとればいいのか考え込みます、
一人で暮らすよりは孤独も安心も得られます。家族が一緒に生活する事が幸せなのに、何故なんでしょうね。
叔母が生きて来た証しをこんな形で表すのが許せない、苦労して来たんですけどね(後妻に入って血のつながりがないのです)
Commented by weloveai at 2009-11-24 06:47
prettyさん
浮き様だって、大爺だってお仕えさせて頂いてありがとうですよ~~
時々憎らしいけど、優しくしてあげなくてはと思いましたよ、
出来の悪い娘と暮らしても我が親は幸せだな~^と思ってもらえただけでもうれしいです。
ごう慢家でも、なんでもよろしい 感情表現が出来 怒ったり 泣いたり 笑ったりして暮らしてほしい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

ローストビーフ、美味しそ..
by ikutoissyo at 22:52
こんな寒い夜は、熱燗の日..
by ukiuki at 19:43
ローストビーフ、ご馳走で..
by oshibanayoshimi at 19:05
Dekoさん 家を継い..
by weloveai at 15:03
グリンダさん カキフラ..
by weloveai at 14:56
おはようございます。↓ゆ..
by Deko at 12:00
「残り物のカキフライ」・..
by daifukuobasan at 11:22
Marshaさん 野菜..
by weloveai at 10:29
Nonちゃん やっぱり..
by weloveai at 10:28
Marshaさん 美味..
by weloveai at 10:28
ぼんやり遠く男さん 防..
by weloveai at 10:28
Marshaさん 10..
by weloveai at 10:27
Marshaさん おは..
by weloveai at 10:27
おはようございます。 ..
by marsha at 05:34
ゴージャス・ビーフ いい..
by non at 21:54

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧