12月

12月

c0119197_11502682.jpg

# by weloveai | 2016-12-01 11:51 | 日記 | Trackback

 休ブ届。

おはようございます。
大婆の体調が悪いのでブログを暫く休ブ致します。
宜しくお願い致します。
               ゆすらうめ



# by weloveai | 2016-11-30 06:20 | 日記 | Trackback

関心を持ってください。

土曜日の1曲

「空」






国民の知らないまに進められることが多すぎます。
関心を持ちましょうよ。

c0119197_09113753.jpg









記録
# by weloveai | 2016-11-26 09:18 | 日記 | Trackback | Comments(24)

お宅もそうですか?

「いつまで、その事を言うんですか?」と言うけど。

「そうだった、悪かった」と言えばね・・・・(笑)
真意を知りたい。

お友だちに話したら、「あるのよ 離婚まで話が進んだ ご夫婦が」と
夜道を二人で歩いてて、暗闇から突然人が出て来て腰抜かしそうな恐怖を味わった時に
ご主人は奥さまを置いて一目さに逃げたそうなのよ。
わかるでしょう奥さまの気持ち・・・

「我が家だってそうよ・・・・子供や孫なら必要以上に心配するけど私だと何も心配しないんだからね」

男の人って考えが足りないんじゃない?
女性は母性があるから我が身の前に家族を心配するでしょう。

私の方が先に「あなた起きて!服を着て」と叫んでるんです。

こんな時は直ぐに女房の安全を確認するとか傍に来るのが普通でしょうと言えば、

「この先の状況を判断してた」なんて、それもベットの中で・・・(何をぬかすかです)

「あなたも地震と気が付いたでしょう、それ以上 何を僕が伝えに行く必要があるの?」
「そこまでやってのけるのは特別なフミニスだと思うよ」って言うんです。


Fさんに今回の事は、しっかりマイナス評価だった事を伝えました。
「悪かった」と言えないところを見ると、相当驚いたのかも・・・・

「旅行のコース」
宇宙センターの後
昼食は筑波ハムでのランチ 大変美味しく頂きました。



笠間神社 菊まつり
雨こそ降りませんでしたがあいにくの曇り空で・・・



c0119197_15062564.jpg

 
好文亭の中から

c0119197_15160293.jpg
宿泊 大洗



ホームページを見て頂くと出された料理がそのままのってますので省きます。
翌日
西山壮 光圀の隠居所 大日本史編纂したところ

c0119197_15201929.jpg



昔はこれほどまでに整備されてない自然の中で暮らしていたのだろうと想像しました。
c0119197_15412844.jpg
c0119197_15302381.jpg
前日の夜半の雨で水量が増して迫力のある滝を見る事が出来ました。
c0119197_16135361.jpg
c0119197_16153214.jpg
観光には季節が少づれて、しかも平日とあってゆっくりと楽しむことが出来ました。。


# by weloveai | 2016-11-25 16:45 | 日記 | Trackback | Comments(24)

全国区になる必要はない・・・独自性があった方がいい。

行ってきました。

このCM知りませんか?
「のびしろ日本一のいばらき県」
c0119197_06154524.jpg


「魅力度ランキング最下位の県ですよ、そっれでもよかったらご案内します」と
友達夫婦の案内で行ってきました。

久ぶりの新幹線で横浜へ、
そこから迎えの車に乗って高速湾岸線から都内を抜けて常磐自動車道を走る。
お上りさんになって高層億ションの立ち並ぶ景色をキョロキョロ見回しながら
この都会に放り込まれたら迷子になってしまう気分がした。

コースはすべてお任せで緻密な計画が立てて下さってあった。
きっと 喜ばれると思うからと向かった先、



c0119197_06261568.jpg
普通の日でしたから案内の方は専属でド素人の質問にも気持ちよく答えてくださって
楽しい時間を過ごした。
「衛星が回る宇宙ってこの写真の左上に見える地球犠を覆う白い層の部分です」
「そんなに近いんですか?」
はるかかなたにロケットが飛んでいくのを見てるのに、
地球の外から見るとそんなものなのかと不思議な気持ちになった。
「下町のロケット」のドラマを見たから余計に興味を持って見学ができた。(笑)
「それでいくと飛行機が飛ぶ高さは1㎝ぐらいの所になります」
「空高く飛んでると思ったのにそんなに低いのですか?」
トンチンカンの感動に呆れてたかも。
まじかで見た衛星に貼られた断熱材の金伯の様なものの貼り具合は子供の工作の様、
下手には理由があって金箔をはる様に皺をなくした貼り方は振動によって破れる可能性があり
ゆるゆるに貼られてるのは、ゆとりの部分であった。
その断熱材は高価なもので手を触れる事は禁じられいた。修理にも何千万と・・・
見本は、ダウンジャケットの様で羽より軽い物で薄い素材で何枚も重ねてあるものだった。


観光の話は次の機会に・・・


翌日の朝の地震です。
6時前に目が覚めてテレビで天気を確認してシャワーを浴びに・・・

バスルームのドアを激しく異常な叩き方をするのでFさんに異変でもあったのかと
思ったてバスタオルを持った時、立っていられない揺れを感じ地震だと気が付いた。
急いで服を着て。
「地震よ!」

「Fさん起きて!!」

テレビは「津波が来ます 直ぐに逃げてください」と繰り返し言っている。
「震源地はどこ?」
「福島沖」

NHKのアナウンサーの声は引き攣って聞こえた。

暫くして館内放送が「館内に異常はありませんご安心ください。」

ここは大洗港の海の直ぐそば。

津波注意報警報が出た時の海の様子。
朝は静かな海だった。
暫くしてから白波が押し寄せてくるようになった。

c0119197_09000517.jpg
建物の上の階に逃げるしかない。
落ち着かない時間は1時間30分ほどだった。

私はバスルームにいたから揺れはさほどではなかった。
Fさん人生の中で最高クラスの地震で天井が壊れ落ちて来るかと思ったと言う。
震度5弱 私も経験する最高クラスだった。

津波の発生を海上で確認と津波の高さや到達時間などがひっきりなしで流れてた。
この松の向こうが海で消防車、パトカーが何度も巡回に来てた。


c0119197_08563619.jpg
3.11の経験から直ぐに非難する事が一番大事だと経験した被災地の方は迷わず避難したでしょう。
震源地から遠くても震度5弱で海沿いにいる私は何を基準に避難開始をすればいいのか戸惑いを感じ
流れる情報を聞いて海よりにいた時は自分で判断するしかないのだと思った。
来ると言われてる東海沖地震に恐怖を感じた。
揺れの体験は体験車両などで知っておく方がいいと思た。









# by weloveai | 2016-11-23 18:08 | 日記 | Trackback | Comments(30)

休ブ届。

小旅行に出かけてきます。
行ってきます。
            


# by weloveai | 2016-11-21 05:11 | 日記 | Trackback | Comments(6)


遠くに離れている家族に故郷の香りを伝えます


by ゆすらうめ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
我が家の夕食
パーティー
太郎の手紙
日本からパパへ
かわいいお弁当
絵画
悪魔の辞典
庭の花・木
家庭菜園
原風景ギャラリー
Village Tree の子ども達
私の原風景
アメリカにて
その他
レシピ

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

最新のコメント

大婆様の症状が落ち着いて..
by marsha at 13:42
お久しぶりです、 寒く..
by non at 12:13
鍵コメントさん お見舞..
by weloveai at 11:53
Marshaさん お話..
by weloveai at 11:52
大婆様のお具合はそんなに..
by marsha at 07:14
ukiuki さん d..
by weloveai at 06:24
おはようございます ..
by tomoyoshikatsu at 08:02
い、茨城でしたか・・・ア..
by daifukuobasan at 07:00
権力は必ず暴走し、腐敗す..
by ukiuki at 20:12
Momoさん 事後承諾..
by weloveai at 06:36

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

画像一覧